「まずはやってみよう!」
チャレンジし続ける会社員を応援する『かたぴ』のブログ

【実体験】UberEatsを何度も利用している俺がそのメリットを3個解説!

みなさんこんにちは。かたぴ(@katapi1103)です。

突然ですがUberEatsって知ってますか?
UberEatsとは、いろいろな飲食店の料理を自宅まで配達してくれるサービスです。

俺はこのUberEatsで料理を注文するだけでなく、配達までやってます。

「UberEatsって正直どうよ?」
「UberEatsを使ってみようか迷ってる」
「実際にUberEatsを使ってみた人の感想が聞きたい」

そんな方のためにこの記事が役に立つはずです。

注文者&配達パートナーとしてUberEatsをゴリゴリに利用している俺が、UberEatsで料理を注文することのメリットを3個語りたいと思います。


今なら初回利用限定で500円の値引きクーポンが付いてくる!(2019年3月上旬現在)

UberEatsアプリ内で招待コード
eats-hgikhh
を入力するとクーポンが入手できますよ。

安く食事を済ませることもできるので、まだUberEatsを一度も使ったことがない方はこの機会にぜひ試してみてくださいね!

 【a】Uber Eats オーダープログラム

メリット1: 時間を有効的に使える

これはUberEatsに限らず料理の宅配サービスすべてに通ずることではありますが、やはり時間を有効に使えるのは大きいですね。

時間が大事だという人にはUberEatsは是非オススメしたい。
料理が家に届くということがいかに便利なのか改めて振り返ってみましょう。

料理を作って片付ける手間が省ける

俺も家でごはん食べるとき、麻婆豆腐とかカニ玉とか一品モノくらいなら作ります。

ただ、疲れてるとそれすら面倒になることがあります。
みなさんもそんな経験ないでしょうか。

料理をするとなるといろいろ準備と片付けが必要ですよね。

食材を揃えて、料理して、食べ終わったら食器を洗って…
地味に面倒なこの流れ。

UberEatsで注文すると、その面倒さは軽減できます!

捨てられる容器に詰められて料理が届くので、食べ終わったら容器を捨てるだけ。
食器用洗剤でゴシゴシする必要もありません。

食材を買いに行かなくていい

ごはんが食べたい。
家に食材がないから買いに行くか、もしくは外食に行くか。

でも、どうしても家の外に出たくないときってあるじゃないですか。
例えばこんな感じに。

  • 外が雨降ってる
  • 身だしなみ(髪とか化粧とか)整えるのが面倒
  • 部屋着を着替えるのがだるい
  • 宅配便が届くかもしれない
  • 見たいテレビがある

俺は休日にUberEatsを利用することが多いです。
休日で家から出ないときに、ワックス付けて髪整えるのは正直面倒なんですよね…w

そんなときに家まで届けてくれるのはとっても便利。
待ってれば勝手に料理を持ってきてくれるわけですから。

かたぴ

欲しいものがあるときにAmazonで注文するのと感覚は似ています。
自分で買いに行かず誰かに持ってきてもらう便利さがUberEatsにはあります。

お店で並ばなくていい

混んでいる店舗だとお店で待つこともあるじゃないですか。

俺、待つのってすごい苦手でw
待つくらいなら待たなくていい飲食店で済ませようよって思っちゃうタイプ。

UberEatsで注文すればお店で待つ必要もありません。
待つ時間も自宅で有意義に過ごせますよ。

スポンサーリンク

メリット2: ネット上だけで注文から支払いまで完結する

やはり時代はインターネット(以下、ネット)の活用ですよね。
ネットのおかげで、手元のスマホであらゆることができる便利な時代です。

先ほどのメリット1で挙げた『時間を有効的に使える』だけだとネットがない頃から言えることではあります。
ただ、ネットがあるからこそ、より便利に気軽に料理が注文できるようになりました。

注文のために電話しなくていい

みなさんは電話って好きですか?

正直俺はあまり好きではないです…
電話でもいいのは仲いい友達か彼女との通話くらいですよw

雑談目的以外で、知らない人と声だけでやり取りするのって苦手で。
リアルタイムな会話なのに身振り手振りが使えないので情報伝達が難しい。

UberEatsなら料理を注文するのに電話は必要ありません。
ネットだけで完結できちゃうのは現代ならではですよね!

かたぴ

注文するのに電話は不要ですが、アカウント登録の際にはスマホの電話番号が必要です。

支払いはクレジットカードで行う

SUICAをはじめ、電子マネーでの支払いは便利ですよね。
一度慣れてしまうと現金での支払いというのはなかなか面倒なもの。

UberEatsで注文した料理の代金はクレジットカードで払います。
現金を使う必要がないのです(というか使えませんw)

料理が配達されたら受け取るだけ。
その場での支払いもサインも不要です。

かたぴ

逆に言えば、クレジットカードを持っていない人やネットで使いたくない人はUberEatsを利用することができないので気をつけて。

メリット3: ひとつのサービス上でいろいろな飲食店から注文できる

ネットが普及してから時間も経ったこともあり、料理の配達サービスを利用するのにネットで注文と支払いもできるとこも増えてきましたよね。
宅配ピザなんかまさにそうじゃないでしょうか。

ただ、それぞれのお店が注文システムを持っているからこそ、それぞれでアカウント登録しないといけません。
お届け先の住所やクレジットカードの情報もその都度入力しないといけないので、これはこれでなかなか面倒。

UberEatsはそんな面倒さも解決してくれています。

UberEatsならどのお店で注文するにしても、アカウント登録は一度だけでOK。
住所やクレジットカードの情報を何度も入力する必要はありません。

かたぴ

いろいろな飲食店が載っているからこそ、気分でいろいろな料理を楽しむ使い方も。
今まで知らなかった飲食店を知るきっかけにもなるんですよね。
スポンサーリンク

まとめ

UberEatsで料理を注文するメリット

  • 時間を有効的に使える
  • ネット上だけで注文から支払いまで完結する
  • ひとつのサービス上でいろいろな飲食店から注文できる

UberEatsを使うとごはんを食べるときの時間の使い方が変わります。
浮いた時間を有意義に使うきっかけになりますよ。

便利なサービスなので是非使ってみてください😆


今なら初回利用限定で500円の値引きクーポンが付いてくる!(2019年3月上旬現在)

UberEatsアプリ内で招待コード
eats-hgikhh
を入力するとクーポンが入手できますよ。

安く食事を済ませることもできるので、まだUberEatsを一度も使ったことがない方はこの機会にぜひ試してみてくださいね!

 【a】Uber Eats オーダープログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA