情報発信を通じて自分自身の実体験をありのままに語る『かたぴ』のプロフィール

はじめまして!
ブログを見に来ていただきありがとうございます!

『より良い人生を目指して挑戦的に生きる人』を一人でも増やしたい。
そのためにはまずは自分で考えて、判断して、行動することがとても重要と感じています。

改めましてかたぴ(@katapi1103)といいます。
自分自身の実体験をありのままに伝えることを目的とした当ブログ(かたぴ.net)を運営しております。

かつてはAndroidアプリ開発者としてエンジニア(会社員)をしていましたが、今はエンジニアはやっておらず、個人事業主として、

  • Uber Eats等のフードデリバリーの配達員(4社掛け持ち)
  • 二つのブログ運営
  • YouTubeでの動画投稿
をやってます(2021年5月12日現在)。

この記事では、そんな自分のプロフィールについてお話しします。
やや長い記事ではありますが、少しでも自分のことが伝わったら嬉しいな〜。

プロフィール

  • 本名は片野 広太(カタノ コウタ)
  • あだ名はかたぴ
  • 生年月日は1990年11月3日
  • 星座はさそり座
  • 血液型はA型
  • 身長は165cm
  • 神奈川県川崎市生まれ、東京都練馬区育ち、現在は埼玉県さいたま市住み
  • 2歳下の妹と3歳下の弟がいる3兄弟の長男

2歳くらいまで神奈川県の川崎市で過ごしたのち、東京都の練馬区(実家)へ引っ越しました。

正直、川崎に住んでいた頃の記憶はないんですよね。
25歳になるまでずっと実家暮らしだったので、東京で生まれ育ったといっても過言ではないです。

ちなみに自分の名前(広太)の由来を母親に聞いたところ、
「心が広く、太い木のようなしっかりとした人生を歩んでほしい」
ということだそうです。

自分で言うのもなんですが心は広いと思います(笑)
とはいえ、太い木のようにどっしり構えられているわけではないので、そこはまだまだこれからの課題ってとこですね。

経歴

学生時代

  • 幼稚園、小中高と共に公立校
  • Windows95が自宅にあり、幼い頃からパソコンに慣れ親しんでいた(FLASH黄金時代の世代)
  • 2001年頃(小学4〜5年生のとき)に両親が離婚し母子家庭
  • 2009年4月、芝浦工業大学(工学部・情報工学科)へ入学し、プログラミングや情報工学の基礎を学んだ
  • 2013年4月、就職への迷いから芝浦工業大学大学院(理工学研究科・電気電子情報工学専攻)へ進学し、修士卒となる
  • 大学在学中はサイクリング部に入部し、学生時代の6年間で30,000km以上自転車で日本中を旅した

会社員時代

  • 2015年4月、株式会社ナビタイムジャパンに新卒入社しAndroidアプリ開発者となる
  • 2015年9月、自転車だけに満足できず普通二輪免許を取りバイク乗りになる
  • 2017年9月、情報発信の必要性に目覚めブロガーとしても活動をスタート
  • 2018年3月、コインチェック株式会社に転職して引き続きAndroidアプリ開発者として従事
  • 2018年9月、会社まで徒歩3分という職住近接を目的に渋谷へ引っ越した
  • 2019年2月、自転車で走ることが好きな性格を活かし、副業としてUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員もスタート
  • 2019年2月、週3以上のジム通いでの筋トレを習慣化させ、4ヶ月半で体重-12kg、体脂肪率-8%を達成
  • 2019年4月、新たなチャレンジとして大型二輪免許も取得

個人事業主時代(フードデリバリーと情報発信)

  • 2019年9月、より自分の強みを活かした仕事をしたいと思い立ち、コインチェック株式会社を退職して個人事業主として独立(独立と共にさいたま市へ引っ越し)
  • 2019年10月、Uber Eatsでの配達車両を自転車からバイクに変更(以降、バイクでの配達員となる)
  • 2019年10月、スズキのアドレスV100(中古)を購入し、Uber Eatsでの配達車両を自転車からバイクに変更
  • 2019年12月、上記アドレスV100の故障に伴いスズキのアドレス125(新車)を購入、現在の配達車両として活躍中
  • 2020年2月、文章だけでなく動画での情報発信を始める(解説系YouTuberを名乗っています)
  • 2020年4月、ホテル暮らしをしながら仙台に約1ヶ月間滞在し、現地でUber Eatsの配達をしながらの生活を試みた(初のフードデリバリー遠征)
  • 2020年6月、今後の新たな旅の仲間として軽貨物自動車である日産のNV100クリッパー(中古)を購入
  • 2020年7月、バイク(アドレス125)を軽貨物に積み込み、新潟・仙台・札幌へと運びながら現地でフードデリバリーする生活を実施
  • 2020年8月、Uber Eatsに続けてWolt(ウォルト)の配達員もスタート
  • 2020年11月、朝日新聞社より取材いただいたフードデリバリーに関する記事が朝日新聞デジタルと紙面それぞれに掲載される
  • 2021年2月、foodpanda(フードパンダ)menu(メニュー)の配達員もスタート
  • 2021年3月、朝日小学生新聞に掲載いただく
  • 2021年4月、朝日中高生新聞にも掲載いただく

かたぴ

振り返ってみると、自らハンドルを握って長距離を走りまくるということが何より好きで得意というのは10年以上経っても変わらないな〜と感じます。

人生の転機

振り返ってみると、やはり人生の転機は2017年9月のブログを始めてからだと思います。

ブログを始めてから会社以外の同年代の人と関わることが増え、色々な生き方があることを知りました。

2017年当時参加していたブロガー同士のオンラインサロンにて

あの頃から感じ始めたことがふたつありました。

自分の強みを活かした仕事をやれているか?

まずひとつ感じたのは将来について考えず会社だけに頼り切る人生だといつか行き詰まるということ。

自分は学生時代にプログラミングを学び、そのスキルを活かそうと思ってエンジニアとして就職しました。

ただ、プログラミングが得意なことか言われれば決してそんなことはなかったんです。
むしろ苦手意識が強いくらいでした。

苦手なのに仕事以外の時間では個人でプログラミングもしたがらないし、個人でサービスやアプリをリリースしたことなんて一度もありません。

じゃあなんでエンジニアに就職したんだと言われればごもっともなんですが、それくらい自分の人生についてちゃんと考えていなかったんです。

「もっと自分の好きなことや得意なことを活かした仕事をしたほうが良いんじゃないか?」
「むしろそうでもしないと今後食いっぱぐれるんじゃ?」
「手遅れになる前に動き出さないと・・・!」

エンジニアというキャリアを捨ててでも、自分の強みを活かそうと思い始めましたね。

エンジニアという手段にこだわる必要もないのでは?

もうひとつはものづくりがきっかけで誰かに感謝されたり役立てたりすると嬉しいということでした。

就活のときからそうだったんですが、BtoB向けの企業よりBtoCの企業で仕事したいと思っていたんです。
エンジニアとして自分が関わったサービスやプロダクトが一般の方に使われて評判になることに嬉しさを感じていました。

一方でブログを始めてから、自分の発信がきっかけで感謝されることも増えるようになりました。
自分の実体験を書いた記事が誰かの役に立ったり、読者の心の負担を和らげたり。

そこで思ったのは「ものづくりして誰かに喜ばれることが嬉しいと思うのなら、その手段として苦手なエンジニアという仕事にこだわる必要もないのでは?」ということでした。

かたぴ

目的と手段を履き違えちゃいけないなと思った瞬間でしたね。

情報発信で誰かのために役立てる嬉しさ

そんな特別な生き方をしてきたわけではないですから、自分が抱えるような悩みや困りごとって大体多くの人にも当てはまることだと思ったんですよね。

だったら、その悩みや困りごとをどう乗り越えたのか、自分だけで終わらせるんじゃなくて誰かのためにも活かしたほうが良くないですか?
正直自分がブログなどで情報発信している行動源泉はこの一言に尽きます。

もちろん情報発信したからといって必ず誰かから反応があるわけじゃないですよ。

情報発信したことに対して見返りを求めてはダメです。
見返りを求め出すと、周りから反応がないなら情報発信しないという考えに行き着きかねません。

大事なことは情報発信したら誰かの役に立てる可能性が生まれるということ。
情報発信しなかったらその可能性はゼロですから。

実際、可能性が生まれた結果、誰かの役に立ったと知ったときは本当に嬉しいものです。

  • あの記事が参考になりました!
  • かたぴのブログ、友達や家族にも見せてる!
  • ブログ読んで自分もかたぴのように○○始めてみたよ!

これらは情報発信をしてなければ得られない経験でした。

「あぁ、ちゃんと自分は他者に対して価値を提供することができてるんだな」
って思いますもん。

率直に言えば、それだけでだいぶ幸福感が得られますね。

かたぴ

幸い、ブログやTwitterなど個人でも情報発信がしやすい時代です。
無料でもあなたの考えや思いを世界中に瞬時に届けることができる。すごい時代だと思いませんか?

新しい自分へ踏み出すために時間は大切

日々、時間に追われるだけの生活をしていませんか?
残業だらけで、毎日寝に帰る生活のような。

そのような状況では新しいことを始めるのは難しいでしょう。

どんなすごい人でも1日の時間は24時間です。
平等に与えられた時間を何にどう使うのかはみなさんの判断に委ねられているわけで。

当ブログでは、自分自信が実際にやってきた、時間を作り出すために何ができるかについて情報発信しています。

これは、新たにチャレンジするためにはまず何よりも時間が大事と考えているからです。

今これを読んでいるあなたには、現状維持に満足することなく是非チャレンジして欲しい。

かたぴ

自分で考えて、判断して、行動してみる。
まずは時間を作り出し、一歩を踏み出すことから始めましょう。

時間同様に健康も大切

いくら時間があっても、身体が健康でなければチャレンジしていくのは難しいでしょう。

毎日ちゃんと頭も働いて身体も動かせる状態を維持しないとね。

かつて自分も標準体重から+10kg以上になってしまったことがあるんですよ。
原因は不健康な食事と運動不足。

そこから心機一転、週3以上のジム通いでの筋トレを習慣化させて4ヶ月半継続したところ、体重が-12kg&体脂肪率が-8%になりました!
今となっては標準体重とほとんど同じくらいです。

かたぴ

身体は資本とはよく言ったもので。

当ブログの主な対象者

  • 会社員してるけど将来成し遂げたい夢がある人
  • 自分の強みや得意分野を他人のために活かしてみたい人
  • ネットで情報発信を始めてみたい人
  • 何かチャレンジしてみたいことがある人
  • 仕事が終わったら毎日寝に帰る生活をしている人
  • 毎日時間に忙殺されている

自分の経験を元にコンテンツを生み出し、自らアウトプットして、周りに価値を提供していく。
結果として、信頼・評判・収入になって返ってくる。

これ、とっても楽しいんですよ。
初めて1円を自分で稼いだときの嬉しさといったらもうね。

情報発信していたおかげで、かつての旧友が「話を聞きたい!」とわざわざ会いに来てくれたことも。
この楽しさや嬉しさをもっと多くの人にも知ってもらいたいな〜!

そのためにも自分自身が行動し、ブログやTwitter、YouTubeでの情報発信を通じて皆さんに示していきたいと思ってます。
言うだけ言ってやらないのはカッコ悪いじゃないですか。

会社員しながらでも新しいことにチャレンジはできます。
どんな人でも『時間』と『健康』が何より大事です。

少しでも楽しくなる未来を一緒に作っていきましょう!


ここまで読んでいただきありがとうございました!

かたぴ

ちなみにTwitterもやっております!
ブログやYouTubeよりも更新頻度は高いので、よろしければ是非フォローしてね!

余談:もう一つのブログ

このページの冒頭で二つのブログを運営していると書きました。

一つはもちろんこのブログなんですが、もう一つは以下のサイトです。
主にPCでプレイできる無料ゲームの攻略サイトを運営しています。

参考 トップページフリーゲーム攻略!

いずれのブログも運営にあたって共通して意識してるのは、その情報を求めている人に対してできるだけ分かりやすく情報を提供するということ。
良ければ見てみてくださいね。