「まずはやってみよう!」
時間を大切にして、のびのびと健康に生きるための情報発信ブログ

25年間実家でしか暮らしたことなかった俺が2年3ヶ月彼女と同棲して学んだ、同棲の3つの反省点

みなさんこんにちは。かたぴ(@katapi1103)です。

時はさかのぼって2016年5月。
当時付き合っていた彼女と同棲を始めました。

彼女とは当時既に3年近く付き合っていました。
お互い実家暮らし同士でしたが「一緒に暮らしてみたいね」という話になり、同棲を決意。

同棲を始めるまで俺は一度も一人暮らしをしたことがありませんでした。
なので一人暮らしをすっ飛ばして一気に同棲を始めたワケです。

結論から言うと、2年3ヶ月間も同棲しましたが、その後に彼女と別れてしまいました。
期間として5年半ほど付き合ったことになります。

ただ、同棲で学んだことはいろいろありました。
今思えば、同棲を始める前の自分は小さい人間だったなぁとも思います。

「同棲なんてまだしたことないよ」
「彼女(彼氏)と同棲してるけどぶつかってばかり」
「同棲ってぶっちゃけどうよ?」

そう思う方にこの記事は読んでほしい。
彼女は大事にしてくださいね。

この記事では同棲して学んだ反省点を3つご紹介します。

同棲して学んだ3つの反省点

先に反省点を3つ書いておきましょう。

  • 同棲の期限を決めれば良かった
  • 家事を任せてしまうことが多かった
  • 感謝をすることが減ってしまった

以下でひとつひとつ説明してきます。

反省点1 同棲の期限を決めれば良かった

彼女との将来も見据えて始めた同棲生活。
確かに順調に進んだらそのまま結婚もするだろうと思っていました。

しかし今思うのは、ちゃんと同棲の期限を決めておけばよかったなということ。

一緒に暮らすうちに居心地が良くなってしまったんですよね。
二人で協力して暮らせてるし、関係を恋人から結婚にアップデートせずにこのままでもいいじゃんと。

確かに同棲中に彼女と「まだ結婚はいいよね」という話は互いに合意済みでした。

ただ、同棲ともなると二人だけの関係で収まりません。
なぜなら相手のご両親にも関わることだから。

彼女のご両親には本当に良くしていただきました。
何度も家に差し入れを持ってきていただいたり、彼女の実家での食事に招いていただいたり。

「いつ結婚するの?」
彼女のご両親には度々聞かれました。

でも、俺はその質問に明確に答えることはありませんでした。
いつまでに答えを出すということもせずに、居心地のいい同棲生活をダラダラと続けてしまったのです。

かたぴ

結婚する気があるのか分からない態度を彼女のご両親に示し続けてしまったこと、俺は不誠実でした。

反省点2 家事を任せてしまうことが多かった

確かに同棲していた彼女は家事が得意でした。
というか、もはや家事が好きのレベルであったと思います。
周りにその話をしてみても、そこまで家事をやる人はいなかったので。

しかし、彼女は専業主婦ではありません。
俺と同じように会社勤めをしている身同士です。

彼女が進んで家事をやってくれることをいいことに甘えてしまい、あまり俺は家事をやっていませんでした。

仕事で疲れて帰ってきて、家では家事にも勤しむ。
仕事しながら二人分の家事をやる、さぞ労力のいることだっただろうな・・・。

かたぴ

彼女と別れて一人暮らしを始めるようになり、家事をすべて一人でやるようになった今、たくさんのことをやってくれていたと気づきました。
失って初めて分かる大切さ、ですね。

反省点3 感謝をすることが減ってしまった

同棲していた頃は彼女にしてもらっていたことがたくさんありました。
先にも述べた家事が特に当てはまります。
料理、洗濯、掃除、ゴミ出し、衣類のクリーニング。

今となってはランチは近場の飲食店で済ますことがほとんどですが、同棲していた頃はほぼ毎日弁当も作ってもらっていました。

しかし・・・同棲の慣れからやってくれていたことが当たり前に感じるようになってしまったと思っています。

いや、同棲に慣れることは別にいいのかもしれません。
慣れたことによって彼女に感謝をすることが減ってしまったこと、これは反省です。

今一度みなさんに問いたい。
大切なあの人がやってくれていること、それは多くの人にとっても当たり前のことでしょうか?

かたぴ

「ありがとう」
その一言、ちゃんと伝えてみませんか。
スポンサーリンク

まとめ

同棲して学んだ3つの反省点

  • 同棲の期限を決めれば良かった
  • 家事を任せてしまうことが多かった
  • 感謝をすることが減ってしまった

同棲を通じて人としてもまたひとつ成長できたと思っています。
次は俺もこれらの反省点を活かして失敗しないようにしたい。

現在進行系で同棲している方々。
ぜひ相手を大切にしてあげてください。
些細なことだけれども、日々の相手を思いやる気持ちが大事、そう思います。


下の記事でも以前書いたとおり、同棲にはメリットも多くあります。
ぜひ参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA