【ウーバーイーツ】注文したのに配達員が決まらない?その原因と対策について、現役配達員が解説します!

かたぴ

みなさんこんにちは。かたぴです。
2019年2月にUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして登録し、今もなお現役で配達しております(累計配達回数は4,100回以上)

さて、ウーバーイーツで注文して、こんな問題に遭遇したことはありませんか?

  • 「ご注文品を準備しています」の画面から一向に変わらない
  • 割と近所の店なのに配達完了まで40〜50分かかった
  • 注文から時間が経ちすぎて注文がキャンセルになってしまった

これらの問題は大抵の場合、配達員が決まらなかったがために発生します。
残念ながら、配達員が決まらないという問題はウーバーイーツの仕組み上起こり得ることです。

では、配達員が決まらない問題を解決するためにどうしたら良いのか?
結論から言うと、少しでも配達員が決まりやすい注文をする、これに尽きます。

・・・それってどうゆうこと?って思いますよね。
そこでこの記事では、ウーバーイーツで配達員が決まらない原因とその対策についてお伝えします!


この記事と同内容をYouTubeでも解説しております。
文章ではなく動画や音声で知りたい方はこちらもどうぞ。


配達員が決まらない原因

結論から言うと、ウーバーイーツは配達員のマッチングサービスだからです。

つまり、配達員がマッチングすれば配達してくれるし、マッチングしなければいつまで経っても配達されないってこと。

かつての出前サービス

例えば、昔からある、ピザや寿司などの出前サービスを考えてみましょう。

これらの宅配はお店の店員さん(従業員)が配達に来てくれたわけです。

Aというお店に注文すれば、Aというお店に所属する店員さんが配達に来てくれる。
注文が殺到したらお届けに時間がかかってしまいますが、時間はかかっても必ず配達してくれるという特徴がありました。

かたぴ

かつての出前サービスはお店が保有する従業員や車両の数が限られているため、配達能力には限界があったわけです。

ウーバーイーツは革命を起こした

ウーバーイーツがこれまでの出前サービスと決定的に違うところ。
それは配達員がお店の店員じゃないことです。

ウーバーイーツの配達員は単なる一般人。
配達員はどこかのお店に待機しているわけではなく、普段は街中に散らばっています。

ウーバーイーツ経由でお店に注文が入ると、お店の近くにいる配達員に集荷依頼(ピックアップ)の通知が届きます。
その集荷依頼を配達員が受諾すると、晴れてマッチングしたことになるわけです。

これが、ウーバーイーツがマッチングサービスと言われる理由です。

かたぴ

お店は配達員や車両を保有する必要がないため、気軽に出前サービスが始められるようになりました。

配達員が決まらなければ配達されない

そこで、ウーバーイーツの配達員が決まらないという問題。

繰り返しになりますが、ウーバーイーツは配達員のマッチングサービスであるため、配達員が決まらないということは仕組み上起こり得ます。
こればかりは防ぎようがありません。

配達員が決まらないからといって、代わりにお店の店員さんが配達してくれるわけではありません。
つまり、配達員が決まらないと注文した商品はいつまで経っても配達されないんです。

普段なら15〜20分くらいで届くようなお店も、配達員が決まらないと40〜50分近くかかってしまったり。
もし注文から1時間経っても配達員が決まらない場合は注文がキャンセルになってしまうことも。

かたぴ

そこで、配達員が少しでも決まりやすくなるような注文をする必要があるわけです。
スポンサーリンク

配達員が少しでも決まりやすくなる注文方法

ウーバーイーツは配達員のマッチングサービス。
配達員が多く集まる時間帯や場所であれば、まず問題なく配達員は決まります。

とはいえ、お客さんからしたら配達員が多く集まる時間帯や場所なんて分かりませんよね。
そこで、みなさんがすぐにでもできる、配達員が少しでも決まりやすくなる注文方法をご紹介します。

結論から言うと、以下の点を意識して注文すると良いです。

  • 現金での支払いをやめる
  • なるべく近いお店で注文する

以下でひとつひとつ解説していきますね。

対策①現金での支払いをやめる

みなさんがウーバーイーツで注文する際、どのように代金を支払っていますか?
クレジットカード?それとも現金?

支払いが現金だと配達員が決まりづらくなります。

なぜかというと、すべての配達員が現金での支払いに対応しているわけではないからです。

『現金での支払いを受け付けるかどうか』の設定は、配達員側で簡単に切り替えることができるんです。

現金を持ち歩く手間やリスクを考えて、現金での支払いをずっと受け付けない設定で配達している配達員もいるほど。
また、普段は現金での支払いを受け付けていても、お釣りが無くなったなどの理由で一時的に現金での支払いを受け付けない設定に変更する配達員もいます。

つまり、現金での支払いだとマッチングする可能性がそれだけ下がってしまうんです。
注文したお店の近くに配達員がいたとしても、その配達員には商品の集荷依頼の通知は届かないことに。

かたぴ

クレジットカードやLINE Pay(ラインペイ)などの電子決済であれば、対応できる配達員の候補が一気に増えますよ。

対策②なるべく近いお店で注文する

ウーバーイーツで注文する際、普段はどんなお店で注文していますか?
家から近い店?それとも遠い店?

遠い店だと配達員が決まりづらくなります。

なぜかというと、遠い店の配達には自転車の配達員が割り当てられなくなるからです。
自転車での配達には距離制限が設けられているんです。

街中を走っているウーバーイーツの配達員を想像してみてください。
おそらく自転車の配達員が浮かぶのではないでしょうか?

免許もいらず気軽に参入できることもあり、自転車での配達員は実際多いです。
それだけに自転車での配達員が割り振られないというのは、マッチングする可能性を大きく下げてしまいます。

かたぴ

厳密なことは分かってないので言えないのですが、配送手数料が450円以上のお店になると自転車の配達員が割り振られないと思ってください。

現金支払い&遠い店での注文は致命的

ここまで、少しでも配達員が決まりやすくなるように

  • 現金での支払いをやめる
  • なるべく近いお店で注文する

ということをお話してきました。

勘の良い方なら分かると思いますが、『現金での支払い&遠い店』という組み合わせの注文は最悪です。

例えるなら、年収1,000円以上&イケメンを求めるようなものです。
条件が増えれば増えるほどそんな人そうそう居ない、というのは直感的に分かってもらえるハズ。

かたぴ

配達員が決まる可能性を大きく下げてしまうので、現金での支払い&遠い店の組み合わせは絶対に避けましょう。

まとめ

ウーバーイーツで配達員が決まらない問題

  • ウーバーイーツは配達員のマッチングサービスでもある
  • 配達員が決まらないのはマッチングサービスなので仕組み上起こりうる
  • 配達員が決まりやすくなるよう、現金での支払いと遠い店での注文はやめよう

以上、ウーバーイーツで配達員が決まらない問題について解説してきました。

正直、現金での支払いをやめるだけでも配達員が決まらない問題はだいぶ解決すると思ってます。

なぜかというと、自分自身が配達していて、
「この配達、注文からだいぶ時間経ってんなー!」
と思う配達は、たいてい現金での支払いだからです。

お腹が空いているときに、なかなか注文した商品が届かなかったら悲しくなるじゃないですか。
現金での支払いと遠い店での注文は避けたほうが賢明。

少しでも配達員が決まりやすくなるようになれば幸いです。


ウーバーイーツ初回利用者限定!

以下のプロモーションコードをウーバーイーツのアプリ上で入力すると、今ならなんと2回まで750円割引で注文ができます。

2回まで750円割引になるプロモーションコード
eats-hgikhh

プロモーションコードを入力する手順は以下の通り。

  1. ウーバーイーツのアプリを起動
  2. 画面右下からアカウントタブ(人のアイコン)を選択
  3. 「プロモーションコード」をタップ

ぜひ便利なウーバーイーツを体験してみてください😆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA