「まずはやってみよう!」
時間を大切にして、のびのびと健康に生きるための情報発信ブログ

28年間床屋にしか行ったことなかった俺が初めての美容院で驚いた7つのこと

みなさんこんにちは。かたぴ(@katapi1103)です。

人生初の金髪になってから早2ヶ月半。

まぁ金髪がどんなもんかざっくり分かったのと、さすがに髪が伸びてきてプリン化し始めてきたこともあったので、カットも兼ねて美容院に行ってみました。

ちなみに人生初美容院だよ!
28年間床屋しか行ったことねぇぞ俺!

金髪なのに美容院行ったことないやつとかいるんですかね?
俺レアもんなんじゃない?w

そんなこんなで床屋にしか行ったことがなかった俺にとって、美容院は新鮮でした。
今日の記事では初めての美容院で驚いた7つのことを今回お話しましょう。

予約をするのが当たり前

床屋なんて気が向いたらフラ〜っと行くもんでしたね。
なんか髪切りてぇって気分になったら向かうだけで良いわけで。

美容院は違いました。
基本、予約が必要みたいで。

まぁちゃんと数週間前から予約はして行きましたよ。
おかげで指定の時間の直前に行くだけでOKでした。

美容院は店内での順番待ちじゃないんですねぇ!

かたぴ

待つのが好きじゃない俺にはこれはいいかもw
スポンサーリンク

内装がオシャレ

なんというか、床屋はもっと内装がシンプルというか、そこまで凝っていないというか。
床屋は男だらけだし、ご高齢の方まで含め幅広い年代層が来るからなのか。

俺が行ってた床屋がたまたまそういうのだったのかな?

今回行った美容院は内装がオシャレでした。

かたぴ

やっぱ美容院ってどこもキレイなんですかね?

ケープに腕を通せた

髪をカットした時に、服に髪がつかないようケープを服の周りに羽織るじゃないですか。

身体の正面に巻くだけかと思ったら、なぜか穴がふたつ。
う、腕が通せるだと・・・!?

おかげでケープを羽織っても手が自由に使えました。

かたぴ

床屋だったら基本てるてる坊主ですよ。
スポンサーリンク

案内された座席で目の前に雑誌が置かれた

座席につくやいなや、目の前にファッション雑誌がドスンと。
え、なにこれ?読むの?w

床屋だと案内されるまでの待ち時間に雑誌かマンガ読むくらいやぞ?
案内されたら床屋じゃ読んでる暇なんかないよ、だって、てるてる坊(以下略

かたぴ

結局美容師さんとずっと会話してたので全く読みませんでしたw

案内された座席にシャワーの洗面台がない

さっきの写真でも分かるんですが、案内された座席にシャワーの洗面台がないんですわ。
床屋は案内された席それぞれに付いてますよね。

あれ・・・じゃあシャワーってどこ?w

美容師さんに聞いたら基本案内された座席とは別席にシャワーがあるらしいです。

かたぴ

美容院ってめっちゃ座席あるんやな・・・!

飲み物が出てきた

ブリーチしてる間待ってたら、美容師さんから一言。
「なんか飲みます?」

・・・え?w

美容院ってそんなサービスまであるん?
床屋だったら案内されるまでの待ち時間に持ち込んだペットボトルのお茶くらいしか飲んだことないぞ。

ということで、水とコーヒーいただきました。

かたぴ

腕が通せるケープってこんなとこでも役に立つんですなぁ。
手が自由に使えるってすごい。

仰向けになってシャワーした

髪を染め直すために付けたブリーチを洗い流すためにシャワーのある座席へ。

・・・えっ?ここに仰向けに寝っ転がるん?

俺が見つめる先は美容院の天井。
なんか俺の後ろのほうで聞こえるシャワーの音。

仰向けのままシャワーで髪を洗い流しているだと・・・!
床屋だったら座席に座ったまま身体前に乗り出して、お辞儀するかのように前傾姿勢になっていたというのに。

かたぴ

仰向けのまま頭皮の周りまでマッサージしてくれた。
これやべぇ、寝そう。

まとめ

俺が初めての美容院で驚いた7つのこと

  • 予約をするのが当たり前
  • 内装がオシャレ
  • ケープに腕を通せた
  • 案内された座席で目の前に雑誌が置かれた
  • 案内された座席にシャワーの洗面台がない
  • 飲み物が出てきた
  • 仰向けになってシャワーした

ということで、金髪は卒業。
わずかに茶色を入れつつ、髪型はソフトモヒカンになりました。

美容院、床屋と違うところが多くて面白いですね。
また視野が広がりましたよ!
何事も経験ですねぇ。

最初は行くのもドキドキでしたが、美容師さんが気さくな方だったのですぐに馴染めました。
ありがとうございます!

次回はどうなるでしょうね。
また髪が伸びてきたら行ってみましょ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA