「まずはやってみよう!」
チャレンジし続ける会社員を応援する『かたぴ』のブログ

下北半島の最北東端にある尻屋埼灯台に行ってみた!

みなさんこんにちは。かたぴ(@katapi1103)です。

2017年のGWに青森県の尻屋埼灯台に行ってきました!

晴れてたのでいい写真が撮れましたよ(^o^)

 

※以下は2017年5月5日時点の情報です。

尻屋埼灯台とは

尻屋埼灯台(しりやさきとうだい)は青森県の下北半島の北東部にある灯台です。

日本の灯台50選のひとつでもあります! ※灯台に上ることはできません。

尻屋埼灯台の歴史

尻屋埼灯台は1876年(明治9年)10月20日に点灯しました。

2016年で140周年を迎えた歴史の長い灯台!

 

詳しくは以下のサイトをご覧ください。

参考 観光スポット東通村
スポンサーリンク

尻屋埼灯台への行き方

尻屋埼灯台へのゲートをくぐろう

尻屋埼灯台へ向かうために県道6号線を北東へひたすら進みましょう。

そうすると、以下のようなゲートが見えてきます。

このゲートは、寒立馬(後述)が遠くへ行かないよう設置されています。

ゲートの前に停車すると自動で感知してゲートが開きますよ。

駐車券とか通行券とかはありません!

注意
時期によって以下のようにゲートが開く時間が異なります。

4月1日~4月30日:8:00~15:45
5月1日~11月30日:7:00~16:45
12月1日~3月31日:ゲート閉鎖

冬季期間は入れないので、春~秋に行きましょうm(_ _)m

駐車場に停めよう

ゲートをくぐったらあとは道なりに進めば尻屋埼灯台へ行けます。

尻屋埼灯台

駐車場も尻屋埼灯台の目の前にありますよ!

MEMO
駐車料金・入場料金ともに無料です。

 

寒立馬

尻屋埼灯台の周辺には寒立馬(かんだちめ)と呼ばれる馬が放牧されています。

寒立馬と尻屋埼灯台

 

寒立馬の周辺に柵とかないので、至近距離まで近づくことができます。

とにかく草をボリボリ食べまくってますね。

草をボリボリと食べる寒立馬

注意
後ろに立つと蹴られる恐れがあります。近づきすぎないように。

 

のどかだーー!!

開けた土地、済んだ青空、キレイな海

スポンサーリンク

フォトギャラリー

尻屋埼灯台から眺める海

 

少し離れたところからパシャリ。立派な灯台ですよね。

海も近いし灯台の周辺に何もないから、とても様になる。

少し離れたところから撮影

 

 

本州最涯地尻屋崎

 

尻屋埼灯台100周年記念碑。

この碑は昭和51年8月12日に建てられました。

百周年記念碑と尻屋埼灯台

 

みなさんも是非行ってみてください!

さらば尻屋埼灯台

 

自分もまた行きたい!

まとめ

到達難易度:★★☆☆☆ (下北半島を縦断するのが大変、着いてしまえばあとは楽)
費用   :★☆☆☆☆ (駐車料金・入場料金は無料です)
景色の良さ:★★★★★ (開けた土地で海がよく見える、寒立馬もいい味出してる)
混雑度  :★☆☆☆☆ (数人いる程度)
周辺環境 :★★☆☆☆ (コンビニやGSはないです)