【Wolt】迅速・丁寧・確実に届けよう!配達員の仕事内容とは?

当サイト限定 紹介者コード掲載中
2022年8月13日(土)更新
8MVTQ
コードをコピーする
  

Woltの配達員の方でも、上記コードをWoltの配達員登録時に入力いただくと注文が3回まで600円引き(計1800円引き)になります!(初めて注文される方に限る)

入力前に一度でも注文してしまうと上記コードは使えなくなってしまうため、少しでも損しないよう入力はお忘れなく!

なお、Woltの配達員登録の流れについては 【徹底解説】Wolt配達員登録の流れ全9ステップ【Woltの配達員になりたい方必見】で解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

かたぴ
みなさんこんにちは、かたぴです。現役でWoltの配達パートナー(ウォルトの配達員)をやっております(累計配達回数は1900回以上

「Woltの配達員の仕事内容を知りたい」
「仕事内容を知った上で配達員への登録を検討したい」
「Woltの配達員の仕事って具体的に何が求められているの?」

このような悩みをお持ちではありませんか?

Woltの配達員の仕事とはお客さんがWoltで注文した商品を迅速・丁寧・確実に配達する仕事です!

主に配達するのはお客さんが今すぐ食べる食事ですね。

最近はコンビニやスーパーから食料品や日用品も注文もできるようになったので必ずしも今すぐ食べる食事とは限りませんが、やはり割合はまだまだ圧倒的に多いです。

お客さんが今すぐ食べる食事だからこそ、少しでもガッカリさせないためにも迅速・丁寧・確実な配達は重要なんですよね。

そこでこの記事ではこれからWoltの配達員になろうと思っている方に向けて、現役のWolt配達員である私がWoltの配達員の仕事内容について徹底解説!

ぜひ参考にしてくださいね。

迅速に配達するとは?

お客さんへ迅速に配達しよう

注文が入った店に商品を取りに行き、受け取った商品をお客さんが指定した場所まで届ける!

安全運転の範囲でこれをいかに早くできるかが配達員に求められる仕事です。

「もう届いた!」という体験を大切に

Woltをはじめとしたフードデリバリーサービスの大きな魅力は注文すると今すぐに届けてもらえるというところでしょう。

この記事を読んでいる方の中には実際に注文したことがある方もいるとは思いますが、あのスピード感にはビックリしたのではないでしょうか?「え!?もう届いたの?」って具合に。

お客さんのそういった「今すぐに届けてくれるから便利!」といった体験を支えるのが配達員の仕事になります。

お客さんは「食事を用意する手間や外食や買い物に行く手間を浮かせられる」というところに価値を感じて、店で食べるより少し高めの金額を払ってでも注文してくれています。

そのためにも我々配達員(みなさん)による迅速な配達が欠かせません。

寄り道せずに速やかに店やお届け先に向かうのはもちろんのこと、道路が渋滞してそうなら迂回したり、信号に引っかかりそうなら手前の交差点で曲がってしまったりといった具合に、少しでも早く届けられるようルート選定を行うということも求められます。

もちろん迅速な配達のためには注文を受けた飲食店が商品をスムーズに用意する必要もあるので、すべてが配達員の仕事というわけではありませんが、配達のスピード感に大きな割合を占めているのは間違いありません。

品質維持のためでもある

迅速に配達するのはお客さんの「もう届いた!」という体験のためだけでなく、お客さんが注文した商品の品質維持のためでもあります。

マクドナルドのハンバーガーのように出来上がり後にすぐに食べないと風味が落ちるような商品はもちろん、アイスクリームといった溶けてしまう商品を運ぶことも時にはありますから。

例えば以下のような注文した商品に対するお客さんの良くない体験を防ぐことも配達員の仕事です。

  • 時間が経ちすぎて美味しくない…
  • 届いた商品がすっかり冷めてしまっていた
  • アイスクリームが溶けてデロデロになってた…

現実問題、商品が出来上がってからお客さんが実際に食べるまでの間に配達の時間が入るので、店で食べるよりはどうしたって品質は下がります。

なので下がる品質を最小限度に抑えるためにも速やかにお届けするということが配達員には求められますね。

かたぴ
ここまで迅速な配達についてお伝えしましたが、もちろん安全運転の範囲でね。迅速な配達が求められているとはいえど、信号無視や逆走などの危険運転はしないように。

丁寧に配達するとは?

お客さんへ丁寧に配達しよう

お客さんが注文した商品をこぼしたり倒したりグチャグチャにしたりせず運ぶ!

お店で受け取ったときの見た目のまま商品を届ける(商品破損させない)ことも配達員の仕事です。

商品破損はお客さんを残念な気持ちにさせる

どんなに迅速に配達したとしても商品破損してしまっては元も子もありません。

破損した商品は見た目的にもよろしくないですし、場合によっては品質に問題が生じることも。

お客さんからしたら、店で食べるより高い金額を払って注文したのに、食べる気の失せるような見た目の商品が届いたらガッカリですよね。

更に返金やら再配達やらでサポートに連絡する手間まで増やされてしまって、たまったもんじゃありません。

Woltで配達する際は以下のような商品破損には十分にお気をつけて。

  • 飲み物がこぼれてしまった
  • ラーメンのスープをこぼしてしまった
  • 寿司が容器の端に全部寄ってしまった

配達バッグの中で商品を固定しよう

配達中の商品破損を防ぐためには配達バッグの中で商品をしっかり固定する必要があります。

また、商品の重さや温度によっても配達バッグへの入れ方を考えないといけません。

配達バッグに商品を入れるときには以下の点に注意が必要です。

  • 商品が倒れたり傾いたりしないように隙間をタオルなどで埋める
  • 重たい商品を下に置き、軽い商品を上に置く
  • 熱い商品と冷たい商品は分けて入れる

スーパーでレジ担当の人がレジ打ちした商品を精算済みカゴに丁寧に積んでいくのと同様に、Woltの配達員も受け取った商品を丁寧に配達バッグに収納していく必要があります。

乱暴な運転は避けよう

Woltの配達中は以下のような乱暴な運転もやらないでください。

  • 急加速したり急ブレーキをかける
  • 急ハンドルを切る(遠心力が強くかかる)
  • 段差の上や路面がデコボコしている所でもスピードを出す

配達バッグへの適切な収納と同じくらい、揺れを抑えた運転も大事ですよ!

商品破損はお店の梱包の問題のときもある

配達バッグの中に商品を適切に収納し、乱暴な運転をしないよう心がけたとしても、商品破損することがあります。

どうしても配達員の責任にされがちな商品破損ですが、状況によってはそもそもお店の梱包に問題ありということも。

  • 商品の湯気でフタが浮いてしまっている(湯気を逃がす穴の空いたフタを使っていない)
  • 商品を3段4段と縦積みにして重心を高くしてしまう
  • ちょっとでも傾いたら液体が漏れるような容器やフタを使っている
  • 滑りそうな容器のフタの上に他の滑りそうな容器を置いてしまっている

Woltの配達員の仕事をやっていると、残念ながら「これじゃあ誰がどう配達したってこぼすわな…」という商品に遭遇することもあります。

特にデリバリーを始めたばかりで慣れていない店舗の場合にはどういう容器や梱包だとこぼれやすいのかを知らないということも珍しくありません。

『テイクアウトに適した容器や梱包』と『デリバリーに適した容器と梱包』は違う…配達員の嘆きの声でもあります。

かたぴ
商品破損すると結構メンタルやられますが何が原因だったのかを分析して次に活かしましょう。店の梱包が原因であることもあるので、あまり気負いしすぎないように。

確実に配達するとは?

お客さんへ確実に配達しよう

お客さんが注文した商品を指定された場所へと間違えずに届ける!

シンプルですがとても大事なポイントです。

誤配は絶対に避けよう

どんなに迅速かつ丁寧に配達したとしても、商品がお客さんに届かなかったら意味がありません。すべて台無しです。

Woltの配達員として仕事する上で気をつけなければならない最後のポイント、それは誤配をしないことです。

要するに「違うお届け先に誤って商品を配達してしまわないように」ってことですね。

2020年にコロナウィルスが流行りだしてから置き配が非常に増えました。

特にWoltでは置き配の注文が多いんです。初めて注文したお客さんや現金払いのお客さんを除けば、ほぼすべてが置き配といっても過言ではありません。

加えて、Woltでは置き配した場所の写真をお客さんに送る機能がないので、誤配してしまうとお客さんもどこに置かれたのか分からなくなってしまいます。

仮にお客さんが近くの住宅で自力で見つけられたとしても、誤配したことで配達員やサービスに対する心象が悪くなるのは避けられません。

そのためWoltで配達する際は誤配しないよう以下の点に十分注意してください。

  • お客さんの名前と表札名はあっていますか?
  • 置き配しようとしている建物はあっていますか?
  • 置き配しようとしている部屋番号はあっていますか?

他の住人のご迷惑にならないように

Woltの配達をする上では違うお届け先のインターフォンを鳴らしてしまわないよう十分にご注意を。

いきなりインターフォンが鳴って「なんだなんだ?」と思ったら間違いでしただなんて、間違えられた住人からしたら迷惑極まりないのです。

もしお届け先の住所に不備があって「このお届け先は正しいのか確証が持てない」と思うのであれば、必ずお客さんに電話で連絡しましょう(Woltではお客さんにメッセージは送れないため)

「誤配をしたり他の家のインターフォンを誤って鳴らしたりしてしまうくらいなら、お客さんに電話して確認したほうがはるかにマシ」という考えで配達すると誤配をほぼゼロにできるかなと。

かたぴ
注文して「ようやく届いた!さぁ食べよう!」と思っていたのに商品が見つからなかったらお客さんはとても残念な気持ちになるでしょう。下手したらそのお客さんはもうWoltを利用してくれないかもしれませんよね。そんな事態は絶対に避けなければなりません。

まとめ

Woltの配達員の仕事とはお客さんがWoltで注文した商品を迅速・丁寧・確実に配達する仕事です!

  • 迅速な配達とは、注文が入った店に商品を取りに行き、受け取った商品をお客さんが指定した場所まで届けること
  • 丁寧な配達とは、お客さんが注文した商品をこぼしたり倒したりグチャグチャにしたりせず運ぶこと
  • 確実な配達とは、お客さんが注文した商品を指定された場所へと間違えずに届けること

飲食店・配達員・そしてWoltのサポートチームが協力しあって、注文したお客さんへの期待に応えなければなりません。

各々の役割に責任を持って取り組むからこそ、Woltというサービスが成り立っています。

これからWoltの配達員をやろうと思っている方へ。ぜひとも迅速・丁寧・確実な配達を心がけてくださいね!

当サイト限定 紹介者コード掲載中
2022年8月13日(土)更新
8MVTQ
コードをコピーする
  

Woltの配達員の方でも、上記コードをWoltの配達員登録時に入力いただくと注文が3回まで600円引き(計1800円引き)になります!(初めて注文される方に限る)

入力前に一度でも注文してしまうと上記コードは使えなくなってしまうため、少しでも損しないよう入力はお忘れなく!

なお、Woltの配達員登録の流れについては 【徹底解説】Wolt配達員登録の流れ全9ステップ【Woltの配達員になりたい方必見】で解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。