【初心者必見】Uber Eats の料金の仕組みについて徹底解説!【3つの手数料がある】

当サイト限定 1000円引きクーポン配布中
2022年10月4日(火)更新
eats-hgikhh
コードをコピーする
  

上記のコードをUber Eats のアプリ上で入力いただくことでお得に利用できるチャンスです!

少しでも損しないよう、この機会をお見逃しなく????

※初めてUber Eats を利用される方限定


かたぴ

みなさんこんにちは、かたぴです。現役でUber Eatsの配達パートナー(ウーバーイーツの配達員)をやっており、プライベートでもUber Eatsで累計1000回以上の注文経験があります。

「Uber Eats って料金はいくらかかるの?」
「まだUber Eats は一度も利用したことないよ!」

この記事ではこういった方々に向けて解説していきます。

Uber Eats では注文するときだけに料金がかかるので、登録料・事務手数料・年会費などはかかりません。

なので「退会しないと毎月のように料金が発生する」なんてこともありません。

なお、記事の後半では初めての方が少しでもお得に注文する方法についても解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

Uber Eats の料金の仕組み

Uber Eats では注文するときに商品の代金以外に以下の3種類の手数料がかかります。

  • 配送料
  • サービス料
  • 少額注文手数料

ひとつひとつ見ていきましょう。

配送料とは?

Uber Eats で注文したお店からお届け先までの距離によって変動します。

なお、Uber Eats の配送料は具体的に「何kmまでなら◯円」のように公開されていません。

遠ければ遠いほど配送料は高くなり、近ければ近いほど配送料は安くなる、と思っていただければ。

ちなみに商品数が多かろうが少なかろうが、配送料は変わりません。

サービス料とは?

Uber Eats で注文した商品の代金の10%がサービス料として上乗せされます。

なお、サービス料の上限は350円となっています。

少額注文手数料とは?

Uber Eats で注文する商品の代金が700円未満だった場合に上乗せされる手数料です。

商品の代金が400円だろうが600円だろうが、金額によらず少額注文手数料は150円で固定となっています。

Uber Eats の料金の例

ここまで解説した3つの手数料を踏まえ、実際に料金はこんな感じになるよという例を3つ以下に示します。

例1: 商品の代金が2,000円、配送料が300円の店で注文

商品の代金2,000円、配送料300円、サービス料200円(2000円の10%)で合計2,500円となります。

例2: 商品の代金が500円、配送料が100円の店で注文

商品の代金500円、配送料100円、サービス料50円(500円の10%)、少額注文手数料150円で合計800円となります。

例3: 商品の代金が4,000円、配送料が200円の店で注文

商品の代金4,000円、配送料200円、サービス料350円(上限)で合計4550円となります。

まとめ

Uber Eats では注文するときに商品の代金以外に以下の3種類の手数料がかかります。

  • 配送料
  • サービス料
  • 少額注文手数料

「Uber Eats はまだ一度も利用したことないよ!」という方は下記のプロモーションコードを利用していただくとかなりお得に注文できます。

初回利用に限り大幅値引きになりますので、商品の代金次第ではほぼ無料で注文できるかも?

ぜひご活用くださいね〜!

当サイト限定 1000円引きクーポン配布中
2022年10月4日(火)更新
eats-hgikhh
コードをコピーする
  

上記のコードをUber Eats のアプリ上で入力いただくことでお得に利用できるチャンスです!

少しでも損しないよう、この機会をお見逃しなく????

※初めてUber Eats を利用される方限定



Uber Eats で注文したい方向けの解説トップページはこちら。

【2022年最新】Uber Eats の使い方解説トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA