「まずはやってみよう!」
チャレンジし続ける会社員を応援する『かたぴ』のブログ

ウォーターサーバーがあるのに自販機のペットボトルの水を買う心理を考えてみた

みなさんこんにちは。かたぴ(@katapi1103)です。

ウォーターサーバーがあるのに自販機のペットボトルの水を買う人、あなたの身の回りにいませんか?
(あぁ別にそんな方々を否定する記事じゃないですよこれw)

少なくとも学生時代の貧乏だった頃の俺にはこの考えは分かりませんでした。
無料で得られるのにわざわざ金出すとか分からん!って。

ただ、今となっては考え方は違います。
たとえ同じものだとしても、そこに無料以上のメリットがあれば人は金を出すのだと。

昨日、それを経験したくて自分でも自販機でペットボトルの水を購入してみましたよ。
会社でそんな方々を最近見たもんで今日は筆を執りました。

買ってみて思った、ウォーターサーバーがあるのにペットボトルの水を買う心理について自分なりに考えてみます。

気軽に持ち運びたい

紙コップだと持ち歩きに不便ですよね。

例えば、フロア内移動・階移動・そのまま帰宅するときなど。
水をこぼさぬよう意識して運ばないといけません。

万が一紙コップを倒してPCやスマホを浸水させてしまった暁には・・・
いやはや恐ろしい。

水をこぼしたことによるリスクを軽減できる。
これは口が閉じられるペットボトルだからこそのメリットですよね。

スポンサーリンク

多めの量がほしい

紙コップでは汲める量が限られています。
大きめのマグカップを使って紙コップ2杯分を入れていく人も見かけるくらい。

よく飲み物を飲む人には紙コップ1杯分なんてあっという間なんですよね。

いくら無料とはいえども、何度も水を入れに行くのはめんどくさい。
金で時間を買っているとも言えます。

特定のメーカーにこだわりがある

水といっても種類は様々。
国内から海外まで色々なメーカーが販売しています。

人によっては特定のメーカーの水が好きという人もいるはずです。
パッケージが好きだとか、身近な人がそこで働いているとか、応援したくなる何かがあるとか。

水そのものよりもブランドに興味があるパターンですね。
ユーザ(利用者)に愛してもらえるブランディングが大事だと感じます。

スポンサーリンク

水質にこだわりがある

ウォーターサーバーの水は確かにきれい。
水道水よりは間違いなくきれいでしょう。

でも、それ以上にペットボトルの天然水のほうが質が高くて好き、そんな意見もあるのではないでしょうか。

同じものでも、より質を求めたい。

限度がないのでこだわりだすとキリがないところではあります。
ただ、とにかくより最上のものが欲しいという声は無視できません。

モノが豊かになったら次は心を豊かにしたいですね。

まとめ

自販機のペットボトルの水を買う心理を考えてみた

  • 気軽に持ち運びたい
  • 多めの量がほしい
  • 特定のメーカーにこだわりがある
  • 水質にこだわりがある

無料であることはもちろん嬉しいもの。
しかしそれ以上にメリットがあれば人は金を出してでも同じものを買います。

これってミネラルウォーター以外でも言えますよね。
モノが豊かになればモノの値段は下がっていくから、値段以外の要素で優位性や差別化を提示していかないといけないんじゃないかな。

ウォーターサーバーがあるのに自販機のペットボトルの水を買うことについて
「こんな理由もあるよ!」
「こういうメリットもあるんじゃない?」
という意見があればぜひ教えてくださいね〜。

俺も視野を拡げたいと思っております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA