「まずはやってみよう!」
時間を大切にして、のびのびと健康に生きるための情報発信ブログ

【Uber Eats】今までとどう違う?既存の出前系サービスとの3個の違い

みなさんこんにちは。かたぴです。

2019年2月より、東京や埼玉にてUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー(注文された料理を運ぶ人)を現役でやっています。
配達回数も累計で1,500回を超えました。

Uber Eatsは2016年に日本でも始まった、アメリカ発のフードデリバリーサービス。
スマホのアプリ上で簡単にいろいろな飲食店の料理やドリンクが注文できて、自宅や会社などに配達してもらえちゃうんです。

そんなUber Eatsが既存の出前サービスとどう違うのか?
結論から言うと、大きな違いは3個あります。

このページで解説していきます。

違い①お店の店員ではなく一般人が配達しに来る

これはUber Eatsならではの最大の特徴。

Uber Eatsでは、注文したお店の店員が配達に来てくれるのではありません。
配達しに行くのは、配達パートナーと呼ばれる、お店とは無関係な一般人なんです。

配達パートナーはお店の店員でもないし、Uberの社員でもありません。
Uberと業務提携した個人事業主になります。

そのため、配達パートナーには以下のような特徴があります。

  • 注文したお店の商品について詳しいわけではない
  • 注文したお店に行っても配達パートナーは居ない
  • お店が用意した商品を注文者のところにただ運ぶだけの存在
  • 特に配達や接客の教育を受けてるわけではないので人によってスキルはまちまち
  • 配達の最低限のルールはあるものの、モラルは異なるので当たりハズレがある

配達パートナーは普段は町中や自宅で待機しており、呼ばれたらお店に商品を取りに行き、注文者のところに届けるというのが仕事です。

かたぴ

Uber Eatsは今流行りのシェアリング・エコノミーを活用したサービスです。
いろいろな飲食店で配達パートナーをシェアすることでサービスが成り立っているというわけですね。
スポンサーリンク

違い②ひとつのアプリだけでたくさんの飲食店から注文できる

スマホも普及し、出前のサービスもアプリだけで注文できるように進化してきました。
それでもほとんどの出前のサービスは、ひとつのアプリにつき注文できる飲食店はひとつのみ。

ピザのデリバリーなんかまさにそうですよね。
例えばドミノ・ピザのアプリならドミノ・ピザだけ、ピザハットのアプリならピザハットだけしか注文できません。

つまり、いろいろな店で注文したければ、それだけたくさんのアプリをインストールしておかないといけません。
たくさんアプリを入れたらスマホの容量も喰ってしまいます。

その点Uber Eatsはアプリ1個だけでたくさんの飲食店から注文できます。
チェーン店はもちろん、小規模な個人経営の飲食店まで。

かたぴ

アプリが1個だけで完結するからこそ、会員登録・お届け先の住所の入力・支払い情報(クレカなど)の入力も一度で済むというメリットも。

違い③最低注文金額がない

出前のサービスの多くは最低注文金額というのがあります。
例えば1,500円以上から配達してくれる、のように。

その点、Uber Eatsは最低注文金額がありません。
マックの130円のハンバーガー1個だけでも注文できます(配送手数料は別にかかりますが)

最低注文金額がない良さって一人でも気軽に注文できるようになることだと思うんです。

最低注文金額を満たそうと思ったら、

「こんなに一人じゃ食べ切れない!」
「一食にそんな金額をかけたくない!」

ってことがあるかもしれませんし。

かたぴ

小腹がすいたので何か軽く食べたい、だけど外には出たくないし何か作る気力もない、そんなときにUber Eatsは便利です。
スポンサーリンク

まとめ

既存の出前サービスとの三つの違い

  • お店の店員ではなく一般人が配達しに来る
  • ひとつのアプリだけでたくさんの飲食店から注文できる
  • 最低注文金額がない

1品から気軽に料理・ドリンク・デザートを、指定した場所まで配達してくれるUber Eats。
テクノロジーを活用した、新しい形のフードデリバリーサービスです。

飲食店まで行く手間や料理を作る手間を減らし、浮いた時間を有効に活用しちゃいましょう!


Uber Eats初回利用者限定!

以下のプロモーションコードをUber Eatsアプリ上で入力すると、今ならなんと1,000円割引で注文ができます。

1,000円引きになるプロモーションコード
eats-hgikhh

プロモーションコードを入力する手順は以下の通り。

  1. Uber Eatsアプリを起動
  2. 画面右下からアカウントタブ(人のアイコン)を選択
  3. 「プロモーションコード」をタップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA