「まずはやってみよう!」
チャレンジし続ける会社員を応援する『かたぴ』のブログ

2週間で体脂肪率が2.0%減少!身体を絞るためにこの2週間俺がやってきた5つのこと

みなさんこんにちは。かたぴ(@katapi1103)です。

2月は俺の中で筋トレ強化月間にしているのですが、少しずつ成果が。
今のところ1週間ごとに体脂肪率が1.0%ずつ減ってきている状態です。
2月の前半(2週間)だけで体脂肪率が2.0%も減りました。

このペースが早いのかどうかは分かりませんが。
ただ、身体を絞るために毎日の過ごし方を変えたことは事実。

この記事では俺が身体を絞るためにこの2週間やってきたことを5つ紹介します。
同じく身体を絞りたい方の参考になれば幸いです!

効果的な筋トレの方法を教えてもらった

俺は今ジムに通っているのですが、そこではパーソナルトレーニングというものが行われています。
何かと言うと、ジムのトレーナーがマンツーマンで筋トレの指導をしてくれるんですよ。

このパーソナルトレーニングは俺もやっていただいています。
ただ、2月から今まで月1回の頻度だったのを週2回に増やしたんですよね。

やってみて思ったのは、
「あぁー俺って今まで全然違うフォームで筋トレやってたんだなぁ」
ということ。

マシンごとにどの筋肉に負荷をかけるのかというのが決まっています。
足だったり、腕だったり、肩だったり、胸だったり。

あるマシンで筋トレをしているときに全然違う筋肉に負荷をかけてしまうと効果的に身体が絞れません。
下手すると怪我したり腰をやったりする恐れも。

パーソナルトレーニングの頻度を増やしたことで、短い期間で正しい筋トレのフォームを得ることができました。
せっかくやってるからには、効果的にやりたいですよね。

スポンサーリンク

ジムに通う頻度を増やした

パーソナルトレーニングだけではまだまだ少ない。
ソロでトレーニングする日数も増やしました。

パーソナルトレーニングも含めると、今は平均週4日ジムに通っています。
ほぼ2日に1回ですね。

通う頻度が増えた一番の要因は、やはり身体を絞るいい流れを止めたくないという思いが強くなったことかなと思います。

段々と筋肉の成長が感じられてくるので楽しくなるんですよ。
最初の頃ヒーヒー言ってた重さが、今では簡単に持ち上げられるようになったりしてね。

パーソナルトレーニングでも回を追うごとにどんどん重量が上がってきています。
さらなる高みを目指して筋肉への負荷を上げ続ける日々ですね。

ジムに通い始めの頃、あれは去年の9月だったか10月だったか。
ひどいときで月に2回しか通わなかった頃もありました。
高い金を払っているのにもったいないなと。

でも当時は気づかなかったんですよね。
家と会社からも近いジムというのが、いかに筋トレを続けやすい環境で恵まれているのかということに。

誰でも1日の時間は24時間で、ジムへ行く時間が短く済むのは大きなメリット。
こんないい環境で筋トレしなかったら、次にまた引っ越したときにはもっとやらなくなるだろうなと今になって思います。

プロテインを飲む頻度を増やした

筋肉をつけるためにはタンパク質が必要です。
そのタンパク質を得るための手段の一つとしてプロテインを飲むわけで。

今までって、よくて1日に1回しかプロテイン飲まなかったんですよね。
基本飲むのも運動した直後だけだったので、朝起きてすぐ飲むとか、日中に飲むなんて習慣がありませんでした。

ただ、その点については先日ジムのトレーナーから指摘されたんですよ。
「もっとプロテイン飲んでください」と。

今では日に3,4回プロテインを飲むようになりましたね。
朝食後に1回、会社で勤務中に2回(昼食後と夕方)、夕食後orジム後に1回とか。

確かにプロテインを飲む頻度を上げたこと自体で成長している感は少ないです。
ただ、体脂肪率が減っていることや筋肉量が増えてきていることから、筋トレのサポートになっていることは間違いないでしょう。

ちなみに俺が飲んでいるプロテインはこちらのふたつです。

スポンサーリンク

高タンパク質&低糖質の食事を心がけた

よく言われることではありますが。
食事でなるべくタンパク質を摂って、糖質を減らしましょうってやつ。

最近、よく食べてるのはサラダチキンです。
タンパク質が20g近く含まれているし、コンビニでも買える手軽さがいいですね。
(会社の福利厚生で置かれていた日には全力で取りに行きますw)

夜に飲み会とか誰かとメシ行くとかがない日は、サラダチキンだけ食べて夜メシ終わりという日もあります。
この2週間、夜にガッツリ食べるという日はかなり減ってますね。
意識的に夜は糖質を減らすようにしてますよ。

もちろん食べちゃいけないということはないですけどね。
食べたら食べただけちゃんと燃やすという覚悟とそのための行動をするならばアリかなと。

UberEatsの配達で自転車も始めた

ちょっと話はそれるんですが、先日UberEatsの配達を始めたんですよ。
レストランで料理を受け取って、お客さんの住む家まで自転車で料理を配達するという仕事です。

この自転車がいいですね。
1日に短くて20km、長いと50kmくらい走ります。
いわばジム以外でやってる追加の運動。

自転車のガソリンは自分自身の身体です。
自転車で走り続けることはカロリーを消費し続けることなわけで。

消費カロリーがそれだけ増えれば、身体もより絞りやすくなる環境にできたのではないかなと。

仕事的に平日にやるのは難しいので、土日といった休みの日に今後もやっていこうと思っています。
運動にもなるし金も稼げて最高です!

まとめ

身体を絞るためにこの2週間俺がやってきたこと

  • 効果的な筋トレの方法を教えてもらった
  • ジムに通う頻度を増やした
  • プロテインを飲む頻度を増やした
  • 高タンパク質&低糖質の食事を心がけた
  • UberEatsの配達で自転車も始めた

鏡で見て明らかに体つきが変わってきたり、体脂肪計で定量的に変化が見られたりしていると成長を感じますよね。
やってみると楽しくなってくるんですよ。

筋トレ頻度やジムに通う頻度を増やすと、ジムに行かなかった日は「あぁー」ってなりますね。
やべぇ、今日運動してないじゃんって。

習慣化するまではハードル高いですけど、一度習慣化すると今度はそれをやってない状態に違和感を覚え始めます。
なんだろな、言ってしまえば気持ち悪いというか。

やっぱ男として、一度はガッチリとした体つきというのは経験してみたいですねw

2月も折り返しですが、後半でどこまで身体を絞れるか?
引き続き俺の挑戦は続きます。

運動している方、身体を絞ろうと頑張っている方、俺も共に走ります。
引き続き一緒に頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA