「まずはやってみよう!」
チャレンジし続ける会社員を応援する『かたぴ』のブログ

チャレンジし続ける会社員を応援したい!旅人のように日々を生きる『かたぴ』のプロフィール

はじめまして!
ブログを見に来ていただきありがとうございます!

「チャレンジし続ける会社員を応援する」ことを目的に情報発信している当ブログ(かたぴ.net)を運営しているかたぴ(@katapi1103)といいます。

平日の日中は会社員としてAndroidアプリ開発者をしている一方、スキマ時間で

  • 二つのブログ運営
  • ジムで筋トレ
  • 自転車でのUberEats配達
をやってます(2019年3月1日現在)。

この記事では、そんな俺のプロフィールや経歴についてお話しします!
長い記事ではありますが、少しでも俺のことが伝わったら嬉しいな。

まずはざっくり自己紹介

  • 本名は片野 広太(カタノ コウタ)
  • 1990年11月3日生まれ
  • 星座はさそり座
  • 血液型はA型
  • 神奈川県川崎市生まれ、東京都練馬区育ち
  • 3兄弟の長男
  • 小学生のときに両親が離婚し母子家庭
  • 大学でサイクリング部に入部し、学生時代の6年間で30,000km以上自転車で国内を旅する
  • 大学では情報工学を専攻しプログラミングも学んだ
  • 修士卒で2015年4月にITの会社に新卒入社、Androidアプリ開発者となる
  • 自転車だけに満足できずバイクの免許も取りライダーになる
  • 情報発信の必要性に目覚め、ブロガーとしても活動をスタート
  • 2018年3月に転職し、現在2社目で引き続きAndroidアプリ開発者として従事

大体こんな感じです。

「より詳細に知りたい!」
という方は是非以下も読み進めていただけると嬉しいです\(^o^)/

かたぴの生い立ち

神奈川県川崎市生まれ。
2歳くらいまで川崎で過ごしたのち、東京都練馬区(実家)へ引っ越しました。

正直、川崎に住んでいた頃の記憶はないんですよね。
25歳になるまでずっと実家暮らしだったので、東京で生まれ育ったといっても過言ではないです。

後に2歳下の妹と3歳下の弟も生まれ、3兄弟の長男となりました。

俺の名前(広太)の由来を母親に聞いたところ、
「心が広く、太い木のようなしっかりとした人生を歩んでほしい」
ということだそうです。

自分で言うのもなんですが心は広いと思いますw
とはいえ、太い木のようにまだまだどっしり構えられているわけではないので、そこはこれからってとこですね。

俺の人生の三つの転機

この章では俺の生き方や性格の元となったなぁと感じる人生の転機を三つお話します。
とても長いですが、よろしければお付き合いくださいませ。

転機1. 小学生の頃に両親が離婚

女を泣かせる男になるな

今でも忘れない、小学生時代のある日の夜のこと。

ふと何かの話し声で目が覚める。
隣にはぐっすりと寝ている妹と弟。

気づかれぬよう、リビングと寝室をつなぐ部屋のドアまで近寄り、こっそりと耳を澄ます。

・・・どうやら家のリビングで父親と母親がケンカをしているみたい。

話を聞きながら、幼いながらも思いました。
「お父さん、お母さんと共に過ごせる日はもうそんなに無いのかも」と。

あの時ケンカをしていた両親のいるリビングに顔を出すべきだったのか?
今でも分かりません。
でも顔を出したところで結末は変わらなかったのかな。

結果的に両親は離婚。
幼くして父親が家から出ていってしまいました。

小学校高学年からは母子家庭として過ごすことになります。

離婚当初、泣いていた母親の姿を見て泣きじゃくる妹と弟。
俺も引きづられて泣いてしまいました。

そんな母親を隣で見ていて思ったのです。
「将来付き合う人や結婚した人を泣かせる男にはならない」と。

彼女を幸せにしたい

・・・キザっぽく聞こえるでしょうか?
でも、今でも本気でそう思っています。

付き合った彼女を幸せにするべく努力し続けるのが俺の行動指針。
ただただ、ニコニコと喜ぶ彼女の笑顔が見たいんです。
彼女のためであればあらゆることに全力を尽くしてしまうほど。

彼女を喜ばせるためには
「ただ優しいだけでなく、肉体的にも精神的にも健康で、そして経済的にも豊かでなければ」
と考えています。

インターネットによる情報化社会に伴い、変化の激しい世の中です。
既存の仕組みや考え方にとらわれていたら置いていかれてしまう。

俺自身がチャレンジし続けて、時代の変化についていく。
そうすれば彼女を幸せにすることができるのではないか、と思っています。

人に優しい存在でありたい

彼女を幸せにしたいという思いは、彼女に限らず人に優しくするという性格にもつながりました。
今となっては自分にとっての大事な価値観です。

頑張っている人を応援したい。
誰かが好きでやっていることを否定なんてしたくない。
悪口や暴力で相手をねじ伏せるなんてもってのほか。

誰だって楽しいことや幸せなことだけでなく、不安や心配を抱えながら生きていると思います。
そんなときに陰ながら応援し、背中を押してあげられる存在でいたい。

やっぱり人に喜んでもらえるのって嬉しいんですよ。
貢献感もありますからね。

これからも優しさを強みに、人に喜んでもらえる存在を目指していきたいと思っています。

転機2. 自転車で日本中を旅した

中学生時代から自転車乗りとして目覚める

自転車乗りとして目覚める以前、親が運転するクルマでよくいろいろな場所へ連れて行ってもらってたんですよ。
でも、自分が運転しているわけではないので、通ったことのない道がたくさんあります。

そのうちに気になってきちゃったんですよね。
「あの道の先には何があるのか、自分の足で行き、自分の目で確かめたい」
って。

そんな好奇心から始めた一番最初の冒険は、中2(13歳)のときに高田馬場まで自転車で行ったこと。
実家のある東京都練馬区からだと片道10km程度といったところでしょうか。

当時乗っていた自転車はたったの内装3段のシティサイクル。
スピードもそこまで出ないし、そもそも当時はまだ体力も少ない。

今となっては片道10kmなんて家の庭みたいなもんですが、当時は大冒険でしたね。

大学生で自転車乗りとして本格的に開花

中学、高校、大学と進むに連れてどんどん走る距離が増えていきました。
大学に入るやいなや、サイクリング部に入部。

結論から言うと、俺の青春は自転車抜きには語れません。
学生時代の6年間で30,000km以上を走ったほど、自転車と共に過ごす日々だったと自信を持って言えます。

北海道から九州まで、ありとあらゆる場所を自転車で旅してきました。

かたぴ

詳しくは下の記事を見てね〜!

旅人のようにその日その日を生きたい

基本的に俺が旅や遠出をするにあたっては、目的地だけ決めちゃいます。
道中、どこに立ち寄るかはその時の気分次第。

何時にどこで何をするなんてガチガチに決めるのは好きではないのです。
なんかそれって旅っぽくない。

効率よく多くの場所を巡るのではなく、非日常的な場所で過ごす時間そのものを楽しみたい。
それが俺にとっての旅です。

この旅好きで得た経験はそのまま日々の暮らし方や性格に活きています。
大まかな人生の方向性で決めて、その時その時の俺が大事だと思ったらやってみる。

大事なのは
「今の自分がどう思っているのか?何をしたいのか?」
だと思っています。

過去がどうであろうが、これまでの経歴がどうであろうが、今の自分の選択肢を自ら狭める必要はないんじゃないでしょうか。
未来なんて分からないので、やってみたいとか、必要だとか思ってるならやってみたらいい。

俺自身、見境なくいろいろやりまくってるからか、最近周りから
「次は何やるの?」
と言われることが増えてきました。

嬉しいですね〜!
褒め言葉ですよそれは。
それくらい常に新しいことをやり続ける存在でいたいものです。

「過去がどうかではなく、これからどうしていきたいのか?」
ということを自らの行動で示していきたいと思ってます。

転機3. ブログで情報発信を始めた

家に寝に帰るだけの新卒入社時代

先に言っておきますが、俺は別に天才的な才能があるわけではないのです。
ごくごく平凡な社会人です。

学生の頃、フリーランスという働き方があることは知りませんでした。
というか、そういう名前があることすら知らなかった。
会社員になったら定年まで働くもんだと本気で思っていましたから。

世間知らずで視野も狭かったと思います。

社会人になってからは、混雑した電車に揺られて通勤し、仕事を遅くまでこなし、寝に帰る日々。
仕事で努力もせず、できないことや弱みを武器に周囲を振り回していました。

今思えば当時の俺はとても未熟だったと思います。

休日はダラダラと遊ぶばかり。
言ってしまえばひたすら他人の作ったコンテンツを消化するだけの日々。

いや、それはそれでひとつの人生なのでしょう。
そういう生き方を選ぶのも確かにあり。

転職を後押ししてくれた『あんちゃさん』のブログに出会う

しかし、そんな日々を2年半ほど続けて思うわけです。

「俺はこの生活を死ぬまで続けるのか・・・?」
「もっと周りの役に立ちたいんじゃないのか・・・?」
「仕事以外でも何かを生み出す存在にならなくていいのか・・・?」

新卒入社して3年目になって浮かんできたのは『転職』の2文字。

「そんな経験をしている同世代はいないだろうか?」
とネットで片っ端から調べました。

そこで偶然辿り着いたのがプロブロガーあんちゃさんのブログ。
新卒入社した会社を辞めてフリーランスに転向し、ブログを通じて20代の働き方について情報発信されていたのです。

参考 トップページまじまじぱーてぃー

身近な人を後押しするための情報発信がしたい

ありがたいことに、あんちゃさんは当時ヤるサロンというオンラインサロンをやっておりました(現在はクローズ済み)。
ヤるサロンにはブログやYouTubeやSNSなどを通じて情報発信をしている10〜30代がたくさん集まっていたんですよね。

すっかり感化され、現状を変えたいと思った俺は、ヤるサロンに飛び込むことを決意。

「個人でも情報発信ができるいい時代だし、俺もブログにチャレンジしてみよう!」

そう思ってブログを開設して情報発信もスタート。
2017年9月のことです。

転職先(現在の職場)にもブログのおかげで入社させていただいたと言っても過言ではありません。

今となっては会社員しながらブログを二つ運営するに至りました。
このブログと、もう1個趣味で始めたフリーゲームの攻略ブログです。

参考 トップページフリーゲーム攻略!

かたぴ

自分自身の経験と強みを活かして、少しでも多くの人の役に立ちたい。
情報発信を通じて身近な人を後押ししていきたい、そう思っています。

このブログの主な対象者

  • 会社以外でも収入を得てみたい人
  • 仕事が終わったら毎日寝に帰る生活をしている人
  • ネットで情報発信を始めてみたい人
  • 自分の強みや得意分野を活かしてみたい人
  • 毎日時間に忙殺されている人
  • スマホやPCの扱いが苦手な人
  • 仕事が大変すぎて健康を害しているなと感じている人

自分でコンテンツを作り、自分から情報発信して、自分から周りに価値を提供していく。
結果として、評判や収入になって返ってくる。

これ、とっても楽しいんですよ。
初めて1円を自分で稼いだときの嬉しさといったらもうね。
情報発信していたおかげで、かつての旧友が「話を聞きたい!」と会いに来てくれたことも。

この楽しさや嬉しさをもっと多くの人にも知ってもらいたいな〜!

そのためにも俺自身が行動し、情報発信を通じて皆さんに示していきたいと思ってます。
言うだけ言ってやらないのはカッコ悪いじゃないですか。

過去の経験にとらわれることなく、旅人のように、その時その時で自分が必要だと思ったことに色々とチャレンジしていきますよ。

最初のうちは自信がなくても大丈夫。
いつだって俺が優しくサポートするし、近くで応援してますから。
俺も共に走り続けます。

会社員しながら新しいことにチャレンジして、少しでも楽しくなる未来を一緒に作っていきましょう!


ここまで読んでいただきありがとうございました!

Twitterもやっております!
現状を変えてみたい会社員を応援するための情報を発信してますので、是非フォローしてね!