【配達員向け】WoltとUber Eatsの違いをまとめてみた【現役の配達員が徹底比較】

最大20,000円をもらおう!Wolt新規配達員登録キャンペーン開催中!
2022年12月10日(土)更新
↓↓↓当サイト限定 紹介者コード↓↓↓
WRC209298
コードをコピーする
  

上記のコードを使用してWoltの配達員に新規登録し、一定の条件を満たすと最大で20,000円がWoltからもらえます!

なお、キャンペーンの詳細やWolt配達員登録の流れは 【徹底解説】Wolt配達員登録の流れ全9ステップ【Woltの配達員になりたい方必見】で解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

かたぴ
みなさんこんにちは、かたぴです。現役でWoltの配達パートナー(ウォルトの配達員)をやっております(累計配達回数は2400回以上

「Woltの配達員の仕事に興味がある」
「Uber Eatsであれば既に配達経験あるよ!」
「WoltはUber Eatsと何が違うの?」

こんな悩みをお持ちではありませんか?

両者ともに似たようなサービスではありますが、細かい点ではやはり異なります。

そこでこの記事ではUber EatsとWoltで両方の配達経験があり現役で配達員をやっている私が、Uber Eatsと比較したWoltについて徹底解説!

Woltの配達員になろうかどうか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

MEMO
この記事は2022年7月14日現在の情報を元にしております。閲覧するタイミングによってはWoltの仕様が変わっている可能性もあります。

サービスについての比較

WoltもUber Eatsと似たようなサービスではあります。

Wolt Uber Eats
生まれた国 フィンランド アメリカ
日本で始まった時期 2020年3月 2016年9月
都道府県数 24都道府県 47都道府県

Woltはフィンランド生まれ

Uber Eatsはアメリカ生まれですが、Woltは北欧の国であるフィンランド生まれのフードデリバリーサービスです。

2022年5月にはフィンランドの若きマリン首相が訪日して岸田総理と会談したのが話題となりましたね。

そう、あのフィンランドで生まれたのがWoltなのです。

WoltはUber Eatsと比べて後発

WoltはUber Eatsと比べて約3年半遅く日本で始まりました。

Uber Eatsの日本国内でのシェア率はもちろんサービス開始からの年数の違いもあり、知名度はWoltよりUber Eatsのほうが圧倒的に上です。

都市にもよりますが、小さい子どもたちには「街を走っている配達員は全員Uber Eats」みたいに思われることも。

Woltは一部の都道府県に限られる

WoltはUber Eatsと比べて後発なので、まだサービスを開始していない都道府県もあります。

一方のUber Eatsは2021年9月に47都道府県すべてでサービス開始しており、今もなお定期的に「既存の都市でのエリア拡大」と「新たな都市でのサービス開始」を進めています。

報酬についての比較

Uber Eatsと異なり、Woltの報酬は非常に明確に定まっています。

Wolt Uber Eats
報酬の計算式 公開 非公開
待ち時間が報酬に 反映されない 反映される
報酬の振込頻度 月に2回 毎週

報酬の計算式が明確

Uber Eatsと異なり、Woltでは報酬の計算式や仕組みが公開されています。

つまり、Woltでは配達した都市・配達距離・配達した日時・配達に使っている車両が決まれば、ある配達の報酬がなぜその金額なのかを説明することが可能です。

一方のUber Eatsは2021年5月の報酬の改定により報酬の計算式がブラックボックス化してしまった(非公開になってしまった)ため、ある配達の報酬がなぜその金額なのかを説明することはできません。

報酬の明確さにこだわる方であればWoltのほうがスッキリできるかなと。

店やお届け先での待ち時間は反映されない

Uber Eatsと異なり、Woltでは店やお届け先での待ち時間は報酬に反映されません。

つまり、Woltでは以下のようなときにも報酬は調整されないので注意。

  • ピック先で商品の準備に時間がかかり待たされた
  • ピック(ドロップ)に向かう最中に大渋滞に巻き込まれた
  • ドロップ先がタワマンで時間がかかった
  • お客さんがなかなか電話に出てくれず待ちぼうけになった
  • お客さんと合流できずなかなか商品の受け渡しが完了しなかった

報酬の振込は月に2回

Woltの報酬の振込は下記の通り月に2回となっています。

  • 毎月1〜15日の配達分は当月25日までに振り込み
  • 毎月16〜末日の配達分は翌月10日までに振り込み

そのためWoltはUber Eatsよりは資金の巡りが悪いのでご注意を。

現金払いの配達についての比較

Uber Eats同様に、Woltにも現金払いの配達があります。

Wolt Uber Eats
現金払いの配達のON/OFF できない できる
鳴ったときに現金払いかどうか 分かる 分からない
運営への送金方法 Kyash カード決済

現金払いの配達のON/OFFの切り替え不可

Uber Eatsと異なり、Woltでは現金払いの配達のON/OFFは切り替えられません。

つまり、現金払いの配達に対応している都市であれば、その都市の配達員全員に現金払いの配達が鳴ってしまうということに。

鳴ったときに現金払いかどうか分かる

Uber Eatsと異なり、Woltでは鳴ったとき(配達依頼が入ったとき)に現金払いかどうかが分かります。

なので現金払いの鳴り自体はOFFにはできませんが、現金払いの配達をやりたくない人は鳴ったときの画面を見て拒否すれば現金払いの配達はやらずに済みます。

受け取った現金はKyashで送金する

Uber Eatsと異なり、WoltではKyash(キャッシュ)という個人間送金サービスを利用して受け取った現金を送金します。

Kyashを簡単に言うならPayPayみたいなサービスとでも言いましょうか。

プライベートで既にKyashを利用されている方であればそのままWoltにも使えますが、まだ一度もKyashを利用したことない方であれば新たに登録しないといけません(登録しないとWoltの配達員になれない)

配達バッグの比較

Woltの配達バッグ

Woltにも公式の配達バッグが用意されています。

Wolt Uber Eats
配達バッグに関する規定 断熱性あり&競合他社のロゴが視認できない 断熱性あり
配達バッグの入手方法 購入 購入
配達バッグの値段 3500円 4000円
配達バッグの色 水色 黒または緑

配達バッグに関する規定

WoltはUber Eatsよりも配達バッグに関する規定が厳しめ。

というのも、WoltではUber Eats同様に断熱性がある配達バッグでなければならない点に加えて、競合他社のロゴが視認できない配達バッグでなければならないともされているからです。

競合他社とはUber Eats・出前館・menuといった他のフードデリバリーのこと。もし競合他社の配達バッグをWoltに流用するならロゴを隠して使う必要があります。

もちろんWolt公式の配達バッグをWoltの配達で使うならそのような対処は不要ですけどね。

配達バッグの入手方法

WoltもUber Eatsも配達バッグは購入することで入手できます。

ただ、先ほども解説した通り、競合他社のロゴが視認できない配達バッグを既に持っているならば新たにWolt公式の配達バッグを購入しなくてもOKです。

もちろんWolt公式の配達バッグを購入してWoltで配達するのが一番良いのは言うまでもありませんが。

配達バッグの値段

Uber EatsよりWoltのほうが配達バッグは安いです。

WoltやUber Eatsなどのフードデリバリーで配達をするなら必ず配達バッグはひとつは用意しましょう。

ちなみにWoltでは一定条件を満たすことで「配達バッグを含めた配達基本セットの代金を全額キャッシュバックしてくれるキャンペーン」を開催していることも?

そのキャンペーンを活用すれば実質無料で配達バッグを手に入れることも可能です。ぜひ活用してみてくださいね。

配達バッグの色

Woltの配達バッグは鮮やかな水色なのが特徴です。

目立つのはもちろんですが、清潔感もあって好きという人もいますね。

サポートチームについての比較

Woltのサポートチーム

Woltといえばサポートチーム、と言えるくらいWoltの代名詞的な存在です。

Wolt Uber Eats
サポートチームとのやり取り方法 チャット チャット
サポートチームからの返答スピード 早い ランクによる

Woltのサポートとのやり取りはチャットのみ

Woltでサポートとのやり取りはチャットのみとなっています。

交通事故など緊急時を除き、Woltの配達中に何か問題が起こっても電話で指示を仰ぐことはできません。

対するUber Eatsは以前までは電話でのやり取りだったのですが、2022年6月13日をもってチャットでのやり取りへと移行しました。

そのため現在ではWoltとUber Eatsでサポートチームとのやり取り方法に差はほとんど無いと言っていいでしょう。

Woltのサポートからの返答速度は早い

Woltでサポートチームに連絡すると大体30秒くらいで一次返答があります。

サポートチームこそWoltにとって競合優位性のひとつですからね〜。

進行中の配達の要件であれば基本的には即対応してくれるので安心できるかなと。

もちろん急ぎじゃない依頼内容の場合は対応が後回しになることもあるのでその点はご了承を。

ちなみにUber Eatsでは配達員のランクが最高位のダイヤモンドランクじゃないと優先サポートの対象にならないため、ダイヤモンドランク以外だとやり取りに時間がかかる可能性があります。

お客さんとのやり取りの比較

お客さんから配達員に連絡はできない

Uber Eatsと異なり、Woltではお客さんと配達員間での連絡手段は限定されています。

Wolt Uber Eats
お客さんから配達員へメッセージ できない できる
お客さんから配達員へ電話 できない できる
配達員からお客さんへメッセージ できない できる
配達員からお客さんへ電話 できる できる

お客さんから配達員への連絡は一切不可

Uber Eatsと異なり、Woltではお客さんは配達員に対して一切連絡を取ることはできません。

つまり、Uber Eatsでありがちな追加での買い物依頼とか変なメッセージをいきなり送られてきたりとか、そういったことはWoltでは一切ありません。

お客さんから配達員への連絡は必ずサポートを通すことになっているため、不適切な内容はサポートがガードしてくれるイメージですね。

配達員からお客さんへの連絡は電話のみ可

Uber Eatsと異なり、Woltでは配達員からお客さんに対しての連絡は電話のみ可能です。

商品を受け取って走り出す前にお客さんに住所を確認するメッセージを送ってお届け先に到着するまでに返答をもらう、みたいなことはWoltではできないのでご注意を。

配達中にお客さんに公開される配達員情報の比較

Woltの注文アプリ上の画面

Uber Eatsと異なり、Woltではお客さんに公開される配達員情報は限定されています。

Wolt Uber Eats
配達員の名前 非公開 公開
配達員の顔写真 非公開 公開
配達員の現在地 公開 公開
配達員の車両(自転車orバイクor軽貨物) 公開 公開
配達員の車両のナンバープレート情報 非公開 公開
配達員の評価値 非公開(存在しない) 公開

配達員の名前や顔写真は表示されない

Uber Eatsと異なり、Woltでは配達員の名前や顔写真はお客さんに公開されません。

この点は女性の配達員の方から好評のようです。

Uber Eatsのように、お客さんの中には配達員が女性と分かるやいなや置き配をやめて対面受け渡しに切り替えたり、下着だけの格好で受け取ったりする人もいますからね。他にも顔写真の写ったプロフ画面をスクショして取っておくなんてことをやるお客さんも?

Woltならそういった心配はほぼゼロにできるでしょう。

配達員の車両は分かる

Uber Eatsと同様に、Woltでも配達員がどの車両で配達に来るのかは分かります。

先ほど載せた地図画面上に配達員の現在地アイコンがありますが、アイコンが自転車かバイクか車かで車両の判別が可能です。

そのため、違う車両で配達に来るとお客さんにバレるので絶対にやらないように!(自転車登録なのに原付で配達するみたいな)

配達員の評価値は存在しない

Uber Eatsと異なり、Woltでは配達員の評価のパーセンテージが存在しません。

内部的にはデータとして何らかの評価値をWoltが持っているかとは思いますが、少なくとも配達員やお客さんの画面には表示されません。

そのためWoltではお客さんに対して「評価値の低い配達員がマッチングしたから、ちゃんと届けてくれるか心配…」みたいな変な先入観を与えることがないので安心です。

まとめ

WoltはUber Eatsと似たようなサービスではありますが、細かい点で違いがあります。

  • Woltは日本ではUber Eatsより約3年半遅れてサービスを開始した
  • Woltは報酬の計算式や仕組みが公開されている
  • Woltでは現金払いの配達のON/OFFはできない
  • Woltの配達バッグは3,500円で購入できる
  • Woltのサポートチームとの返信スピードは速い
  • Woltではお客さんから配達員への連絡不可
  • Woltでは配達員の名前や顔写真はお客さんに公開されない

少しでもWoltとUber Eatsの違いが伝わったでしょうか?

言わずもがな万人受けするフードデリバリーというわけではありません。

好き嫌いは間違いなく分かれるでしょう。

ただ、私としてはWoltはオススメのフードデリバリーになります。

Woltは報酬がめちゃくちゃ高いとかはないですが、安心感重視なので初めて配達員の仕事をやられる方にもうってつけです。

もしこの記事を読んで「Woltの配達員に興味が湧いた!」という方は、当ブログで配達員登録の流れについても解説しているので合わせてどうぞ。

【徹底解説】Wolt配達員登録の流れ全9ステップ【Woltの配達員になりたい方必見】
最大20,000円をもらおう!Wolt新規配達員登録キャンペーン開催中!
2022年12月10日(土)更新
↓↓↓当サイト限定 紹介者コード↓↓↓
WRC209298
コードをコピーする
  

上記のコードを使用してWoltの配達員に新規登録し、一定の条件を満たすと最大で20,000円がWoltからもらえます!

なお、キャンペーンの詳細やWolt配達員登録の流れは 【徹底解説】Wolt配達員登録の流れ全9ステップ【Woltの配達員になりたい方必見】で解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA