【保存版】Wolt(ウォルト)の配達員の仕事内容・配達エリア・報酬・服装・配達バッグ・配達員登録の流れ・初心者向け配達マニュアル【現役のWolt配達員が解説】

2021年9月27日(月) 当サイト限定の紹介者コード更新!

これからWolt(ウォルト)の配達員として登録される方限定!
Woltの配達員のアカウント登録時に、下記の紹介者コード(Referral code)を入力いただくとWoltでの注文が3回まで300円引きになります!

配達員登録時に入力するとWoltでの注文が3回まで300円引きになる紹介コード
8MVTQ
(8・エム・ブイ・ティー・キュー)

かたぴ
みなさんこんにちは。この記事を書いたかたぴです。現役でWoltの配達パートナー(ウォルトの配達員)をやっております(累計配達回数は1000回以上

この記事はWolt(ウォルト)の配達員になりたい方向けの記事になります。

Woltは2020年3月26日に日本にやってきた、北欧の国フィンランド生まれのフードデリバリーサービスです。好きなときに仕事をして好きなときに終了できるという自由さはもちろんのこと、迅速かつ丁寧に対応してくれるサポートチームのおかげで初めてフードデリバリーの配達員をやる方も安心して仕事ができること間違いなし。

とはいえ、初めてやるフードデリバリーの配達員の仕事ってどうしても不安ですよね。

  • Woltの配達員の仕事って何をすればいいの?どこでできるの?
  • Woltの報酬はいくら?どういう仕組みなの?
  • Woltの配達員って水色の服装と配達バッグを使わないといけないの?

でもご安心ください。現役でWoltの配達員をしていて1000回以上配達してきた私が、Woltについて徹底解説します!

Woltでの配達を検討している方は要必見です。

Woltの配達員の仕事の特徴

Woltの配達員の仕事は、お客さんが注文した商品をお店まで取りに行き、受け取った商品をお客さんの指定した場所まで迅速・丁寧・確実に届けるのが役目です。

Woltの配達員はWoltや飲食店の従業員ではなく業務委託契約を結んだ個人事業主となります。そのため、Woltの配達員は会社員でもバイトでもありません。従業員としての仕事よりは自由さがありますが、それと同時に責任も伴います。

そんなWoltの配達員の仕事の特徴は以下の通り。

  • 好きなときに仕事ができる
  • 基本的には完全歩合制
  • 配達に使う車両はすべて自己管理
  • 報酬の振込は月に2回
  • Woltがやっている都市ならどこでも仕事できる

以下でひとつひとつ解説していきますね。

好きなときに仕事ができる

Woltの配達員は仕事する時間をすべて自分だけで決められます。

朝から深夜まで配達するのも、ランチタイムやディナータイムだけ配達するのも、土日祝だけ配達するのも思いのまま。仕事したい時間について誰かに連絡したり許可を取ったりする必要はまったくありません。

仕事について以下のように考えている人にとってはWoltの配達員という仕事はピッタリ!

  • 天気が悪いので仕事のために家から出たくない
  • 体調不良でお休みの連絡したりシフト交換のお願いしたりするのが毎回気が引ける
  • 1ヶ月も先のシフトを今提出するとか正直意味が分からない
  • 数週間ぶっ通しで仕事し続けてその後1週間連続で休みを取るみたいな働き方をしたい
  • 予定をドタキャンされて時間が空いてしまったので今から仕事したい
  • 子どもが熱を出して早退するそうなので今すぐに帰宅したい
  • 大学の授業のコマとコマの間だけ配達したい

基本的には完全歩合制

Woltの配達員は時給○円のような時給制ではなく、配達の成果に応じて報酬が支払われる完全歩合制が基本となります。

つまり、配達を頑張った分だけ収入が得られる仕組みです。逆に、まったく配達できなければ1時間あたりの収入がゼロということも?

基本的には完全歩合制と書いたのは理由があって、稼働予約をした上で配達すると時給保証を付けられる仕組みもあるからです(後ほど報酬のオンライン時間保証の項目で解説)

配達に使う車両はすべて自己管理

Woltの配達で使える車両は以下の3種類になります。

  • 自転車
  • バイク(125cc以上は緑ナンバーが必要)
  • 軽貨物自動車(黒ナンバーが必要)

これらはWoltから用意されるわけではないので車両の維持管理もすべて自分で行う必要があります。車両本体代・メンテナンス代・ガソリン代・駐輪場代・保険料・軽自動車税などをすべて自分で支払うのはもちろんのこと、車両の盗難に遭ったら自己責任ということですね。

報酬の振込は月に2回

Woltの報酬は下記の通り月に2回となります。Uber Eatsやfoodpandaみたいに報酬が毎週振り込まれるわけではないのでご注意を。

  • 毎月1〜15日の配達分は当月25日までに振り込み
  • 毎月16〜31日の配達分は翌月10日までに振り込み

Woltがやっている都市ならどこでも仕事できる

Woltは登録した都市以外でも配達して収入を得られます(都市変更の申請は必要)

つまり、Woltがやっている都市で以下さえ用意すればどこでも仕事することができちゃいます。

  • 配達バッグ
  • 配達に使う車両
  • iPhoneかAndroidのスマホ

一般的に会社員やバイトとして仕事をしていると特定の場所に出勤することになりますから、引っ越しなどで生活する場所を変えてしまうと通勤時間的にその仕事を続けるのは難しくなってしまいますよね。場合によっては仕事を辞めるということもあるでしょう。

でもWoltなら、引っ越し先でWoltがやっている都市であれば仕事を辞めることなく、引っ越し先でも配達員の仕事を続けることが可能になります。

かたぴ
この仕組みを応用すると旅をしながら配達して旅先で収入を得て暮らすみたいなことも可能に。
配達員登録時に入力するとWoltでの注文が3回まで300円引きになる紹介コード
8MVTQ
(8・エム・ブイ・ティー・キュー)

Woltの配達エリアについて

Woltで注文できる都市がある都道府県(2021年8月26日時点)

ここでは日本国内の各都市のWoltの配達エリアを載せています。 以下の都市の中から気になるエリアをタップしてみてくださいね。地図上の水色のエリア内の場所であれば配達が可能です!

北海道

東北地方

関東地方

中部地方

近畿地方

中国・四国地方

九州地方

かたぴ
Woltは2021年に入ってから毎月のように既存エリアの拡大や新規都市でのサービス開始を行っているので、今は配達エリア外の方でも近日中に配達エリアになるかも?
配達員登録時に入力するとWoltでの注文が3回まで300円引きになる紹介コード
8MVTQ
(8・エム・ブイ・ティー・キュー)

Woltの報酬について

Woltの報酬は以下の通り全部で6種類あります。

  • 基本料金
  • 距離料金
  • オンライン時間保証
  • ウィークリーボーナス
  • ユーホのWoltハント
  • ピックアップボーナス

Woltの報酬は都市によって金額が異なるだけでなく一部都市では終了しているものもあります。以下でひとつひとつ解説していきますね。

基本料金

Woltの基本料金とは配達1件1件に対して発生する固定金額の報酬になります。固定金額なので運ぶ商品の数やピックアップにかかった時間などは一切影響しません。

都市基本料金
広島400円(金曜17:00〜日曜ラストまでは500円にアップ)
札幌400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
仙台400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
400円(金曜17:00〜日曜ラストまでは500円にアップ)
東京450円(2021/9/26(日)まで11:00〜15:00と17:00〜21:00のみ700円にアップ)
盛岡400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
旭川400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
岡山400円(金曜17:00〜日曜ラストまでは500円にアップ)
福岡400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ、ただし祝日は除く)
熊本400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ、ただし祝日は除く)
大阪450円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ550円にアップ、ただし祝日は除く)
倉敷400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
川崎450円(全日全時間帯)
鹿児島400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ、ただし祝日は除く)
函館400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
福島400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
北九州400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ、ただし祝日は除く)
青森400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
郡山400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
静岡400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
八戸400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
高松400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ、ただし祝日は除く)
秋田400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
新潟400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
浜松400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
松山400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ、ただし祝日は除く)
山形400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
長岡400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
大船400円(土曜と日曜は450円にアップ、ただし祝日は除く)
湘南400円(土曜と日曜は450円にアップ、ただし祝日は除く)
千歳400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
帯広400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
弘前400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
横浜450円(全日全時間帯)

距離料金

Woltの距離料金とは店からお届け先までの配達距離に応じて追加で支払われる報酬になります。

距離料金の算出は直線距離で決まるため実走行距離ではありません。直線距離ということはピックアップ先からドロップ先の場所が決まっている以上どんなルートで配達しても距離料金は同じということに。

都市距離料金
広島100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
札幌100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
仙台100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
東京100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
盛岡100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
旭川100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
岡山100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
福岡100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
熊本100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
大阪100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
倉敷100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
川崎100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
鹿児島100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
函館100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
福島100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
北九州100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
青森100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
郡山100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
静岡100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
八戸100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
高松100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
秋田100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
新潟100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
浜松100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
松山100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
山形100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
長岡100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
大船100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
湘南100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
千歳100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
帯広100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
弘前100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)
横浜100mごとに10円加算(店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えた場合)

オンライン時間保証

Woltのオンライン時間保証とは事前に稼働予約することで得られる時給保証になります。

WoltはUber Eatsのように好きな時間に仕事して好きな時間に帰るという働き方ができるだけでなく、事前に稼働予約(この日のこの時間帯は必ずオンラインにして配達するよという約束)をすることで時給保証を付けて配達するという働き方もできるのです。

時給保証があるということは鳴らなくて全然配達できなくても最低限この金額は保証されるということなので、注文の少ない都市での配達や配達に不慣れな人にとっては安心材料と言えるでしょう。

都市オンライン時間保証
広島なし(2021年5月9日をもって終了)
札幌なし(2021年5月30日をもって終了)
仙台なし(2021年7月11日をもって終了)
1,000円/h(全日全時間帯)
東京1,300円/h(2021/6/20に一度廃止されたが2021/8/3に再度復活)
盛岡なし(2021年7月11日をもって終了)
旭川なし(2021年8月22日をもって終了)
岡山1,000円/h(全日全時間帯)
福岡なし(2021年8月8日をもって終了)
熊本1,000円/h(全日全時間帯)
大阪1,100円/h(全日全時間帯)
倉敷1,000円/h(全日全時間帯)
川崎1,000円/h(全日全時間帯)
鹿児島1,000円/h(全日全時間帯)
函館なし(2021年9月26日をもって終了)
福島1,000円/h(全日全時間帯)
北九州1,000円/h(全日全時間帯)
青森1,000円/h(全日全時間帯)
郡山1,000円/h(全日全時間帯)
静岡1,000円/h(全日全時間帯)
八戸1,000円/h(全日全時間帯)
高松1,000円/h(全日全時間帯)
秋田1,000円/h(全日全時間帯)
新潟1,000円/h(全日全時間帯)
浜松1,000円/h(全日全時間帯)
松山1,000円/h(全日全時間帯)
山形1,000円/h(全日全時間帯)
長岡1,000円/h(全日全時間帯)
大船1,000円/h(全日全時間帯)
湘南1,000円/h(全日全時間帯)
千歳1,000円/h(全日全時間帯)
帯広1,000円/h(全日全時間帯)
弘前1,000円/h(全日全時間帯)
横浜1,000円/h(全日全時間帯)

ウィークリーボーナス

Woltのウィークリーボーナスとは1週間の配達回数に応じてもらえるボーナスになります。

1週間の配達回数は月曜始まりの日曜終わりでカウントされる仕様。たくさん配達すればするほどボーナスも増えるのでガッツリやると結構な金額になりますよ!

2021年9月16日現在、ウィークリーボーナスは下記の通り都市によって金額が異なります。なお、東京のウィークリーボーナスは廃止になりました(将来的に復活する可能性もあり)

北海道(札幌・旭川・函館・帯広・千歳)

上記以外

ユーホのWoltハント

ユーホのWoltハントとは一定時間に規定の配達回数をこなすと追加でもらえるボーナスになります(ユーホとはWoltのマスコットキャラである水色のトナカイの名前)

例えるならUber Eatsでいう雨クエみたいなものと考えてもらえれば。

ユーホのWoltハントは突発的に発生するイベントであり時間帯・規定の配達回数・金額も毎回異なるため、この日のこの時間帯に必ず発生するとは言えません。

ピックアップボーナス

ピックアップボーナスとは特定の商業施設に入っている店舗でピックアップすることでもらえるボーナスになります。

配達に慣れている方からすると「あぁ商業施設か・・・時間ばかりかかって割りに合わないし面倒だよね」と思う人がいることでしょう。まさにそういった方向けのボーナスですね。

ピックアップボーナスは大阪から試験的に始まり現在もごく一部の商業施設に限られるため、ほとんどの人には無縁の報酬となります。

かたぴ
配達を繰り返して基本料金と距離料金を地道に積み重ね、配達回数に応じてウィークリーボーナスを狙う、というのがWoltの基本的な稼ぎ方になります。
配達員登録時に入力するとWoltでの注文が3回まで300円引きになる紹介コード
8MVTQ
(8・エム・ブイ・ティー・キュー)

Woltの服装や配達バッグについて

Woltの配達員に登録するとWoltの配達バッグやジャケット含む配達装備一式を受け取ります。

  • 配達バッグ1個
  • ジャケット1着
  • Tシャツ2着
  • キャップ(帽子)1着

非常に明るい水色なので目立ちますし、色的にも清潔感があって好きだという人も多いです。一方で、Uber Eatsなどの自由さが強いフードデリバリーから配達員を始めた人には特定の組織に属してる感を出したくないという人もいますね。

この服装や配達バッグを巡ってWoltに対する好き嫌いが明確に分かれるほど、配達員にとって重要なポイントになります。要チェック。

Woltの配達装備一式はデポジット5000円がかかっている

Woltの配達装備一式は無料でもらえるものではなくデポジットとして5000円かかる貸与品になります。

デポジットとは預り金のことで、5000円をWoltに預けることで配達装備を貸与してもらえるわけです。

このデポジット代5000円は初めての報酬から自動的に差し引かれます。例えば初めての報酬が12000円だった場合、実際に振り込まれるのは7000円になるというワケですね。なのでWoltの配達員になるためにデポジット代を直接現金で支払ったりクレジットカードなどで事前決済したりする必要はありません。

Woltの配達装備は先程も書いた通り貸与品なのでWoltの配達員を辞めるときには返却しないといけません。返却しないとデポジット代5000円も返金されなくなるので、配達バッグなどの盗難や紛失には十分に注意!

Woltの服装や配達バッグの使用は義務ではなく推奨

結構勘違いされる方が多いのですが、Woltの服装や配達バッグの使用は義務ではなく推奨です。ここ、非常に重要ですよ!

街の中を走っているWoltの配達員が水色の服装や配達バッグを使っているのを見ると「Woltは制服で配達する決まりなのかな?」と思う人がいるかもしれませんがそうではありません。

Woltの配達員になるときに受ける適性テストで『いかにもWoltの服装や配達バッグを使うことが義務であるかのような表現がされている』ので義務だと思いこんでしまう方がいるのですが、その後に署名する契約書を読むとWoltの服装や配達バッグの使用は義務ではないことがちゃんと書かれています。

では、なぜ義務ではないのか?それは配達員が従業員ではなく業務委託の個人事業主だからです。従業員ではないので、配達員に対して「Woltの服装で配達しろ」とか「Woltの配達バッグを使え」といった指揮命令が法律上できないのです。

一方で現実としては、配達員がWoltの服装や配達バッグを使うと飲食店や注文してくれるみなさんから「Woltの配達員が来た」と視覚的に分かりやすいため安心感を与えやすいのはもちろんのこと、走る広告塔としての宣伝効果もあります。なのでWoltから配達員に対しては「Woltのジャケットや配達バッグを使ってほしい」というお願いはされますが、あくまで推奨しかできないのです。

つまり、Woltの服装や配達バッグを使わなかったからといってそれが直接の理由でアカウント停止などの処分を受けることはないということになります。

直接ではないが間接的にアカウント停止になる恐れはある

Woltの服装や配達バッグを使わなかったことが直接の理由でアカウント停止になることはないと書きましたが、「直接の理由で」と書いたのにもちゃんと理由があります。

どういうことなのかというと、Woltの服装や配達バッグを使わなかったことで飲食店やお客さんが「本当にWoltの配達員なの?」と不安に思いWoltに対してクレームが入ると、「飲食店やお客さんを不安にさせるような振る舞いをした」という理由でアカウント停止にされてしまう可能性についてWoltが言及しているからです。

つまり、Woltの服装や配達バッグを使わなかったことが直接ではないが間接的にアカウント停止につながる恐れがあるということですね。

ここが配達員にとってWoltの好き嫌いが分かれる大きなポイント。配達員は従業員じゃないのに「結局『Woltの服装や配達バッグを使え』と言っているものじゃないか!」と従業員のように指揮命令されてるかのように感じる人がいるのもまた現実です。

Woltの配達員だと分かるようにしておくのが重要

繰り返しになりますが、Woltの服装や配達バッグの使用は義務ではなく推奨です。ただ、ここまで書いてきた通り間接的な理由でアカウント停止になる可能性も否定できません。

じゃあ配達員としてはどうするべきなのか?大事なのは最低でも飲食店とお客さんの前ではWoltの配達員だと分かるようにしておくということです。Woltの配達員なのかどうか分からないからクレームになり得るわけで、Woltの配達員だと分かれば問題ありません。

「Woltの配達員だと分かる」というのと「Woltの配達装備をすべて使う」はイコールではないですよ。どういうことなのかというと、Woltの配達員だと分かればWoltの配達装備はすべて使わなくても良いということです。

もちろんWoltの服装と配達バッグを使って配達している配達員も多いですが、実際にWoltで注文してみると配達装備の一部だけ使っている配達員も多いのもまた現実です。例えば、Woltの配達バッグを使っているけど服装はWoltじゃない人もいますし、Woltの服装をしてるけど配達バッグは他社のだったり非公式のものを使っている配達員もいますね。

かたぴ
ちなみに自分はWoltのジャケットやTシャツは着ますが、配達バッグだけはロゴの付いていない無地の非公式バッグを使う派です。ロゴが付いていないので他社でも使えますし、Woltの服装を脱いでしまえばすぐに他社で稼働できる便利さもあるので。
配達員登録時に入力するとWoltでの注文が3回まで300円引きになる紹介コード
8MVTQ
(8・エム・ブイ・ティー・キュー)

Woltの配達員登録の流れについて

Woltの配達員になるためには以下の7ステップをすべて順番にこなしていく必要があります。

  • アカウント登録
  • 説明会
  • 適性テスト
  • 各種書類の提出
  • 業務委託契約書へのサイン
  • アプリの使い方デモ
  • 配達グッズの受け取りとアカウント有効化
順番に解説していきますね。

1.アカウント登録

まずはWoltのWebサイトにアクセスしてアカウント登録を済ませましょう。

登録の際にはみなさんが日常的に使用しているメールアドレススマホの電話番号を入力してくださいね。

ちなみに配達員のアカウントは注文者のアカウントと同じです。もし既に注文者としてWoltを利用したことがある方は、注文者のアカウントで使用しているメールアドレスと電話番号を入力してください。

紹介者コードを入力する欄もあるので、ぜひ当サイト限定の紹介コードを入力して応援してくれたら嬉しいです!

配達員登録時に入力するとWoltでの注文が3回まで300円引きになる紹介コード
8MVTQ
(8・エム・ブイ・ティー・キュー)
参考 配達パートナーになろうWolt

2.説明会

説明会では、以下のような「Woltの配達員の仕事がどういうものか?」という説明が主になされます。

  • Woltのサービス内容
  • 配達員としての仕事内容
  • 配達の報酬の仕組み
  • 配達員としてやってはいけないこと

説明会の開催方法は下記の3パターンになりますが、どれが開催されているかはみなさんが登録した都市により異なります。

①オンライン説明会

Zoomアプリを使ったオンラインでの説明会となります。所要時間は45分程度で、ネット環境さえあればどこからでも参加できます。

②動画視聴説明会

YouTube上に動画が上がっているので、みなさんの好きなタイミングでその動画を視聴して説明を受ける形式になります。動画のURLは規約上ここには載せられないので、登録したメールアドレス宛に届いたメールからご確認ください。

③対面登録会

説明会だけでなく、この後の登録ステップである適性テストから配達グッズ受け取りまでを現地で一気にやってしまいます。各都市の開催場所まで出向く必要があるうえ所要時間も約2時間と時間はかかりますが、その日のうちに配達員登録が完了するので1日でも早くWoltの配達員になりたい方にはオススメ。

3.適性テスト

説明会の後に以下のような内容を問う適性テストがWeb上で行われます。

  • 説明会で話された配達の取り決め
  • 交通ルールや道路上の標識を理解しているか
  • 仕事中のホウレンソウ(報告・連絡・相談)
  • 配達でトラブルに遭遇したときの対応

問題数は選択式の問題が30問で記述式の問題が2問です(問題数や内容は随時更新されるため、みなさんが受験するタイミングでは変わっている可能性があります)

合格基準は選択式の問題で27問以上正解(正答率90%以上)が必要ですが、記述式の問題に対する回答が不十分だと選択式の問題で27問以上正解だったとしても不合格になることもあるようです。

なお、具体的なテストの問題文や答えについては規約上ここには記載できません。適性テストは時間制限もないですし調べながら解答できるので、落ち着いて臨みましょう。

注意
このテストに不合格だとWoltの配達員になることはできません。チャンスは一度きりなので不合格になると再受験もできません。提出する前に十分な見直しを!

4.各種書類の提出

無事に適性テストに合格すると各種書類の提出の案内が送られてきます。

ここからはWoltの配達アプリ(Wolt Partner)上での提出となるので、まだインストールしていない方は各自インストールを。お使いのスマホがiPhoneならApp Storeで、AndroidならGoogle Playで検索してみてね。

以下の書類をスマホなどで撮影して提出します。提出する書類はみなさんが配達に使う車両(自転車 or バイク or 軽貨物)により異なります。

自転車原付バイク軽貨物
プロフィール写真(※)
身分証明書
運転免許証
ナンバープレートの写真
自賠責保険証
車検証または軽自動車届出済証
MEMO
※プロフィール写真は身分証明書との照合に使うだけなので、配達時に注文者へ公開されるわけではありません。

5.業務委託契約書へのサイン

Woltの配達員として守らなくてはいけないことが記載された契約書にWeb上でサインして提出します。

この契約書は配達員になってからも読み直すことをオススメします。契約書の内容に反する行動が配達中に発覚するとアカウント停止になりかねないので、内容は要チェック。

6.アプリの使い方デモ

「どんな感じで配達業務を行うのか?」についてのデモンストレーションになります。

実施方法は、Webの説明ページ上に配達中の実際の画面が表示されるので画面上のボタンをポチポチ押していくだけ。

具体的な内容は以下の通り。

  • オンラインモードとオフラインモードの切替方法
  • 商品のピックアップ(受け取り)のやり方
  • 商品のドロップ(受け渡し)のやり方
  • コンタクトレス配達(置き配)のやり方
  • 予約稼働のやり方

7.配達グッズの受け取りとアカウント有効化

ついにWolt配達員としてデビュー!おめでとう!

最後に、指定された場所で以下の配達グッズ一式を受け取ります。

  • 配達バッグ1個
  • ジャケット1着
  • Tシャツ2着
  • キャップ(帽子)1着

なお、配達グッズの受け取り場所はみなさんが登録した都市によって異なるため、具体的な場所についてはWoltからの案内に従ってください。

かたぴ
配達グッズの受け取りが完了すると配達員アカウントも有効化され、その瞬間からWoltの配達員として仕事ができるようになります!デビューおめでとう!
配達員登録時に入力するとWoltでの注文が3回まで300円引きになる紹介コード
8MVTQ
(8・エム・ブイ・ティー・キュー)

Woltの配達マニュアル

最後にWoltの配達員に登録完了した人に向けた記事をまとめておきます。もし配達で困ったら参考してくださいね!

配達の仕事の流れ

Wolt(ウォルト)配達初心者必見!配達の仕事の流れ6ステップを覚えよう【現役のWolt配達員が徹底解説】

コンタクトレス配達について

Wolt(ウォルト)の配達にも置き配はある!コンタクトレス配達の仕様と注意点【現役のWolt配達員が解説】

同時配達について

Wolt(ウォルト)の同時配達は最大で4件まであるぞ!Woltの同時配達の特徴とは【現役のWolt配達員が解説】

1件配達モードについて

Wolt(ウォルト)で鳴りを拒否したけりゃ1件配達モードを選ぼう!1件配達モードの特徴と注意点【現役のWolt配達員が解説】

現金払いの配達について

Wolt(ウォルト)にも現金払いの配達がある!現金払いがあるエリア・仕様・やり方【現役のWolt配達員が解説】

予約とオンライン時給保証について

Wolt(ウォルト)で予約して稼働すると時給保証が得られる!鳴らなくても安心の仕組みを解説します

都市変更のやり方と注意点

Wolt(ウォルト)での都市変更のやり方と注意点を解説!遠征や引っ越しするなら必須です

まとめ

Woltの配達員の仕事は、お客さんが注文した商品をお店まで取りに行き、受け取った商品をお客さんの指定した場所まで迅速・丁寧・確実に届けるのが役目です。

  • フィンランド生まれのWoltは2020年3月26日に日本に上陸
  • 鮮やかな水色の服装や配達バッグが特徴
  • 好きなときに仕事をして好きなときに終了できるという自由さがある
  • サポートチームの迅速かつ丁寧さはフードデリバリーサービスの中でも突出するレベル
  • 基本料金と距離料金を地道に積み上げつつウィークリーボーナスを狙うのが稼ぐコツ

この記事が参考になったよ!という方は、応援も兼ねて下記の紹介者コードを配達員の登録時に入力していただけると嬉しいです😊

かたぴ
引き続きみなさんの役に立つ情報発信に努めていきます。応援よろしくお願いします!

2021年9月27日(月) 当サイト限定の紹介者コード更新!

これからWolt(ウォルト)の配達員として登録される方限定!
Woltの配達員のアカウント登録時に、下記の紹介者コード(Referral code)を入力いただくとWoltでの注文が3回まで300円引きになります!

配達員登録時に入力するとWoltでの注文が3回まで300円引きになる紹介コード
8MVTQ
(8・エム・ブイ・ティー・キュー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA