【Uber Eats】「ご注文品を準備しています」から進まない原因と対策を解説します!【配達パートナーが決まらない】

かたぴ

みなさんこんにちは。かたぴです。
現役でUber Eats の配達パートナー(ウーバーイーツの配達員)をやっております(累計配達回数は7,900回以上)

この画面から進まない…?

この記事はUber Eats(ウーバーイーツ)で注文したけど
「ご注文品を準備しています」
から全然進まなくて困っている方向けの記事です。

結論から言うと、その注文に関してみなさんができることはありません。
ただ、次回以降の注文から少しでも待ち時間を短縮させることはできます。

どういうことなのか?
この記事で解説していきます。

原因は配達パートナーが決まらないから

「ご注文品を準備しています」から進まない原因は配達パートナーが決まらないからです。

配達パートナー、要するにみなさんの注文した商品を運んでくれる配達員のこと。

では、なぜ配達パートナーが決まらないのか?
理由は以下のいずれかです。

  • 理由①支払い方法に現金払いを選んでいるから
  • 理由②注文数に対して配達パートナーの数が足りていないから
  • 理由③お店からお届け先までの距離が遠いから
  • 理由④商品の準備に時間がかかっているから

理由①支払い方法に現金払いを選んでいるから

意外と知られていないのですが、現金払いには配達パートナーの一部しか対応していません。

Uber Eats の支払いに現金払いを指定してませんか?
配達パートナーの一人として経験談を言わせてもらうと、「この注文、随分時間がかかっているなぁ」と感じるのは大抵現金払いの注文です。

そのため、支払いをクレジットカードやPayPayのような電子決済ではなく現金にしてしまうだけで配達パートナーが決まりづらくなります。

理由②注文数に対して配達パートナーの数が足りていないから

純粋に配達が追いついていないという状況です。

需要(注文数)と供給(配達パートナー数)のバランスが需要に大きく傾くとこのような状況になります。

いわば配達パートナーを取り合いしているようなイメージ。

理由③お店からお届け先までの距離が遠いから

お店からお届け先までの距離が長距離になると自転車の配達パートナーが割り当てられなくなる傾向にあります。

自宅の最寄駅から何駅も隣の店から注文をしていませんか?
配送手数料で400円以上かかるような店から注文をしていませんか?

バイクや車よりも自転車の配達パートナーのほうが多いですから、自転車が割り当てられないと決まりづらくなるということに。

理由④商品の準備に時間がかかっているから

お店が店内客で混んでいる、またはデリバリーの注文が殺到しているなどで、実際に商品の準備に時間がかかっているパターンです。

店にはUber Eats の注文に対して調理開始を遅らせる機能があるので、店がその機能を使用すると必然的に配達パートナーが決まるまでの時間も長くなります。

他の理由と違ってそのときの店の状況によるので、こればかりはどうしようもないですね。

かたぴ

これら4つの理由を満たせば満たすほど、配達パートナーが決まりづらくなってしまいます・・・!
スポンサーリンク

最悪キャンセルされてしまう

配達パートナーがまったく決まらない状態で長時間が経過してしまうと、Uber Eats のシステムによってその注文は自動でキャンセルされてしまいます。

システムによる自動キャンセルなのでもちろん注文代金は請求されませんが、お腹が空いた状態で長時間待たされて、挙げ句の果てにキャンセルになってしまうのは結構ダメージあるんですよ・・・。

キャンセルになってしまったら、もう一度改めて注文し直すか、その食事はもうUber Eats の利用を諦めるかのどちらかしかありません。

自分一人ならまだしも、家族や友達との食事のときにUber Eats で注文してキャンセルになったらツラいですよね。
だからこそ、配達パートナーが決まらない事態はなるべく避けねばなりません。

かたぴ

自分も過去に一度だけ配達パートナーがまったく決まらずにキャンセルになった経験があり、泣く泣くセブンイレブンにおにぎりだけ買いに行ったことも。

配達パートナーが決まりやすくなる注文を意識しよう

「ご注文品を準備しています」の画面で大幅に待たされるのをなるべく避けるためには、配達パートナーが少しでも決まりやすくなるような注文をする必要があります。

既にしてしまった注文に関してはどうしようもありません。
次回以降の注文の際は、以下に紹介する対策を意識して注文してみてください。

  • 対策①電子決済で注文する
  • 対策②悪天候や深夜を避けて注文する
  • 対策③遠すぎる店を避けて注文する
  • 対策④駅に近い店で注文する

対策①電子決済で注文する

配達パートナーを決まりやすくするという点で言うなら、現金払いは絶対に避けましょう。
経験上、現金払いをやめるだけでもだいぶ改善されます。

支払い方法にクレジットカードやLINE Pay、PayPayといった電子決済を指定すると良いです。

対策②悪天候や深夜を避けて注文する

雨や雪が降っている日の注文はなるべく避けましょう。
可能ならば深夜に注文するのも避けたほうが良いです。

確かにそういうときこそ外に出たくないからUber Eats で注文したくなるのも分かるのですが、こういった日や時間帯は配達したがらない配達パートナーが増えるので、どうしても街にいる配達パートナーの数も少なくなりがち。

対策③遠すぎる店を避けて注文する

自転車の配達パートナーも割り当てられるよう、なるべく近場のお店で注文しましょう。
そうすれば自分の注文に対応できる配達パートナーの絶対数を増やすことができます。

対策④駅に近い店で注文する

駅の近くはUber Eats で注文できる店が集中しているので、多くの配達パートナーが待機している傾向にあります。
配達パートナーが決まりやすいのでオススメです。

かたぴ

これら四つの対策を満たしていれば満たしているほど、配達パートナーが決まりやすくなりますよ。
スポンサーリンク

まとめ

「ご注文品を準備しています」の原因と対策
  • 配達パートナーが決まらないと「ご注文品を準備しています」の画面から進まない
  • 対策①電子決済で注文する
  • 対策②悪天候や深夜を避けて注文する
  • 対策③遠すぎる店を避けて注文する
  • 対策④駅に近い店で注文する

現役の配達パートナーが思う「ご注文品を準備しています」の原因と対策でした。
参考になりましたか?

ちなみに配達パートナーが実際に決まった後、よりスムーズに配達してもらうためには住所の入力も非常に重要です。

分かりやすい住所の入力のやり方については以下の記事で解説しているので合わせてどうぞ。


2021年6月18日(金) 当サイト限定の最新クーポン更新!

まだ一度もUber Eats で注文したことがない方限定!
下記のプロモーションコードをUber Eats のアプリ上で入力いただくと、1,500円以上の注文が1,800円引きになります!

今すぐお得に使えるプロモーションコード
eats-hgikhh

通常は1,200円引きなのですが、只今増額キャンペーン開催中につき1,800円引きに!

大幅値引きでUber Eats の注文を試せるチャンスです!
このチャンスをお見逃しなく!😄

プロモーションコードの入力方法は下記の記事にて画像つきで解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA