【特徴6選】Woltの商品を届ける配達員ってどんな人?【従業員ではなく個人事業主】

当サイト限定 計1800円引きクーポン配布中
2022年5月23日(月)更新
8MVTQ
コードをコピーする
  

初めてWoltを利用される方に限り、上記コードをWoltのアプリ上で入力いただくと注文が3回まで600円引き(計1800円引き)になります!

2022年4月12日まで注文3回まで300円引き(計900円引き)でしたが、期間限定で割引額が2倍に増額中!

入力前に一度でも注文してしまうと上記コードは使えなくなってしまうため、少しでも損しないよう入力はお忘れなく!


かたぴ
みなさんこんにちは、かたぴです。現役でWoltの配達パートナー(ウォルトの配達員)をやっており、プライベートでもWoltで150回以上の注文経験があります。

「Woltで注文するとどんな人が届けに来るの?」
「Woltの配達員はどういう人たちがやっているの?」
「Woltの水色の格好をしてない人が配達に来たよ?」

こんな悩みをお持ちではありませんか?

フードデリバリーサービスの中ではWoltはかなりブランドイメージを大切にしている企業でもあるので、配達員の選別には力を入れています。

注文すると配達員が自宅や職場までやってくるわけですから「Woltの配達員がどんな人なのか?」は少しでも知っておきたいですよね。

そんなWoltの配達員の特徴は以下の6つです。

  • 適性テストに合格した人たちだけで構成される
  • Woltや店の従業員ではない
  • 配達員が集まる特定のオフィスはない
  • 配達車両は配達員によってバラバラである
  • 必ずしもWoltの格好をしているとは限らない
  • Uber Eatsなど他社の配達をしている人も多い

ひとつひとつ見ていきましょう。

適性テストに合格した人たちだけで構成される

Woltの配達員は全員適性テストに合格した人

Woltの配達員になるためには、Woltが実施する以下のような内容を問う適性テストに合格しないといけません。

  • 交通ルールや道路上の標識を理解しているか?
  • 仕事中のホウレンソウ(報告・連絡・相談)ができるか?
  • 配達でトラブルに遭遇したとき適切に対処できるか?
  • 飲食店や注文者(みなさん)にどう応対するか?

つまり、街の中を走り回っているWoltの配達員は全員例外なく適性テストを合格した人たちになります(この記事を書いている私もその一人です)

「とりあえず建前で適性テストやってるだけでしょ?誰でも受かるんじゃないの?」と思う方もいるかもしれません。

ただ、意外と不合格になっている人もいるんですよね。

他社だと年齢さえ満たしていれば誰でも配達員になれてしまうところが多いので、Woltでは登録の段階で足切りをして配達員全体の質を高めようとしています。

Woltや店の従業員ではない

Woltの配達員は個人事業主

Woltの配達員はWoltや店の従業員ではありません。

どういうことなのかというと、Woltの配達員は配達の業務を委託されただけの個人事業主なのです。

つまり、Woltのオフィスに行っても配達員はいませんし、注文した店に行っても配達員はいません。

従来の出前であれば注文した店の従業員(店員さん)が配達に来るのが一般的ですから、この点は従来の出前と大きく異なる点と言えるでしょう。

配達員が集まる特定のオフィスはない

Woltの配達員に出社はない

先ほどの「配達員は個人事業主」であるということに関連するのですが、Woltの配達員に出社(出勤)というものはありません。

じゃあ配達員は仕事をどこで始めているのかというと、その街の配達エリア内であればどこからでも仕事を始められるんですよね。

配達員によっては自宅にいながら仕事を開始することもあれば、車両を停めている月極駐輪場まで移動してから仕事を開始する人もいたりします。

そしてみなさんがWoltで注文し配達依頼が配達員に割り振られると、配達員が各々の場所から店へ商品を受け取りに行く、といった感じですね。

そのため、郵便局のように配達員が特定の場所(オフィスなど)に在籍していることもなければ、特定の場所に配達に使う車両が集結していることもありません。

公園とか駅前とかでWoltの配達員が複数待機していることはあるかもしれませんが、Woltから「そこで待機しろ」と命令されているわけではなく、その配達員たちが自発的にその場所で待機しているに過ぎないのです(よく注文が入る店がその場所から近いなどの理由)

配達車両は配達員によってバラバラである

Woltの配達員の車両は人によって違う

Woltの配達員が配達に使う車両には車種や色の指定がありません。

一応バイクや軽貨物自動車は「法律上こういうナンバープレートの車両じゃなきゃダメ」っていう決まりはあるのですが、それさえ満たしていれば車種や色は何でもOKなのです。

つまり、Woltの配達員の車両は郵便局のバイクのような統一された車両や色ではないということ。

Woltの配達員にはママチャリで配達する人もいれば、ロードバイクで配達する人もいますし、原付で配達する人もいます。

というのも、Woltの配達員が乗っている車両はWoltや店が所有しているものではなく、配達員が個人で用意したものだからです。

その車両は配達員自身が所有権を有している車両であることもあれば、シェアサイクルのようにレンタルしたものであることもありますね。

車両に関してもやはり配達員が個人事業主であるということが理由。

個人事業主なので、Woltの配達員は自分自身で車両を用意するだけでなく、車両のメンテナンスや盗難対策といった維持管理もしなければならないのです。

必ずしもWoltの格好をしているとは限らない

水色が鮮やかなWolt配達員

Woltの配達員というと水色の格好を身にまとった人のイメージが強いですよね。

水色のジャケットやTシャツ、水色の配達バッグ。

遠くから見てもWoltの配達員だと分かるレベルに目立つ色です。

ただ、Woltで注文するとそういった水色の格好じゃない人が配達に来ることもあります。

じゃあその人がWoltの配達員じゃないのか?というとそうではありません。

どういうことなのかというと、Woltの配達バッグやWoltのジャケット(Tシャツ)の使用は義務ではなく任意なんですよね。

Woltの配達員はWoltや店の従業員ではないので、Woltは配達員に対して「Woltの格好をしろ」と法律上強制はできないのです。

やっぱりこれもWoltの配達員が個人事業主だからなんですよね、くどいですけれども。

Uber Eats など他社の配達をしている人も多い

Woltの配達員は他社に登録している人も多い

Woltの配達員はUber Eats(ウーバーイーツ)をはじめとした他のフードデリバリーの配達員をやっている人も多いです。

ある日はWoltの配達員として、ある日はUber Eats の配達員として。

また、午前中はWoltで、午後はUber Eats でみたいなこともありますね。

なぜこんな事が起こるのかというと、Woltの配達員はWoltと専属の契約をしているわけではないからです。

つまり、Woltの配達員がUber Eats などの他社に登録したり、他社で仕事したりすることはまったく問題ありません。

まぁ問題ないといってもWoltの配達をしている最中にUber Eats などの他社で仕事するのはダメですけどね(故意に配達遅延を引き起こすことになるので)

そのため、過去にWoltで届けに来てくれた配達員がUber Eats などの他社の配達でやって来ることも日常茶飯事。

大体Woltがやっている街ってUber Eats もやっていることが多いので。

Woltの配達員がこういった複数社に登録しているのも配達員が個人事業主だからです。

まとめ

Woltの配達員の特徴は以下の6つです。

  • 適性テストに合格した人たちだけで構成される
  • Woltや店の従業員ではない
  • 配達員が集まる特定のオフィスはない
  • 配達車両は配達員によってバラバラである
  • 必ずしもWoltの格好をしているとは限らない
  • Uber Eatsなど他社の配達をしている人も多い

Woltは配達員が従業員ではなく個人事業主であるゆえに、従来の出前と異なる特徴がいくつもありますね。

注文される方からしたら、やはり適性テストに合格した配達員のみを起用している点が大きいんじゃないかなと。

もちろん人間が配達する以上「Woltだったら配達で一切トラブルが起きない」とまでは断言できませんが、相対的に見ても他社と比較したらより安心なのは間違いありません。

この記事がきっかけでWoltを利用する心理的ハードルが少しでも下がったのであれば幸いです。

かたぴ
もしこれらを読んで「逆に自分がWoltの配達員をやってみたい!」という方がいらっしゃいましたら、 【2022年最新】Woltで配達したい方向け解説トップページで解説しているので合わせて参考にしてくださいね。
当サイト限定 計1800円引きクーポン配布中
2022年5月23日(月)更新
8MVTQ
コードをコピーする
  

初めてWoltを利用される方に限り、上記コードをWoltのアプリ上で入力いただくと注文が3回まで600円引き(計1800円引き)になります!

2022年4月12日まで注文3回まで300円引き(計900円引き)でしたが、期間限定で割引額が2倍に増額中!

入力前に一度でも注文してしまうと上記コードは使えなくなってしまうため、少しでも損しないよう入力はお忘れなく!



Woltの使い方トップページに戻るにはこちら。

【2022年最新】Woltで注文したい方向け解説トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA