「まずはやってみよう!」
時間を大切にして、のびのびと健康に生きるための情報発信ブログ

【Uber Eats】配達で効率的に稼ぐために『ブースト』を活用しよう!

みなさんこんにちは。かたぴです。

東京や埼玉で自転車でのUber Eatsの配達を専業としてやっており、配達回数は累計で1,050回を超えました。
また、2019年10月1日よりゴールドパートナーの称号も拝命しております。

さて、Uber Eatsで稼ぐためには何が必要でしょうか?

もちろん配達の件数をこなすことも大事。

ただ配達の件数だけだと限界があります。
1時間あたりに配達できるのはせいぜい3,4件ですから。

そこで注目すべきはブーストクエストという二つの仕組み。
これらを上手く活用すれば、より稼ぐことができるようになります!

この記事ではUber Eatsのブーストについて解説します。
稼ぎたい配達パートナーは必見ですよ。

ブーストとは?

ブーストとは、特定の時間帯&特定のエリアで、基本料金が1.1倍以上になる仕組みのことです。

「基本料金ってなんぞや?」
って人も多いでしょう。

基本料金とは、以下の受け取り料金・受け渡し料金・距離料金の合計額のことです。

  • 受け取り料金・・・飲食店で料理をもらったときに得られる報酬
  • 受け渡し料金・・・お客様に料理を渡したときに得られる報酬
  • 距離料金・・・飲食店からお客様の所までの走行距離に応じて得られる報酬

そしてUber Eatsの配達1件で得られる報酬は以下の式で求められます。

配達1件あたりの報酬の計算式
報酬=基本料金 × ブースト + 特別キャンペーン ー サービス手数料

このようにブーストが掛かると、基本料金が高くなって報酬が増えるようになるのです。

かたぴ

ブーストは最低1.1倍以上なので、時間帯や場所によっては1.2倍や1.3倍になることもあれば、それ以上になることもあります。
参考 お支払についてUber
スポンサーリンク

ブーストの確認方法

「どの時間帯に、どのエリアでブーストが掛かっているか知りたい!」
という方にブーストの確認方法を紹介します。

画面ではiPhoneを例に紹介しますが、Androidでも確認方法は同じです。

まずはUberのドライバー用アプリを開き、画面下の白い部分をタップしましょう。


次に今後のプロモーションを見るをタップ。


日にちごとにブーストが表示されるので、見たい時間帯の部分をタップ。


地図とともにブーストが発動するエリアが表示されます。
この青色の線で囲まれたエリア内の飲食店で料理をピックアップするとブーストの対象になります!

ブーストは定期的に変更される

ブーストは、あるエリアで、特定の曜日や特定の時間帯に発動することが多いという傾向があります。
この記事執筆時点だと、例えば山手線圏内では、毎週木曜の11:00〜14:00に広くブーストが1.1倍になることが多いんですよ。

ブーストが発動するということは、より報酬が増えるということ。
より報酬が増えるということは、多くの配達パートナーがそのエリアにやってくるということ。

すなわち、配達パートナーが不足するエリアや時間帯にブーストが発動すると考えられます。

需要に対して供給が追いついていない状態ですからね。
シェアリングエコノミーというサービスの特性上、配達パートナーがいないとサービスが成り立たないので。

そのような背景もあり、ブーストは定期的に見直されます。
時間とともに需給バランスが変わっているからです。

かたぴ

「前はこの時間帯にブーストがあったのに無くなった…」ということもあれば、「最近この時間帯にブーストよくかかってんな」ということもあるわけです。
スポンサーリンク

まとめ

Uber Eatsのブーストについて

  • ブーストとはUber Eatsの配達で報酬を増やすための仕組み
  • ブーストが発動すると特定のエリア&特定の時間帯で基本料金が1.1倍以上になる
  • ブーストはUberのドライバー用アプリ上から確認できる
  • ブーストは需給バランスによって定期的に見直される

ブーストを活用して効率的に報酬を得ちゃいましょう!


Uber Eatsの配達パートナー向け記事のトップページはこちら。

Uber Eatsの配達パートナー解説トップページ

この記事を書いた現役配達パートナーであるかたぴもオススメ!

会社員しながらでも土日限定など限られた時間で副業ができちゃいますよ😆
学生やフリーターのバイトとしても優秀なので是非どうぞ!

↓Uber Eatsの配達パートナーの登録はコチラからできます↓

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA