【Woltの報酬解説】基本料金とは?配達1件ごとに発生する金額固定の報酬のこと

当サイト限定 紹介者コード掲載中
2022年5月18日(水)更新
8MVTQ
コードをコピーする
  

Woltの配達員の方でも、上記コードをWoltの配達員登録時に入力いただくと注文が3回まで600円引き(計1800円引き)になります!(初めて注文される方に限る)

入力前に一度でも注文してしまうと上記コードは使えなくなってしまうため、少しでも損しないよう入力はお忘れなく!

かたぴ
みなさんこんにちは、かたぴです。現役でWoltの配達パートナー(ウォルトの配達員)をやっております(累計配達回数は1380回以上

「Woltの報酬の基本料金って何?」
「自分の配達エリアの基本料金は今いくら?」

こんな悩みをお持ちではありませんか?

Woltの基本料金とはWoltの配達報酬のひとつであり、以下の特徴があります。

  • 配達1件の報酬=基本料金+距離料金
  • 基本料金とは配達1件ごとに発生する金額固定の報酬のこと
  • 基本料金の金額は配達する都市・車両・時間帯によって異なる
  • 基本料金は配達員の稼働実績で変化せず全員に等しく適用される
  • 同じ店からの同時配達でもそれぞれに基本料金は発生する

基本と名の付く通り、Woltの報酬のメイン的存在と言っても良いでしょう!

Woltの各都市の基本料金一覧

2022年5月16日現在のWoltの都市別の基本料金は以下の通りです。

←スマホの方は表を左右にスクロールできます→

都道府県 都市 車両 基本料金
北海道 札幌 自転車 350円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ400円にアップ)
原付・バイク 350円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ400円にアップ)
軽貨物 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
旭川 自転車 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
原付・バイク 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
軽貨物 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
函館 自転車 350円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ400円にアップ)
原付・バイク 350円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ400円にアップ)
軽貨物 400円(土日は500円にアップ)
帯広 自転車 350円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ400円にアップ)
原付・バイク 350円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ400円にアップ)
軽貨物 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
千歳恵庭 自転車 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
原付・バイク 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
軽貨物 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
青森県 青森 自転車 400円(土日は500円にアップ)
原付・バイク 400円(土日は500円にアップ)
軽貨物 400円(土日は500円にアップ)
八戸 自転車 400円(土日は500円にアップ)
原付・バイク 400円(土日は500円にアップ)
軽貨物 400円(土日は500円にアップ)
弘前 自転車 400円(土日は500円にアップ)
原付・バイク 400円(土日は500円にアップ)
軽貨物 400円(土日は500円にアップ)
秋田県 秋田 自転車 350円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ400円にアップ)
原付・バイク 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
軽貨物 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
山形県 山形 自転車 400円(土日は500円にアップ)
原付・バイク 400円(土日は500円にアップ)
軽貨物 400円(土日は500円にアップ)
岩手県 盛岡 自転車 350円(土日の11:00〜14:00と18:00〜21:00のみ400円にアップ)
原付・バイク 400円(土日は500円にアップ)
軽貨物 400円(土日は500円にアップ)
宮城県 仙台 自転車 400円(土日は500円にアップ)
原付・バイク 400円(土日は500円にアップ)
軽貨物 400円(土日は500円にアップ)
福島県 福島 自転車 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
原付・バイク 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
軽貨物 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
郡山 自転車 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
原付・バイク 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
軽貨物 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
いわき 自転車 1,000円(全日全時間帯)
原付・バイク 1,000円(全日全時間帯)
軽貨物 1,000円(全日全時間帯)
東京都 東京 自転車 450円(全日11:00〜15:00と18:00〜21:00のみ650円にアップ)
原付・バイク 450円(全日11:00〜15:00と18:00〜21:00のみ650円にアップ)
軽貨物 450円(全日11:00〜15:00と18:00〜21:00のみ650円にアップ)
神奈川県 川崎 自転車 450円(全日11:00〜14:00と18:00〜21:00のみ600円にアップ)
原付・バイク 450円(全日11:00〜14:00と18:00〜21:00のみ600円にアップ)
軽貨物 450円(全日11:00〜14:00と18:00〜21:00のみ600円にアップ)
横浜 自転車 450円(全日11:00〜14:00と18:00〜21:00のみ600円にアップ)
原付・バイク 450円(全日11:00〜14:00と18:00〜21:00のみ600円にアップ)
軽貨物 450円(全日11:00〜14:00と18:00〜21:00のみ600円にアップ)
湘南 自転車 400円(土日は450円にアップ)
原付・バイク 400円(土日は450円にアップ)
軽貨物 400円(土日は450円にアップ)
新潟県 新潟 自転車 350円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ400円にアップ)
原付・バイク 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
軽貨物 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
長岡 自転車 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
原付・バイク 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
軽貨物 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
静岡県 静岡 自転車 1,000円(全日全時間帯)
原付・バイク 1,000円(全日全時間帯)
軽貨物 1,000円(全日全時間帯)
浜松 自転車 1,000円(全日全時間帯)
原付・バイク 1,000円(全日全時間帯)
軽貨物 1,000円(全日全時間帯)
愛知県 名古屋 自転車 450円(土日の11:00〜13:00と18:00〜21:00は550円にアップ)
原付・バイク 450円(土日の11:00〜13:00と18:00〜21:00は550円にアップ)
軽貨物 450円(土日の11:00〜13:00と18:00〜21:00は550円にアップ)
大阪府 大阪 自転車 450円(土日の11:00〜13:00と18:00〜21:00のみ550円にアップ)
原付・バイク 450円(土日の11:00〜13:00と18:00〜21:00のみ550円にアップ)
軽貨物 450円(土日の11:00〜13:00と18:00〜21:00のみ550円にアップ)
岡山県 岡山 自転車 400円(全日全時間帯)
原付・バイク 400円(全日全時間帯)
軽貨物 400円(全日全時間帯)
倉敷 自転車 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ450円にアップ)
原付・バイク 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ450円にアップ)
軽貨物 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ450円にアップ)
広島県 広島 自転車 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ450円にアップ)
原付・バイク 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ450円にアップ)
軽貨物 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ450円にアップ)
自転車 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
原付・バイク 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
軽貨物 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
徳島県 徳島 自転車 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ450円にアップ)
原付・バイク 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ450円にアップ)
軽貨物 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ450円にアップ)
香川県 新潟 自転車 400円(全日全時間帯)
原付・バイク 400円(全日全時間帯)
軽貨物 400円(全日全時間帯)
愛媛県 松山 自転車 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
原付・バイク 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
軽貨物 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
福岡県 福岡 自転車 400円(全日全時間帯)
原付・バイク 400円(全日全時間帯)
軽貨物 400円(全日全時間帯)
北九州 自転車 400円(全日全時間帯)
原付・バイク 400円(全日全時間帯)
軽貨物 400円(全日全時間帯)
熊本県 熊本 自転車 400円(全日全時間帯)
原付・バイク 400円(全日全時間帯)
軽貨物 400円(全日全時間帯)
宮崎県 宮崎 自転車 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ450円にアップ)
原付・バイク 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ450円にアップ)
軽貨物 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ450円にアップ)
鹿児島県 鹿児島 自転車 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
原付・バイク 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
軽貨物 400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ)
沖縄県 沖縄 自転車 350円(全日11:00〜14:00と18:00〜21:00のみ400円にアップ)
原付・バイク 350円(全日11:00〜14:00と18:00〜21:00のみ400円にアップ)
軽貨物 350円(全日11:00〜14:00と18:00〜21:00のみ400円にアップ)
かたぴ
Woltから新たに発表があり次第、こちらの表は随時更新していきます。

基本料金の例

基本料金が400円の都市であると仮定して例を3つ示します。

例1: 1件だけの配達

商品を1件受け取ってお客さんに配達したので、報酬は400円です(400円×1件)

例2: 同じ店での同時配達

同じ店で2件分の商品を受け取ってそれぞれのお客さんに配達したので、報酬は800円です(400円×2件)

例3: 違う店同士での同時配達

違う店同士で商品を1件ずつ受け取ってそれぞれのお客さんに配達したので、報酬は800円です(400円×2件)

かたぴ
これらの例には距離料金は含まれていないため、実際にはこれらの報酬に距離料金が上乗せされることになります。

基本料金の特徴

Woltの基本料金の特徴は以下の通りです。

  • 基本料金は金額固定
  • 配達員の実績問わず等しく適用される
  • 車両によって基本料金が異なることがある
  • 同じ店からの同時配達が美味しい

以下でひとつひとつ見ていきましょう。

基本料金は金額固定

冒頭の繰り返しになりますが、Woltの基本料金は金額固定です。

下記のような要素は基本料金の金額には一切影響しません。

  • 商品を受け取る店
  • 配達する商品数
  • 配達する商品の金額
  • 店やお届け先での待ち時間
  • 現在地から店までの移動距離
  • 店からお届け先までの移動距離

金額固定なのでサクサク配達できる店(1件あたりの配達にかかる時間が短い店)のほうが基本料金の旨味は増します。

そのため、ピックが面倒な店(入館手続きが必要など)は避けたほうが無難です。

配達員の実績問わず等しく適用される

新規の配達員だろうがベテランの配達員だろうが基本料金は変わりません。

先ほどの都市別の基本料金一覧表に載せた金額がそのエリアの配達員全員に等しく適用されます。

車両によって基本料金が異なることがある

一部の都市に限り『自転車』『原付・バイク』『軽貨物』と車両によって基本料金が異なることがあります。

自転車は最も参入障壁が低い(希少性が低い)ので、今後も原付・軽貨物より基本料金が安い流れは止まらないかなと。

ちなみに2022年5月7日現在、札幌では『軽貨物』のみ基本料金が据え置きで『自転車』と『原付・バイク』は基本料金が下げられました。

同じ店からの同時配達が美味しい

Woltの基本料金は同じ店からの同時配達だと非常に美味しいんですよね!

同時配達とは2件以上の商品をいっぺんに配達することを言います(Uber Eatsなど、他のフードデリバリーにもよくあるやつ)

なぜ同じ店からの同時配達が美味しいのかというと店への移動時間は1回分で済むのに基本料金は配達した件数分発生するから。

つまり、同時配達になると時間的効率が非常に良いのです。

かたぴ
まぁ同時配達になるかどうかは運次第なので必ず引けるわけではないんですけどね(笑)

まとめ

Woltの基本料金とは配達報酬のひとつであり、以下の特徴があります。

  • 配達1件の報酬=基本料金+距離料金
  • 基本料金とは配達1件ごとに発生する金額固定の報酬のこと
  • 基本料金の金額は配達する都市・車両・時間帯によって異なる
  • 基本料金は配達員の稼働実績で変化せず全員に等しく適用される
  • 同じ店からの同時配達でもそれぞれに基本料金は発生する

Woltの報酬の中で最も占める割合が大きいのがこの基本料金です。

しっかりと仕組みを理解しておきましょう!

当サイト限定 紹介者コード掲載中
2022年5月18日(水)更新
8MVTQ
コードをコピーする
  

Woltの配達員の方でも、上記コードをWoltの配達員登録時に入力いただくと注文が3回まで600円引き(計1800円引き)になります!(初めて注文される方に限る)

入力前に一度でも注文してしまうと上記コードは使えなくなってしまうため、少しでも損しないよう入力はお忘れなく!


次の記事はこちら。

【Woltの報酬解説】距離料金とは?ピック料金とドロップ料金がある

Woltの配達員向け解説トップページに戻るにはこちら。

【2022年最新】Woltで配達したい方向け解説トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA