【Uber Eats】配送手数料を無駄に多く払わない!チェーン店で『最寄りの店舗』を検索してお得に注文しよう

2020年9月13日(日) 当サイト限定の最新クーポン更新!

初めてUber Eatsを利用される方限定!
下記のプロモーションコードをUber Eatsのアプリ上で入力いただくと、1,500円以上の注文が1,000円引きになります!(2020/9/13時点)

今すぐお得に使えるプロモーションコード
eats-hgikhh

大幅値引きでUber Eatsの注文が気軽に試せるチャンスです!😄

プロモーションコードの入力方法は下記の記事にて画像つきで解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


かたぴ

みなさんこんにちは。かたぴです。
2019年2月にUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー(配達員)として登録し、今もなお現役で配達しております(累計配達回数は6,500回以上)

さて、ウーバーイーツを利用するとき、チェーン店で注文することはよくあると思います。
マックとか、吉野家とか、ガストとか。

そんなみなさんにひとつ質問です。
「その注文したチェーン店は、お届け先から最寄りの店舗ですか?」

もし最寄りじゃない店舗だとしたら?
結論から言うと、配送手数料でめっちゃ損してます。

「最寄りじゃない店舗で注文するとか、そんなことあるの?」
と思う方もいるんじゃないでしょうか。

そこでこの記事では、チェーン店で最寄りの店舗を検索する方法について解説します。
少しでも無駄に配送手数料を払う人が減りますように。

MEMO
この記事は、店によって配送手数料が違うエリアで注文される方向けの記事です。Uber Eatsが始まったばかりですべての店舗で配送手数料が共通の場合はこの記事で紹介する方法は使用できません。

配送手数料を無駄に払ってしまう問題

そもそも配送手数料とは?

配送手数料とは、ウーバーイーツで注文する際にかかる手数料のひとつ。

配送手数料は、ウーバーイーツのアプリ上で店舗ごとに表示されています。

注文した店舗からお届け先まで距離が長ければ長いほど、配送手数料は高くなります。
距離が短ければ配送手数料は50円や100円とかで済みますが、長いと500円以上かかったりします。

かたぴ

手数料ですから、もちろん安いほうが嬉しいですよね。

配送手数料で損をするとは?

チェーン店で最寄りじゃない店舗で注文してしまうと損をしてしまいます。

この記事の冒頭で
「その注文したチェーン店の店舗は、お届け先から最寄りの店舗ですか?」
と聞きました。

なんでこんなことをみなさんに聞くのかというと、ウーバーイーツの配達をしていると、たまにチェーン店なのに最寄りじゃない店舗で注文しているお客さんに遭遇するからです。

例えば、自宅の近隣に『吉野家 A店』と『吉野家 B店』があったとして、A店のほうが家に近いのに誤ってB店で注文しちゃう、みたいな。

かたぴ

同じ商品を届けてもらうのに、無駄に金をかけてしまっているわけです。しかも遠いから配達にも時間がかかってしまいます。

なぜ配送手数料で損する問題が起こるのか?

結論から言ってしまうと、ウーバーイーツのアプリが良くないんですよね…

なぜかというと、必ずしも最寄りの店舗が表示されるとは限らないからです。

先程の例のように『吉野家 A店』と『吉野家 B店』があったとして、A店のほうが家に近いのにB店のほうがアプリ上で優先して表示されることがあるんですよ(原因は不明)。

かたぴ

そこで、注文するチェーン店の店舗が最寄りかどうかを検索する方法を知っておく必要があるワケです。

チェーン店の最寄りの店舗を検索する3ステップ

  1. 画面下の『検索』タブを選択
  2. 検索欄に『注文したいチェーン店名』を入力
  3. 配送手数料が一番安い店舗を選択

以下で画面つきで解説していきます。

MEMO
この記事ではiPhone版ウーバーイーツのアプリで検索する方法を紹介しますが、Android版でもほぼ同様です。

ステップ①画面下の『検索』タブを選択

検索タブを選択すると画面上に検索欄が表示されるのでタップします。

ステップ②検索欄に『注文したいチェーン店名』を入力

検索キーワードを入力すると候補の店舗が表示されますが、この画面では配送手数料が分からないので、画面下の「次を検索する」を押しましょう。

ステップ③配送手数料が一番安い店舗を選択

検索キーワードに合致する店舗が表示されるので、画面を上下にスクロールして配送手数料が一番安い店舗を探しましょう。

かたぴ

これだけで、チェーン店で注文するときに配送手数料が一番安い店舗を探せますよ!

まとめ

  • チェーン店で注文するとき配送手数料が高いほうの店舗で注文してしまうお客さんがいる
  • ウーバーイーツのアプリが配送手数料の高い店舗を優先して表示することがある
  • 対策として、検索画面から最寄りの店舗を検索しよう

こんなことしなくても、本来なら『アプリが自動的に一番近い店舗を優先して表示してくれればいいだけ』の話なんですけどね・・・。

残念ながら一番近い店舗が表示されるとは限らないのが現状。
そのために遠い店舗で注文してしまうお客さんが実際いるので、そうならないためにも自衛する必要があるわけです。

そこでこの記事では自衛策として、検索画面から最寄りの店舗を検索する方法について解説しました。

少しでも無駄に配送手数料を払う人が減りますように。
ぜひ参考にしていただければ幸いです。


2020年9月13日(日) 当サイト限定の最新クーポン更新!

初めてUber Eatsを利用される方限定!
下記のプロモーションコードをUber Eatsのアプリ上で入力いただくと、1,500円以上の注文が1,000円引きになります!(2020/9/13時点)

今すぐお得に使えるプロモーションコード
eats-hgikhh

大幅値引きでUber Eatsの注文を気軽に試せるチャンスです!😄

プロモーションコードの入力方法は下記の記事にて画像つきで解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA