【比較】foodpanda(フードパンダ)はUber Eats(ウーバーイーツ)と何が違う?メリット・デメリット解説【注文者向け記事】

2021年5月16日(日) 当サイト限定のクーポン更新!

まだ一度もfoodpandaで注文されたことがない方限定のクーポン配布中!(残り10名)

下記のリンクをクリックしてfoodpandaにアカウント登録すると初回の注文が1,500円引きになるクーポンがもらえます!(アカウント登録済みでも初回クーポンをまだもらっていない方ももらえます)

foodpandaの仕様上、先着10名にしか配布できないので、クリックしたのに終了してたらごめんなさい!


かたぴ

みなさんこんにちは。かたぴです。
現役でfoodpandaの配達ライダー(フードパンダの配達員)をやっております(累計配達回数は450回以上)

「foodpanda(フードパンダ)の評判を知りたい」
「Uber Eats(ウーバーイーツ)と比較してfoodpandaはどうなの?」
「foodpandaは配送料が無料って本当?」
この記事ではこのような疑問にお答えします。

(配達員向けの比較記事は以下になります)


結論から言うと、foodpandaではどの店舗でも配送料無料&最低注文金額なし!
この料金形態がいつまで続くかは分かりませんが、今なら爆安で注文できます!

foodpandaでも注文できる店にUber Eatsの配達員が商品を受け取っているのを見るといつも思ってしまうんです。
「あぁ…foodpandaならもっと安く注文できたのに…」って。

せっかくこの記事を見つけて読んでくれているみなさんには損をしてほしくないと思っています。
同じ食事を届けてもらうなら少しでも安いほうが良くないですか?

そこでこの記事では、foodpandaとUber Eatsの両方のサービスの利用経験があり両方のサービスで配達員もしている自分が、Uber Eatsと比較したfoodpandaで注文するメリット・デメリットを解説します!

Uber Eatsと比較した、foodpandaで注文するメリット

まずはメリットから。
結論から書くと、以下の3点です。

  • 配送料が無料
  • 最低注文金額なし
  • 悪天候時でも注文できることがある

配送料が無料

foodpandaは現在、すべての店の配送料が無料となっています。

配達可能な距離の店なら、どんな店だろうがすべて配送料無料。
これがいかにぶっ飛んでいるか。

Uber Eatsとか他社だったらキャンペーンで一部店舗が配送料無料とかはありますが、全店で配送料が無料なんてなかなかあることじゃありません。

ぜひとも普段だったら配送料で躊躇ってしまいそうな遠い店からの注文を試してみてください。
普段は食べられない味が楽しめると思います!

最低注文金額なし

foodpandaは現在、最低注文金額が設定されていません。

Uber Eatsだったら最低でも700円以上の注文をしないと少額注文時の手数料として150円取られます。
ところがfoodpandaにはこういった最低注文金額が無いんですよ。

例えば、200円の商品1個だけとかで注文すると、配送料もかからないのでみなさんへの請求金額は商品代金の200円だけ。

どんな遠い店だろうが、どんな金額だろうが、どんな時間帯だろうが、必要なのは商品代金だけです。
・・・ヤバくないですか?

もはやここまで安く注文できると、クーポンが無くても気軽に注文ができちゃいますよね。

悪天候時でも注文できることがある

注文者向けの記事なので詳細は割愛しますが、foodpandaは配達員の確保の仕組み上、配達員がまったく居ないということは起こりづらいです。

Uber Eatsだと配達員は好きなときに仕事して好きなときに仕事をやめられるので、雨の日とかだと配達員が街にまったく居なくて注文できないということも起こり得ます。
『配達パートナーがいません』ってメッセージを見たことがある方もいるかも知れませんね。

一方のfoodpandaだとお届けに時間はかかっても注文できることがあります。
先日、雨の日にUber Eatsでまったく注文できず困っていたところ、foodpandaでは注文できて無事に食事にありつけました。

Uber Eatsと比較した、foodpandaで注文するデメリット

次に、デメリットを解説していきます。
こちらも結論から書くと以下の3点です。

  • 営業時間外の店で注文できてしまうことがある
  • 注文できる店の種類や数が少ない
  • 友達紹介は10人までしかできない

ひとつひとつ見ていきましょう。

営業時間外の店で注文できてしまうことがある

foodpandaではあってはならないバグがあります。
注文できない営業時間外の店がなぜか注文できてしまうということが。

注文をしても店が一向に注文の受付をできないので、最終的に受付不可ということで注文キャンセルになってしまいます。

注文した側からしたらたまったもんじゃないですよね。
せっかく楽しみに待ってたのにそんな理由でキャンセルされちゃ「なんだよ!」ってなりかねませんし。

確率はかなり低いですが、現状そういう問題が起こる可能性があることは覚えておいてください。

注文できる店の種類や数が少ない

foodpandaでも少しずつ注文できる店も増えてきてはいますが、Uber Eatsと比較するとまだまだ注文できる店は少ない印象です。

一番有名どころだと、マクドナルドはfoodpandaでは注文できません。
代わりと言ってはなんですが、ケンタッキーとバーガーキングは注文できます。

今後の加盟店の拡充に期待しましょう!

友達紹介は10人までしかできない

foodpandaでも友達紹介するとクーポンが手に入りますが、残念ながら友達紹介できる人数は10人までと決まっています。

Uber Eatsだといくらでも友達紹介できちゃうのでたくさん手に入れたクーポンでお得に注文できちゃうのですが、foodpandaだと限界があります。

まぁ配送料が無料で最低注文金額がないからこそ、注文くらいクーポン無しでもしてくれって感じなのかもしれませんね。

「紹介する人10人もおらんわ!」という方であればなんのデメリットでもないポイントではあります。

まとめ

foodpanda(フードパンダ)のメリット・デメリット
  • メリット
    • 配送料が無料
    • 最低注文金額なし
    • 悪天候時でも注文できることがある
  • デメリット
    • 営業時間外の店で注文できてしまうことがある
    • 注文できる店の種類や数が少ない
    • 友達紹介は10人までしかできない

以上、foodpandaとUber Eatsの両方の配達員であり注文も経験している自分が思う、Uber Eatsと比較したfoodpandaで注文するメリット・デメリットでした。

確かにデメリットもありますが、それを打ち消すレベルに配送料無料と最低注文金額なしが強すぎます。
料金の安さだけで言えば現状で一番だと感じますね。

「本当はもっと注文したいんだけど料金が高くて…」
そんな方はぜひfoodpandaを利用してみてください。

どう考えてもfoodpandaが赤字な料金設定なのでこの金額がずっと続くとは思いませんが、キャンペーン中だからこそ今のうちではあります。

もし「この記事が参考になったよ!」という方は下記の招待リンクからクーポンを受け取ってもらえると大変嬉しいです。

かたぴ

引き続き自身の実体験を元にみなさんの役に立つ情報発信に努めていきますので、応援よろしくお願いします!

2021年5月16日(日) 当サイト限定のクーポン更新!

まだ一度もfoodpandaで注文されたことがない方限定のクーポン配布中!(残り10名)

下記のリンクをクリックしてfoodpandaにアカウント登録すると初回の注文が1,500円引きになるクーポンがもらえます!(アカウント登録済みでも初回クーポンをまだもらっていない方ももらえます)

foodpandaの仕様上、先着10名にしか配布できないので、クリックしたのに終了してたらごめんなさい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA