【初心者向け】Uber Eatsで注文する三つのメリット!【現役の配達パートナーが解説】

2020年10月20日(火) 当サイト限定の最新クーポン更新!

初めてUber Eatsを利用される方限定!
下記のプロモーションコードをUber Eatsのアプリ上で入力いただくと、1,500円以上の注文が1,000円引きになります!(2020/10/20時点)

今すぐお得に使えるプロモーションコード
interjpq2206jh3z

大幅値引きでUber Eatsの注文が気軽に試せるチャンスです!😄

プロモーションコードの入力方法は下記の記事にて画像つきで解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


かたぴ

みなさんこんにちは。かたぴです。
2019年2月にUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー(配達員)として登録し、今もなお現役で配達しております(累計配達回数は6,600回以上)

さて、先日、以下のようなツイートをしました。

【Uber Eatsで料理を注文するメリット】
・家⇔飲食店を行き来する必要がない
・食材を選んだり買ったりしなくていい
・自分で調理しなくていい
・家の外に出る必要がない
・飲食店で並ばなくていい
・ネットだけで注文から支払いまで完結する
・ひとつのサービス上でたくさんのお店から注文できる

上記についてお話していきましょう。
Uber Eatsは既存の料理宅配サービスの利便性を上回るサービスですよ。

メリット①時間を有効的に使える

これはUber Eatsに限らず料理の宅配サービスすべてに通ずることではありますが、やはり時間を有効に使えるのは大きいですね。

お金で時間を買いたいという人にはUber Eatsは是非オススメしたい。
料理が家に届くということがいかに便利なのか、改めて見ていきましょう。

家⇔飲食店を行き来する必要がない

  • 建物を出入りする時間
  • エレベーターを上り下りする時間
  • 道路を移動する時間

これらの移動時間はすべて不要です!

Uber Eatsで注文したら、あとは家で待つだけ。
待ってる間は家事とかゲームとか子どもと遊んだりとか、好きなことできちゃいますよ。

着替えたり化粧したりしなくてもいい

Uber Eatsなら部屋着スタイルで外食を家で楽しめます。

外食や買い物に行きたいけど、着替えたり化粧したりが面倒なときもあると思うんですよ。
家でダラダラしたいときはとことんダラダラしてもいいんじゃない?

Uber Eatsなら誰にも会わずに家で外食できちゃいますよ。
もし置き配の指定をしたら配達パートナー(配達員)にすら会わなくて済みます。

食材を選んだり買ったりしなくていい

Uber Eatsなら家に食材がないときでも手軽に食事にありつけます。

Uber Eatsは飲食店が提供している料理を配達してくれるサービスです。
言ってしまえば、外食を自宅でするようなもの。

なので、スーパーやコンビニに行く必要も、献立考えて食材を選ぶ必要もありません。

自分で調理しなくていい

疲れてるときや料理する気がしないときこそUber Eatsにおまかせを。

普段は自炊する人でも、時によっては自炊が面倒なときってきっとあると思うんです。

繰り返しになりますが、Uber Eatsは飲食店が提供している料理を配達してくれるサービスです。
外食を家で食べるというだけのことなので、調理済みの料理が家に届きます。

食事後の片付ける手間が省ける

Uber Eatsなら容器は洗わずにそのまま捨ててOK。

普段の自炊だとお皿や箸を台所に運んで、食器用洗剤を使ってスポンジで洗って、水切りカゴに干して。
意外とこの時間が面倒だったりします。

また、昔ながらの寿司の出前みたいに容器を返却する必要もありません。

食べ終わったらゴミ箱に容器をポイ!

お店で並ばなくていい

人混みの中で列に並ぶ必要がないのもUber Eatsならでは。

俺、待つのってすごい苦手で(笑)
待つくらいなら「待たなくていい飲食店で済ませようよ」って思っちゃうタイプ。

待つ時間も自宅で有意義に過ごせますよ。
自宅だったらお店で並んでるときよりできること増えるハズ。

かたぴ

ぜひ浮いた時間を有意義に使ってみてください。食事の準備と配達はUber Eatsにお任せ。自分たち配達パートナーが、皆さんのご家庭にお届けします!

メリット②スマホ上だけで注文から支払いまで完結する

手元のスマホであらゆることができる便利な時代。

Uber Eatsもスマホの画面をポチポチするだけで料理が家に届きますよー!

注文のために電話しなくていい

Uber Eatsなら料理を注文するのに電話する必要ありません。

みなさんって見知らぬ人との電話って好きですか?
・・・自分は嫌いです(笑)

相手がどんな人か分からないのに相手の顔が見えないのは非常に不安といいますか。
出前に関しても同じだと思うんです。

MEMO
注文するのに電話は不要ですが、Uber Eatsのアカウント登録の際にはスマホの電話番号が必要です(SMSの受信が必要なため)。

支払いは基本的に電子決済で行う

Uber Eatsではクレジットカード・デビットカード・LINE Pay・PayPayといった電子決済で支払うことができます!

注文した商品が届いたら受け取るだけ。
その場での支払いもサインも不要。
これ、実際に注文してみると分かりますが非常にスムーズですよ。

MEMO
ちなみにUber Eatsは現金払いでも注文することができますが、現金払いに対応しているエリアは一部に限られます。Uber Eatsが始まったばかりのエリアなどでは対応していないことがほとんど。

かたぴ

お腹が空いたらスマホでサッと注文。布団の中に入ってゴロゴロしたままでも注文できちゃいますよ!

メリット③ひとつのサービス上でいろいろな飲食店から注文できる

アカウント登録が一度で済む

Uber Eatsは一度のアカウント登録であらゆる店で注文できるようになります。

ひとつの店でひとつのアプリだと、店ごとにアカウント登録とかしないといけないじゃないですか。

メールアドレスとパスワードを設定して、氏名入力して、クレカの情報も入力して、みたいな。
手間もかかるし、普通に面倒ですよね。

たくさんのアプリをインストールする必要がない

Uber Eatsならアプリ一個のインストールだけでOK。

スマホのホーム画面をゴチャゴチャにしたり、容量を圧迫することもありません。

なんか注文したくなったらとりあえずUber Eatsのアプリを開く!みたいな。

知らなかった店を知るきっかけになる

Uber Eatsならチェーン店以外のお店で美味しい店が見つかるかも?

アプリを見てもらえば分かるかと思いますが、本当にいろいろな店が出てきます。
もちろんチェーン店も多いですが、個人経営の店もぞろぞろと。

注文してみてお気に入りの店ができたら、今度は店に直接食べに行ってみるのも楽しいですよね。

かたぴ

いろいろな飲食店が載っているからこそ、気分でいろいろな料理を楽しむという使い方も。

まとめ

  • 時間を有効的に使える
  • ネット上だけで注文から支払いまで完結する
  • ひとつのサービス上でいろいろな飲食店から注文できる

以上、Uber Eatsで注文する三つのメリットを解説してきました。

Uber Eatsで注文するとラクなのはもちろん、時間の使い方も変わります。
浮いた時間をいかに有意義に使うかを考えるきっかけになりますね。

便利なサービスなので、これを機にぜひ使ってみませんか?😆


2020年10月20日(火) 当サイト限定の最新クーポン更新!

初めてUber Eatsを利用される方限定!
下記のプロモーションコードをUber Eatsのアプリ上で入力いただくと、1,500円以上の注文が1,000円引きになります!(2020/10/20時点)

今すぐお得に使えるプロモーションコード
interjpq2206jh3z

大幅値引きでUber Eatsの注文を気軽に試せるチャンスです!😄

プロモーションコードの入力方法は下記の記事にて画像つきで解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA