「まずはやってみよう!」
時間を大切にして、のびのびと健康に生きるための情報発信ブログ

【実体験】2ヶ月で23回やって分かったパーソナルトレーニングのメリットを5個語ろう 〜パーソナルトレーナーを付けて筋トレ〜

この記事の対象者
  • パーソナルトレーニングを一度もやったことがない人
  • 筋トレを頑張りたいが続かない人
  • 体重や体脂肪率を落としたい人

みなさんこんにちは!
週3でパーソナルトレーナー付けて筋トレしてるかたぴです!

突然ですが、パーソナルトレーニングってやったことありますか?
初めて聞く人もいるかもしれませんね。

パーソナルトレーニング(Personal Training)とは、筋トレのプロであるパーソナルトレーナーがマンツーマンで指導してくれる筋トレのことです。

今、俺はパーソナルトレーニングが受けられるジムに通っています。

でも、半年〜数ヶ月前まではパーソナルトレーニングはおろか個人でのトレーニングすら全然やってなかったんですよ。
今思えば、高い金払ってるのに全然活用してなかったなって。もったいねぇ。

だらしねぇ身体から少しでもオサラバしたい。
そんな俺は2019年2月から、通っているジムでパーソナルトレーニングの頻度を増やすことを決意。

その結果、これまで月1だったパーソナルトレーニングの頻度がなんと週3にまでなりました。
月単位でいえば頻度はこれまでの10倍以上になったわけです。

さすがにこれだけやっていると、身体にも変化がありました。
2ヶ月間でなんと体重は約-5.0kg、体脂肪率は約-3.5%に。

自分で言うのもなんですが、筋肉に関しては上半身を中心に前よりガッシリした感があります。
元々学生時代から自転車をやっていたので下半身(脚)は前から筋肉はそこそこありましたが、こちらも更に強度が増した感じ。

ここまでの減量はこれまでの俺の生活では考えられなかったこと。
ひとえにパーソナルトレーニングでの筋トレに取り組んできたからこそと自信を持って言えます。

そこでこの記事では、個人での筋トレと比較したパーソナルトレーニングのメリットについて実体験を書きたいと思います!
筋トレや減量を頑張りたいと思っている人の参考になれば嬉しいです😊

メリット①正しい筋トレのフォームを学べる

筋トレを始めたての頃ってフォームがメチャクチャなんですよね。

とりあえずダンベルを持ち上げるとかバーを動かすとか、そういうレベルでトレーニングしちゃう。
でも、それだと効果的なトレーニングにはならないんです。

フォームが悪いと各トレーニングで使うべき筋肉がうまく使えません。
例えば、胸筋を鍛えるトレーニングなのに、腕にばっか力が入っちゃって胸筋が全然使われないとかね。

目的の筋肉がうまく使えないとせっかくトレーニングやっても効果が薄れちゃう。

パーソナルトレーナーは筋トレのプロです。
これまでに何百人何千人と筋トレを指導してきているし、そもそもトレーナー本人も筋トレをやっているので正しいフォームを知っています。

パーソナルトレーニングのメリットは、そんな正しいフォームになるよう逐一指導してくれることですね。
なにせマンツーマンですから。

かたぴ

トレーニングや器材もかなりの種類があるので、俺自身まだまだフォームは勉強中。
もちろん始めたての頃よりは良くなってます。
スポンサーリンク

メリット②筋トレに集中できる

筋トレで負荷をかけるためにはどうするでしょうか?

もちろん、重さを上げることになります。
例えばバーベルに重りを付け替えて、といった具合にね。

でも結構この重りを付け替える作業が大変なんです。

重りを運んでバーベルに付けて、重りが外れないよう固定して、いざ筋トレ。
そして負荷を更に上げるとなれば、一旦重りを外して、また別の重りを付けて・・・と結構面倒。

そもそも個人で筋トレやってると、筋トレ後の息が上がっているときや乳酸が溜まっているときに自分で重りを運んで付け替えなきゃいけません。
落ち着いて休めないんですよね。

パーソナルトレーニングでは、重りを付け替えるような器材のセッティング作業はすべてパーソナルトレーナーがやってくれます。
筋トレ1セットやった後は落ち着いて休憩もできるわけで。

で、呼吸が落ち着いたり乳酸が減ってきた頃にまた筋トレ。
筋トレすることだけに集中できるんです。

かたぴ

筋トレ1セット後の休憩しているときは筋トレの質問タイムにしてます。
筋トレのプロからいろいろな知識やコツを聞き出すチャンスですから。

メリット③筋トレのモチベーションが高まる

繰り返すようですが、パーソナルトレーナーは筋トレのプロです。

仕事として筋トレの指導をしているのですから、トレーナー本人の筋トレのレベルも相当なもの。
筋トレの知識も経験も豊富です。

ちなみに俺のパーソナルトレーナーは同じ男性の方。
女性のトレーナーも居るし指名することもできるんですが、自分は男だし、鍛えるならばやはり同じ男に聞いたほうがいいだろうと思ったので、男性のトレーナーを選びました。

やはり同じ男として見ていてカッコいいんですよね!
腹筋は割れているし、広背筋は逆三角形だし、体脂肪率は10%切ってるし。

ベンチプレスなんか俺が上げられる重さの6倍くらいを平気で上げちゃうようなトレーナーです。
(ば、化け物かよ・・・)

そんな方が直接指導してくれるので、
「自分もそんなふうになってみたい!」
って思わせてくれます。

かたぴ

目指すべき目標となる方が目の前にいるという環境でみっちり筋トレに励めるのはパーソナルトレーニングならでは。
効率よく筋トレの成果を出すためのいろはもいろいろ教えてくれます。
スポンサーリンク

メリット④高負荷なトレーニングに甘えない環境を作れる

パーソナルトレーナーは筋トレに関しては決して優しくないですw

自分一人でやってたら
「絶対こんなに重いのやらないだろうな〜」
っていう高負荷なトレーニングも平気でやらせてきます。

事実、最もキツいとされる、とある脚の集中トレーニングをやったとき、あまりのキツさに涙を流しながらトレーニングをしたことがあります。

今でも脚のトレーニングの日は少し
「あー今日脚の日か〜イヤだな〜」
という気持ちが出てくるほど。

まぁそれでも行くんですけどね。ドMかよ。

あと、高負荷な筋トレ中に乳酸が溜まりまくって
「もうこれ以上上げられない!無理!!」
ってときにもトレーナーは止まらないですよね。

「ほら頑張って!」
「自分で上げきって!」
といった具合に追い込んできます。

もちろん乳酸が溜まっててどうしようもなく上がらないので、トレーナーにサポートしてもらいながらなんとかやりきるわけですけれども。

パーソナルトレーナー曰く、
「1セットのうち最後の数回が自分だけで上げられずサポートしてもらってなんとか上げきれる重さが一番成長する」
とのこと。

確かにそんなキツい重さは一人じゃなかなかやりません。
規定回数やらずに、途中で「ま、いっか」ってなって終わっちゃいますもん。
どうしても自分だけだと甘えがち。

かたぴ

パーソナルトレーニングは自分を追い込むのにいい環境になりますよ!

メリット⑤その人に合ったトレーニングを提案してくれる

同じトレーニングでも人によって上げられる重さが違います。
また、使うのが得意な筋肉と苦手な筋肉というのも人によって違います。

そりゃそうだ。
筋肉量も筋肉の使い方も骨格も千差万別。

俺は脚の筋肉を使うのが得意な一方、背中の筋肉の使い方はかなり苦手。

特に肩甲骨が寄らないんですよね。
これマジ切実な悩み。

パーソナルトレーナーにも
「ここまで肩甲骨が寄らない人は初めて見た」
と言われてしまったほど。

そんな経緯もあり、背中をメインに使うトレーニングの日には、トレーニング前に入念な肩甲骨周りのストレッチをやってくれることになりました。
また、背中を鍛える複数の器材の中から、少しでも背中の筋肉が使えていることを意識しやすいような器材を選んで筋トレを指導してくれています。

これが可能なのも、自分の身体の特徴を理解してくれている自分以外の人がいるからこそ。

かたぴ

俺が通っているジムでは、その人がどんな身体の特徴なのかだけでなく、その日にどんなトレーニングをどれくらいやったのかがすべて電子データ化され保存されています。
なので、別のトレーナーが指導するとしても、そのデータを見れば身体の特徴やどれくらい重さを上げられるのかがすぐに理解できるようになっているとのこと。

まとめ

パーソナルトレーニングのメリット

  • 正しい筋トレのフォームを学べる
  • 筋トレに集中できる
  • 筋トレのモチベーションが高まる
  • 高負荷なトレーニングに甘えない環境を作れる
  • その人に合ったトレーニングを提案してくれる

適切な筋トレをとにかく継続する。
これが成果が出た一番な理由かなって。

適切な筋トレというのは自分だけだとなかなか分かりません。
それなら、詳しい人であるパーソナルトレーナーにその部分はお願いしてやったほうが効果的かなと。

パーソナルトレーニングを続けてきて、いろいろな人から、細くなった、痩せたと言われることが増えました。
それだけ目に見えて効果が出たということなので、とっても嬉しいことです。

筋トレの効果はただ痩せるだけでなく、自信もつくんですよ。
気持ちもどんどん前向きになってくる。やってやるぜ!ってね。

もちろんパーソナルトレーニングの費用もバカにはなりません。
2ヶ月間で10万円以上の金をぶっ込んだんじゃないかな?

でも、金を出したからこそ、
「出した分は絶対に取り返す!」
って気持ちにもなります。

まぁ一応言っておくと俺はボディビルダーになりたいわけではないのですよ。
あくまで、健康的な細マッチョくらいになれればいいなって。

まだまだ今の体重は標準体重よりも上だし、腹筋も割れてません。
体重は更に-5.0kg、体脂肪率も更に-5.0%くらいにしたいところ。

まだまだパーソナルトレーニングは続きます。
やれるところまでやってみよう!


4ヶ月半で体重-12kg&体脂肪率-8%にしたかたぴが書いた『筋トレ&減量』の記事のトップページはこちら。

【食生活と運動】かたぴの筋トレ&減量の実体験記トップページ【地道に一歩ずつ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA