「まずはやってみよう!」
チャレンジし続ける会社員を応援する『かたぴ』のブログ

チャレンジするためにはまずは『時間』を作り出そう!

この記事の対象者
  • 新しいことにチャレンジしようと思っている人
  • 副業を始めようと思っている会社員
  • 新しいことを始めたいが時間がない人
  • 仕事が終わったら毎日寝に帰る生活をしている人
  • 通勤電車で疲れてしまう人

みなさんこんにちは。かたぴ(@katapi1103)です。

時間はすべてにおいて最優先する。
時間がないと新しいことに挑戦するためのインプットも、学んだことを他者に活かすためのアウトプットもできません。

自分の価値を高めるためにはまず第一に『時間』が必要

そこでこの記事では、実際に俺がこれまでやってきた時間を作り出すためにできることをご紹介します!

通勤時間の活用

通勤時間を減らす

個人的に時間を作り出すために一番大きいのは職住近接を始めたこと。

会社まで徒歩3分は半端なくラクだし、一気に時間を作り出すことができます。
金で時間を買うとはまさにこのこと。

通勤電車に乗らないことによるストレス削減の効果も大きいと感じてますよ。

通勤時間は徒歩3分!職住近接のメリットを7個教えます! 〜職住近接11ヶ月目〜
職住近接は目的より手段だと思う 〜浮いた時間で何をするか?〜

通勤時間で作業する

まぁとは言え、誰しもが気軽に職住近接できるわけでもないでしょう。
金銭的な問題もあるし、家庭があれば引っ越しができないこともあるはず。

それならばせめて通勤時間を活用するようにしましょう。

通勤時間をどのように過ごすのか?
その繰り返しによって大きな差が生まれると思っています。

引っ越せない会社員は通勤電車内を活用すべし! 〜意地でも時間を作り出す〜

洗濯乾燥機を使う

ルーチンワークの一つであろう洗濯。
ドラム式洗濯乾燥機にすることで洗濯の手間が大幅に削減できますよ。

その便利さからもう縦型洗濯機の頃には戻れなくなるほどです。

大幅な時間短縮!人生初のドラム式洗濯乾燥機を2ヶ月間使い続けて分かった生活の変化

今までやっていたことをやめる

時間は誰でも1日24時間。
限られた時間の中で新しいことをやるためには今までやっていたことをやめる覚悟も必要です。

確かに慣れていることをやめて新しいことをやることに対して不安を感じるというのも分かります。

それでも現状を変えたいと願うのならば、限られた時間というリソースを他に回さないとね。
今のあなたにとって時間を割くべきと思う大切なことはなんですか?

時間を作り出すために、今やっていることをやめることも時には必要
気持ちを整理して前に進むためにも『断捨離』は必要 〜過去の自分との決別〜
新しいことにチャレンジし続ける人はいつだってステキだ 〜前に進み続ける勇気〜

特定の場所でしかできないことを減らす

今の時代、ネットを活用すれば身体を物理的に移動させなくてもできることがたくさんあります。

同じ目的を果たせるならネットで済ませるようにするほうが圧倒的に効率的ですよ。
移動時間を減らしてその分他のことに時間を割くようにしましょう。

時間を作り出すために『特定の場所に行かなきゃできないことを減らす』思考を身につけよう