「まずはやってみよう!」
チャレンジし続ける会社員を応援する『かたぴ』のブログ

引っ越せない会社員は通勤電車内を活用すべし! 〜意地でも時間を作り出す〜

みなさんこんにちは。かたぴ(@katapi1103)です。

会社員の皆さん、自分の時間、作れてますか?

そんな会社員のほとんどの方に当てはまること。
やはり通勤時間があることではないでしょうか。

俺自身、かつては和光市や小竹向原といった駅から、表参道や渋谷まで通勤していました。
ドアtoドアで大体1時間くらいですかね。

今は会社まで徒歩3分という職住近接をやっています。
通勤時のストレスから色々開放されるし、毎日の往復時間がたくさん浮くしで、個人的にはとてもオススメ!

しかし・・・現実問題、誰もが職住近接をできるわけではないでしょう。
例えば以下のように。

「家庭の都合で引っ越すのは難しい」
「会社の近くは家賃が高いので金銭的に無理」
「まだ独立の準備中なのですぐに会社は辞められない」

そんな方はぜひ通勤時間を活用しましょう!
時間を作り出すためには文句は言ってられません。

俺自身もかつて時間を作るためにやっていたことを、この記事でありのまま紹介したいと思います。

MEMO
この記事は主にノートPCで作業する時間を増やしたい方向けです。

座れる電車・車両を狙う

やはり効率よく複業するためには電車内で座れることが大事だと思います。
座れるとノートPCで作業できるし、スマホで作業するにしても吊り革につかまらなくていいので片手は空くし安定します。

当駅始発電車を狙う

座れるかどうかという不確実性を無くすためにも必ず座れる電車を狙いたいところ。
個人的に一番のオススメは当駅始発電車ですね。

俺自身、和光市から通勤するときは毎日当駅始発電車で通っていました。
当駅始発電車に乗るためならば駅のホームで15分でも20分でも待ったほど。

和光市は副都心線の終着駅でもあるので、当駅始発電車が1時間に何本もあります。
当時はこれを狙って引っ越したというのもありましたが。

職住近接はできなくても当駅始発電車のある駅に引っ越せるなら通勤は大きくラクになりますよ。

かたぴ

座れるというだけで車内が混んだとしてもそこまで圧迫感は受けません。
電車内で作業する選択肢を増やすためにも座れるメリットは大きいですよ〜。

混雑時間帯を避ける

「当駅始発電車なんてウチの最寄り駅にはないよ!」
「引っ越しはちょっとできないなぁ・・・」

そんな声もあるでしょう。
実際、当駅始発電車がある駅は限られますし。

それならばせめて混雑時間帯は避けましょう!

通勤通学時間帯のように電車が混雑する時間帯があるはずです。
路線や駅によって異なるでしょうが、和光市だと07:45〜08:30くらいが混雑してましたね。

俺も毎日その時間帯は避けて通勤していました。
当駅始発電車の列も大行列だし、ドアが開けば大人のイス取りゲームが始まるし、イス取りゲームでアイツが押したのだの割り込んだだので客同士のトラブルも起こるしで、混雑時間帯は良かった試しがありません。

もはや通勤電車で時間を作り出す以前の問題ですよ。
通勤電車でストレスを増やしてどうするんだって話。

なので、混む時間帯になる前に早朝出社するか、9時〜10時台まで待ってから通勤するほうがいいですね。

かたぴ

フレックス勤務ならばこのへんの調整はしやすいですよ。
そういった企業や職種を狙って転職するのもアリ。
俺はフレックス勤務でしか働いたことないです。

混雑する車両を避ける

電車を降りる駅で階段や出口が近い車両はどうしても混雑しがち。

皆ムダに歩きたくないのか、乗り換え時間を減らしたいのか、一番に改札を抜けて一番乗りで愉悦に浸りたいのか・・・
目的はいろいろでしょうけどね。

個人的に思うのは、そこまでして焦る必要ありますかね?
階段や出口が遠くても少しでも快適に乗車できるならそのほうが良くないですか?

駅によって混雑する車両とそうでない車両は異なります。
これは皆さんの利用する駅で各自見極めてくださいね。

かたぴ

混雑時間帯を避けるのと合わせてやるのがオススメ。

優先席でも座る

これは賛否両論が分かれるところなので、ここまでの方法ほど推奨しづらいところではありますが。

俺は優先席でも空いてりゃ座る派です。
専用席とは言ってないですし。
もちろん譲るべき方が現れたら譲りますよ?

優先度的には一番下ですけどね。
まず当駅始発電車がある時間帯なら狙うし、空いている時間帯や車両があればそれを狙います。
それでも混んでたら優先席も狙いに行きますよ。

「『若者なのに優先席に座ってる』とか変な目で見られたくない」

そんな思いも分からなくはないですけどね。
ただ、周りを過剰に気にしすぎて時間を失うのは少しもったいないかなと。

かたぴ

配慮は大事だけど時間を作るためなら過度に気にしてられないという思いはあってもいいんじゃないですかね。
この後の章でもお話するところではありますが。
スポンサーリンク

隣に座る人に見られても気にしない

無事に座席をゲットできたあなた。

とてもとても貴重な時間ですよ。
ノートPCを開いていざ作業を始めましょう!

さて、電車内の座席でノートPC開いて作業すると気になることがありますよね。
隣の席に座っている人から覗き見されているかもしれないということに。

結論から言ってしまうと、「気にするな!」の一言に尽きます。
俺は隣の人に見られようがノートPCの画面を覗き込まれようが気にせず作業しますよ。

なぜ気にしないのかというと、見られたところで実害がないからです。

直接言われたり笑われたりするわけではない

俺の場合はブログを書いてるだけなので、悪いことも恥ずかしいこともしているつもりもありません。

確かに座っている人の中でノートPCで作業する人は少数派ですから、目立つっちゃ目立ちます。

ただ、目立つからといって
「こいつブログ書いてるよwww」
とか眼の前で言われたり笑われたりするわけじゃないですし。

もしかしたら、その人の頭の中では笑われてるかもしれません。
ただ、相手の頭の中なんて分からないですから、実際に言われたり笑われたりしなきゃ分からんのです。

かたぴ

どうしても気になるなら覗き込み防止シートも売ってますから、そういうのも活用していきましょ。

毎日顔を合わせるわけではない

仮にその隣りにいた人が学校の友達とか会社の人とかだったら、少しためらうのも分かりますよ。
電車内で言われたり笑われたりしなくても、学校や会社で噂にされたり、後になって言われたり笑われたりするかもしれないでしょうから。

ただ、そんなケースはかなり少ないじゃないですか。
あれほど乗客がたくさんいるんですよ?

毎日同じ時間・同じ電車・同じ車両に乗るのだとしても、毎日顔を合わせるほどの人なんてごく少数。
仮にその人が学校や会社で「今日電車でこんな奴がいたwww」と噂にしたとしても、違う学校や会社の人だったらなーんも関係ないのです。

かたぴ

気にしたら負け。

まとめ

通勤電車で意地でも時間を作り出すために

  • 当駅始発電車を狙う
  • 混雑する時間帯・車両を避ける
  • 時には優先席も狙う
  • ノートPCの画面を覗き込まれても気にしない

もし、引っ越しもできそうにないし、当駅始発電車も狙えないし、混雑する時間帯や車両も避けられそうにない。

どうしてもというなら転職もありですよ?
転職なら引っ越ししなくてもできますから。

要はあなたが毎日時間を作り出すためにどれだけ覚悟できるのか?
そこにかかっていると思います。

ただ、転職もできない・・・そうなっちゃったら、電車内で立ちながらスマホだけでできることをやりましょう。

スマホで時間を過ごすならオススメは読書ですね。
電子書籍なら吊り革につかまりながらスマホ片手に情報が得られますのでオススメです。

毎日当たり前に繰り返す通勤時間をいかに有効的に使うのか?
あなたの時間に対する意識が問われています。


個人的には職住近接をオススメ。
毎日ストレスフリーなのは大きいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA