【徹底解説】Wolt(ウォルト)の配達員になりたい方必見!現役の配達員が仕事の特徴・配達エリア・報酬・登録方法など解説するよ

2021年9月27日(月) 当サイト限定の紹介者コード更新!

これからWolt(ウォルト)の配達員として登録される方限定!
Woltの配達員のアカウント登録時に、下記の紹介者コード(Referral code)を入力いただくとWoltでの注文が3回まで300円引きになります!

配達員登録時に入力するとWoltでの注文が3回まで300円引きになる紹介コード
8MVTQ
(8・エム・ブイ・ティー・キュー)

かたぴ
みなさんこんにちは。この記事を書いたかたぴです。現役でWoltの配達パートナー(ウォルトの配達員)をやっております(累計配達回数は1000回以上

この記事ではフードデリバリーサービスのWolt(ウォルト)の配達員の仕事に興味がある方向けに、現役の配達員が解説していきます。

最近、鮮やかな水色の配達バッグとウェアが印象的なWoltの配達員を街の中で見かけた方も多いのではないでしょうか?

Woltの配達員

Woltは北欧の国フィンランドで生まれたフードデリバリーサービスです。
日本では2020年3月に広島県広島市で始まったばかりなので、比較的新しいサービスとも言えるでしょう。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)と出前館(でまえかん)の2強」とも言われる日本のフードデリバリーサービス業界ですが、今や飛ぶ鳥を落とす勢いでエリア拡大やサービス拡充をしているのがこのWoltなんですよね。

フードデリバリーで配達員の仕事をするならWoltは配達初心者に大変オススメ!

他社と比較してもWoltはサポート体制が非常にしっかりしているので「Uber Eatsとかの他社でまだ一度も配達したことないよ!」って方ほど安心して仕事できると思います。

ぜひWoltでの配達員の仕事を検討してみてくださいね!

Woltの配達員ってどんな仕事?

Woltの流れ

Woltの配達員は何が仕事なのか?
どういう所にプロフェッショナルを求められているのか?

一言で言えば、お店に商品を取りに行き、注文したお客さんのもとへ迅速・丁寧・確実に届けることが仕事となります。

お店に商品を取りに行く

Woltでお客さんが注文すると、お店に注文内容が伝わり、それと並行してお店の周辺にいる配達員にも「この店に商品を取りに行ってね」という連絡が入ります。
その連絡を受けた段階で配達員はお店に向かいます。

商品の準備ができると配達員のスマホ上に通知されるので、その通知を確認した上でお店の中に入り、店員さんから商品を受け取ります。
具体的には注文ひとつひとつに注文番号が設定されているので、その番号を店員さんに伝えるという仕組み。

商品をお客さんに届ける

注文した商品を受け取ったら、次はお客さんへ届けに行きましょう!
商品を届けるにあたっては迅速・丁寧・確実な配達が大切です。

迅速な配達

注文したお客さんからしたら少しでも早く届くに越したことはありません。
安全運転をしつつ空いている道路を駆使していかに早く届けるか、配達員としての土地勘が試されるところでもあります。

丁寧な配達

どんなに迅速に配達できたとしても、商品がグチャグチャになったり派手にこぼしたりしてしまっては元も子もありません。
また、お客さんと直接関わるのは配達員が唯一であるため、挨拶などもしっかりね。

確実な配達

どんなに迅速丁寧だろうと、違う家に届けてしまったらすべてが台無し。
他の家のインターフォンを鳴らしてしまうと迷惑にもなってしまいますし、置き配で違う家に置いてしまうとクレームにもなりかねません。

かたぴ
お店に向かって商品を受け取って、迅速・丁寧・確実に届ける。配達員の仕事はこれの繰り返しになります。1件1件、最後の最後まで気を抜かずに。

Woltの配達エリアについて

Woltで注文できる都市がある都道府県(2021年8月26日時点)

ここでは日本国内の各都市のWoltの配達エリアを載せています。 以下の都市の中から気になるエリアをタップしてみてくださいね。地図上の水色のエリア内の場所であれば配達が可能です!

北海道

東北地方

関東地方

中部地方

近畿地方

中国・四国地方

九州地方

かたぴ
Woltは2021年に入ってから毎月のように既存エリアの拡大や新規都市でのサービス開始を行っているので、今は配達エリア外の方でも近日中に配達エリアになるかも?

Woltの配達員の仕事の特徴

  • 仕事の時間はすべて自分で決められる
  • 配達に使う車両の維持管理はすべて自分で行う
  • 登録したエリアとは異なるエリアでも仕事できる

Woltの配達員はWoltの従業員ではありません。
配達業務を委託されただけの個人事業主となります。

そのため、仕事には自由と責任が伴います。
会社員やバイトといった、言われたことだけやる働き方とは別物ですよ。

仕事の時間はすべて自分で決められる

従来の仕事だったら1ヶ月前に来月のシフト希望を提出して、欠勤の際は上司に謝りの電話を入れて、誰かとシフト交換の調整して・・・なんてこともありましたが、Woltではそういったことは全部不要!

Woltの配達員の仕事はシフト制ではありません。
仕事したい時間はすべて自分で決められるし、誰かの許可を取るのも不要です。

夜に友達と会う予定が無くなったから仕事の時間を増やすのも自由だし、気分が悪いとかで直前で仕事を休んでしまうのも自由だし、子どもが熱を出したのでお迎えに行かなきゃいけないとかで予定より早く仕事を終了するのも自由です。

「今日は仕事の気分じゃないけど仕事行かなきゃ・・・」
「上司や同僚に欠勤や早退の相談するのだるいなぁ・・・」
そんな生き方はもう終わりにしませんか?

配達に使う車両の維持管理はすべて自分で行う

繰り返しになりますが、Woltの配達員はWoltの従業員ではありません。

そのため、配達に使う車両はWoltは用意してくれません。
自分で車両を購入して維持管理していく必要があります。

車両のメンテや修理費も自腹ですし、ガソリン代や任意保険の代金も自腹。
車両が盗難に遭わないよう適切に鍵をかけて保管する責任もあります。

一見面倒くさそうに思うでしょうか?
確かに責任は伴いますが、だからこそ良いんです。

自分で維持管理するからこそ、配達に使う車両は自分で自由にカスタマイズできます。
機能性をもたせるのもよし、カッコよさを追求するのもよし、一際目を引くデザインを目指すもよし。

誰かに言われてやるのではなく、自らの意志で能動的に仕事に取り組む習慣づけにもなりますよ。
配達で使う車両にも愛着が湧くと思ってます。

登録したエリアとは異なるエリアでも仕事できる

Woltの配達員として登録するときには配達したいエリアをひとつ選んで登録します。

「え、じゃあ引っ越したらWoltの配達員の仕事はできなくなっちゃうの?」と思う方がいるかも知れませんがご安心を。

Woltは登録したエリア以外でも都市変更の申請をすれば別のエリアで配達をすることができます。
都市変更するのにお金は一切かかりませんし、変更回数の制限もペナルティーもありません。

つまり、日本でWoltがやっているエリアであればどこだって仕事ができるということになります。

仕事をする時間だけでなく仕事をする場所まで自分の思いのまま。
毎日決まった場所に通勤して行うのが仕事だと思っている方ほどビックリするでしょう。

配達バッグ・配達車両・スマホがあればどこでも仕事して生きていける時代はもう来ているのです。

かたぴ
この仕組みを活用すると旅をしながら旅先で配達して収入を得るということも可能になります。自分も過去に北海道から沖縄まで現地に1ヶ月以上滞在しつつ、現地で配達して収入を得て暮らすという生活をしていました。

Woltの報酬について

  • Woltの報酬は全部で5種類ある
  • 報酬の振り込みは月に2回ある
  • 源泉徴収されていないので確定申告が必要

ここからはみんな気になるお金の話。

Woltの報酬は配達するエリアによって金額が異なります。
エリア別の金額についても載せているので参考にしてもらえれば。

Woltの報酬は全部で5種類ある

  • 基本料金
  • 距離料金
  • オンライン時間保証
  • ウィークリーボーナス
  • ユーホのWoltハント

Woltの配達の報酬はこの5種類!
報酬については下記の記事でより詳しく解説しているので併せてどうぞ。

基本料金

都市基本料金
広島400円(金曜17:00〜日曜ラストまでは500円にアップ)
札幌400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
仙台400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
400円(金曜17:00〜日曜ラストまでは500円にアップ)
東京450円(2021/9/26(日)まで11:00〜15:00と17:00〜21:00のみ700円にアップ)
盛岡400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
旭川400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
岡山400円(金曜17:00〜日曜ラストまでは500円にアップ)
福岡400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ、ただし祝日は除く)
熊本400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ、ただし祝日は除く)
大阪450円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ550円にアップ、ただし祝日は除く)
倉敷400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
川崎450円(全日全時間帯)
鹿児島400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ、ただし祝日は除く)
函館400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
福島400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
北九州400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ、ただし祝日は除く)
青森400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
郡山400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
静岡400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
八戸400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
高松400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ、ただし祝日は除く)
秋田400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
新潟400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
浜松400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
松山400円(土日の11:00〜14:00と17:00〜21:00のみ500円にアップ、ただし祝日は除く)
山形400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
長岡400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
大船400円(土曜と日曜は450円にアップ、ただし祝日は除く)
湘南400円(土曜と日曜は450円にアップ、ただし祝日は除く)
千歳400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
帯広400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
弘前400円(土曜と日曜は500円にアップ、ただし祝日は除く)
横浜450円(全日全時間帯)
配達1件ごとに発生する金額固定の報酬です。

距離料金

お店からお届け先までの直線距離が0.1kmを超えると、以降0.1kmごとに10円加算されます。
2021年7月15日現在、金額はすべてのエリアで共通です。

オンライン時間保証

都市オンライン時間保証
広島なし(2021年5月9日をもって終了)
札幌なし(2021年5月30日をもって終了)
仙台なし(2021年7月11日をもって終了)
1,000円/h(全日全時間帯)
東京1,300円/h(2021/6/20に一度廃止されたが2021/8/3に再度復活)
盛岡なし(2021年7月11日をもって終了)
旭川なし(2021年8月22日をもって終了)
岡山1,000円/h(全日全時間帯)
福岡なし(2021年8月8日をもって終了)
熊本1,000円/h(全日全時間帯)
大阪1,100円/h(全日全時間帯)
倉敷1,000円/h(全日全時間帯)
川崎1,000円/h(全日全時間帯)
鹿児島1,000円/h(全日全時間帯)
函館なし(2021年9月26日をもって終了)
福島1,000円/h(全日全時間帯)
北九州1,000円/h(全日全時間帯)
青森1,000円/h(全日全時間帯)
郡山1,000円/h(全日全時間帯)
静岡1,000円/h(全日全時間帯)
八戸1,000円/h(全日全時間帯)
高松1,000円/h(全日全時間帯)
秋田1,000円/h(全日全時間帯)
新潟1,000円/h(全日全時間帯)
浜松1,000円/h(全日全時間帯)
松山1,000円/h(全日全時間帯)
山形1,000円/h(全日全時間帯)
長岡1,000円/h(全日全時間帯)
大船1,000円/h(全日全時間帯)
湘南1,000円/h(全日全時間帯)
千歳1,000円/h(全日全時間帯)
帯広1,000円/h(全日全時間帯)
弘前1,000円/h(全日全時間帯)
横浜1,000円/h(全日全時間帯)
事前に稼働を予約(この時間に必ずオンラインにしているよという宣言)すると時給保証が付くという、鳴らなくて全然配達ができなくても安心の仕組みとなります。

ウィークリーボーナス

1週間(月曜〜日曜)の配達回数に応じて追加でもらえるボーナスのことです。

ユーホのWoltハント

雨が降るなどで配達員が少なくなりそうなときに突発的に発生するボーナスです。
発生するとWoltから通知が来るのでそこで判別できます。

報酬の振り込みは月に2回

  • 毎月1〜15日の配達分は当月25日までに振り込み
  • 毎月16〜31日の配達分は翌月10日までに振り込み

源泉徴収されていないので確定申告が必要

Woltの配達員はWoltの従業員ではなく業務委託された個人事業主であるため、配達で得た報酬は源泉徴収されていません。
源泉徴収とは、みなさんが納税する所得税を企業が前もって差っ引くことを言います。

そのため、Woltの配達員として仕事をして報酬を得たら毎年確定申告をする必要があります。
確定申告とは、毎年の所得(収入から経費や各種控除を引いた金額)を計算して所得税を納めることを言います。

会社員やバイトで従業員として所属していると「確定申告なんて一度もしたことないよ!」って方も多いことでしょう。
それはその企業が源泉徴収をしてるので、みなさんの代わりに所得税を企業が納めてくれているからです。

Woltで配達員をやるなら確定申告は必須!
覚えておいてくださいね。

かたぴ
確定申告しないと延滞税などで後々余計に金をむしり取られるので必ずやりましょう!何より税金の勉強になるので良いことだらけですよ。

他社と比較したWoltの強み

  • サポート体制が非常にしっかりしている
  • 商品の準備ができたら通知が来る
  • 予約して稼働すると時給保証が付く

Woltは他社と比較して決して報酬がずば抜けて高いわけではありません。
高すぎず安すぎずな平均的な感じ。

ただ、配達という仕事においては非常に安定しているんですよね。
精神的にも振り回されないと言いますか。

Woltの強み①サポート体制が非常にしっかりしている

サポートとのやり取りはチャットで行う

Woltの強みを上げるとしたら、まず第一に浮かぶのはサポート体制であることは間違いありません!
サポート体制には一番コストかけてるフードデリバリーだと思いますよ。

Woltではサポートとのやり取りはチャットのみとなります。
Uber Eatsのように電話連絡はしません。

返信のスピードが早い

Woltでは注文者に対しても平均30秒ほどで一次回答を行う迅速な対応を心がけており、配達員に対しても同様に迅速に対応してくれます。
他社だとこういった返信に数時間とか下手すりゃ数日かかるとかザラですが、Woltでは何日もかかることはまずありません。

配達遅延時にはお客さんに連絡してくれる

配達遅延になっている注文は、裏でサポートチームのスタッフがお客さんに連絡してくれています。
Woltではお客さんはサポートにしか連絡できない仕様なので、配達員は目の前の配達に集中できるという強みも。

人間味のあるサポートスタッフ

チャットでやり取りするサポートチームのスタッフ一人ひとりに顔写真と名前が設定されています。
他社のように定型文とか機械的な返信ではないですし、頓珍漢な回答をされることもないですね。

Woltの強み②商品の準備ができたら通知が来る

商品の準備ができたかどうかが分かる

Woltでは商品の準備ができると「料理の用意ができました」と画面上に表示され、スマホに通知が来ます。
この表示が出るまでは店の前や周辺で待機し、表示されたら入店して商品を受け取ることが原則ルール。

この表示や通知の何が良いのかというと、入店してみたら商品の準備がまだできていなかったということが限りなくゼロになります。
「あと何分かかりますか?」といったやり取りは他社だとよくありますが、そういった不毛なやり取りをしなくて良くなるという。

他社だとfoodpandaにもこういった表示はあるのですが、運営がちゃんと加盟店に訴求していないのか、準備完了の操作をしてくれない加盟店が多いというのが現状。
foodpandaでは「この店舗は準備完了の操作をしてくれる」「この店舗は操作してくれない」といったように覚えないといけませんが、Woltは訴求のおかげかどの店も基本的に準備完了の操作をやってくれます。

Woltの強み③予約して稼働すると時給保証が付く

3時間で1件しか配達できなかったが時給保証で安心

先ほど、報酬のところでも解説はしましたが、Woltには事前に予約した上で稼働すると時給保証が付くという仕組みがあります。

予約というのは、この時間帯は必ずオンラインにしてWoltの配達ができる状態で待機してるよという宣言のこと。
言ってしまえば仕事のシフトを入れるような感じ。

Woltを始めフードデリバリーの配達員の仕事というのは時給制ではなく完全出来高制です。
たくさん注文が入ってたくさん配達ができればいいですが、全然注文がなくてまったく配達できないと1時間の報酬が0円ということも。

ただ、Woltでは予約して稼働するという選択肢もあるので万が一に備えて保険をかけることができます。
どんなに注文が少なくても最低限この金額の報酬は得られるということが事前に分かるので。

かたぴ
時間的な縛りこそ生まれますが、安定した収入を少しでも求める方にはWoltはオススメです。

Woltの配達員の登録の流れについて

Woltの配達員登録の流れについて

Woltの配達員になるためには以下の7ステップをすべて順番にこなしていく必要があります。

  • アカウント登録
  • 説明会
  • 適性テスト
  • 各種書類の提出
  • 業務委託契約書へのサイン
  • アプリの使い方デモ
  • 配達グッズの受け取りとアカウント有効化
順番に解説していきますね。

1.アカウント登録

まずはWoltのWebサイトにアクセスしてアカウント登録を済ませましょう。

登録の際にはみなさんが日常的に使用しているメールアドレススマホの電話番号を入力してくださいね。

ちなみに配達員のアカウントは注文者のアカウントと同じです。もし既に注文者としてWoltを利用したことがある方は、注文者のアカウントで使用しているメールアドレスと電話番号を入力してください。

紹介者コードを入力する欄もあるので、ぜひ当サイト限定の紹介コードを入力して応援してくれたら嬉しいです!

配達員登録時に入力するとWoltでの注文が3回まで300円引きになる紹介コード
8MVTQ
(8・エム・ブイ・ティー・キュー)
参考 配達パートナーになろうWolt

2.説明会

説明会では、以下のような「Woltの配達員の仕事がどういうものか?」という説明が主になされます。

  • Woltのサービス内容
  • 配達員としての仕事内容
  • 配達の報酬の仕組み
  • 配達員としてやってはいけないこと

説明会の開催方法は下記の3パターンになりますが、どれが開催されているかはみなさんが登録した都市により異なります。

①オンライン説明会

Zoomアプリを使ったオンラインでの説明会となります。所要時間は45分程度で、ネット環境さえあればどこからでも参加できます。

②動画視聴説明会

YouTube上に動画が上がっているので、みなさんの好きなタイミングでその動画を視聴して説明を受ける形式になります。動画のURLは規約上ここには載せられないので、登録したメールアドレス宛に届いたメールからご確認ください。

③対面登録会

説明会だけでなく、この後の登録ステップである適性テストから配達グッズ受け取りまでを現地で一気にやってしまいます。各都市の開催場所まで出向く必要があるうえ所要時間も約2時間と時間はかかりますが、その日のうちに配達員登録が完了するので1日でも早くWoltの配達員になりたい方にはオススメ。

3.適性テスト

説明会の後に以下のような内容を問う適性テストがWeb上で行われます。

  • 説明会で話された配達の取り決め
  • 交通ルールや道路上の標識を理解しているか
  • 仕事中のホウレンソウ(報告・連絡・相談)
  • 配達でトラブルに遭遇したときの対応

問題数は選択式の問題が30問で記述式の問題が2問です(問題数や内容は随時更新されるため、みなさんが受験するタイミングでは変わっている可能性があります)

合格基準は選択式の問題で27問以上正解(正答率90%以上)が必要ですが、記述式の問題に対する回答が不十分だと選択式の問題で27問以上正解だったとしても不合格になることもあるようです。

なお、具体的なテストの問題文や答えについては規約上ここには記載できません。適性テストは時間制限もないですし調べながら解答できるので、落ち着いて臨みましょう。

注意
このテストに不合格だとWoltの配達員になることはできません。チャンスは一度きりなので不合格になると再受験もできません。提出する前に十分な見直しを!

4.各種書類の提出

無事に適性テストに合格すると各種書類の提出の案内が送られてきます。

ここからはWoltの配達アプリ(Wolt Partner)上での提出となるので、まだインストールしていない方は各自インストールを。お使いのスマホがiPhoneならApp Storeで、AndroidならGoogle Playで検索してみてね。

以下の書類をスマホなどで撮影して提出します。提出する書類はみなさんが配達に使う車両(自転車 or バイク or 軽貨物)により異なります。

自転車原付バイク軽貨物
プロフィール写真(※)
身分証明書
運転免許証
ナンバープレートの写真
自賠責保険証
車検証または軽自動車届出済証
MEMO
※プロフィール写真は身分証明書との照合に使うだけなので、配達時に注文者へ公開されるわけではありません。

5.業務委託契約書へのサイン

Woltの配達員として守らなくてはいけないことが記載された契約書にWeb上でサインして提出します。

この契約書は配達員になってからも読み直すことをオススメします。契約書の内容に反する行動が配達中に発覚するとアカウント停止になりかねないので、内容は要チェック。

6.アプリの使い方デモ

「どんな感じで配達業務を行うのか?」についてのデモンストレーションになります。

実施方法は、Webの説明ページ上に配達中の実際の画面が表示されるので画面上のボタンをポチポチ押していくだけ。

具体的な内容は以下の通り。

  • オンラインモードとオフラインモードの切替方法
  • 商品のピックアップ(受け取り)のやり方
  • 商品のドロップ(受け渡し)のやり方
  • コンタクトレス配達(置き配)のやり方
  • 予約稼働のやり方

7.配達グッズの受け取りとアカウント有効化

ついにWolt配達員としてデビュー!おめでとう!

最後に、指定された場所で以下の配達グッズ一式を受け取ります。

  • 配達バッグ1個
  • ジャケット1着
  • Tシャツ2着
  • キャップ(帽子)1着

なお、配達グッズの受け取り場所はみなさんが登録した都市によって異なるため、具体的な場所についてはWoltからの案内に従ってください。

かたぴ
配達グッズの受け取りが完了すると配達員アカウントも有効化され、その瞬間からWoltの配達員として仕事ができるようになります!デビューおめでとう!

まとめ

Woltの配達員の仕事
  • お店まで商品を取りに行き、注文したお客さんに届ける仕事
  • 仕事する時間はすべて自分で決められる
  • 報酬の金額は配達するエリアによって異なる
  • サポート体制が他社と比較しても非常にしっかりしており初心者にも安心
  • Woltの配達員になるためには適性テストに合格する必要がある

以上、Woltの配達員の仕事についての徹底解説でした。
少しはどんな仕事なのか伝わったでしょうか?

もしこの記事をここまで読んで不明点がある場合には、以下のよくある質問集の記事が役立つかもしれません。
ぜひ参考にしてもらえればと思います。


2021年9月27日(月) 当サイト限定の紹介者コード更新!

これからWolt(ウォルト)の配達員として登録される方限定!
Woltの配達員のアカウント登録時に、下記の紹介者コード(Referral code)を入力いただくとWoltでの注文が3回まで300円引きになります!

配達員登録時に入力するとWoltでの注文が3回まで300円引きになる紹介コード
8MVTQ
(8・エム・ブイ・ティー・キュー)

かたぴが書いたWolt(ウォルト)の配達員向けの他の記事はこちらにまとめています。

Wolt(ウォルト)の配達員向け記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA