「まずはやってみよう!」
時間を大切にして、のびのびと健康に生きるための情報発信ブログ

現役の配達パートナーが解説!色々な飲食店の料理が注文できるUber Eats(ウーバーイーツ)とは?

みなさんこんにちは。かたぴです。

2019年2月より、東京や埼玉にてUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー(注文された料理を運ぶ人)を現役でやっています。
配達回数も累計で1,500回を超えました。

まだUber Eatsを利用したことがない方

Uber Eatsとは?

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、2016年から日本でも始まった、アメリカ発のフードデリバリーサービスです。

フードデリバリーサービスという名の通り、料理を指定した場所まで運んできてくれるんです。
注文できる飲食店はチェーン店をはじめ、個人経営の飲食店まで幅広く対応しています。

例えばチェーン店だと以下のようなお店ですね。

  • ファストフード(マクドナルド、モスバーガー、ケンタッキー、バーガーキングなど)
  • ファミレス(ガスト、バーミヤン、デニーズ、ジョナサンなど)
  • 牛丼(吉野家、松屋、すき家など)
  • 寿司(スシロー、はま寿司など)
  • コーヒー(スタバ、星乃珈琲店、コメダ珈琲など)

かたぴ

もちろんこれ以外にも注文できる飲食店はたくさんあります。

既存の出前サービスとの違い

「んじゃ、Uber Eatsは今までのいわゆる出前と何が違うの?」
と思うかもしれませんよね。

Uber Eatsが既存の出前サービスと異なるのはひとつのサービス上でいろいろなお店の料理を注文できることなんです。

詳細はコチラの記事をどうぞ。

【Uber Eats】今までとどう違う?既存の出前系サービスとの三つの違い

Uber Eatsを利用するメリット

やはり、指定した場所に運んできてくれることによる手間の解消が大きなメリットだと思います。
詳細はコチラの記事にて。

【Uber Eats】何度も利用している俺がUber Eatsで注文するメリットを解説します!

Uber Eatsで注文する際の注意点

Uber Eatsは既存の出前と異なり、飲食店の店員が配達してくれるわけではありません。

実際に配達するのはUber Eatsに配達パートナーとして登録した一般人です。
つまり、飲食店とはまったく関係のない赤の他人。

詳細は以下の記事をご覧ください。

[WIP]【Uber Eats】これから利用しようと思っている方必見!Uber Eatsで注文する際の注意点

かたぴ

難しい話はここではしませんが、Uber Eatsはシェアリング・エコノミーのひとつ。
配達パートナーと呼ばれる配達員をいろいろな飲食店でシェアするからこそサービスが成り立っています。

どんなときにUber Eatsを使うと良いのか

実際に家でも職場でも外出先でもUber Eatsを何度も利用したことがある俺が、
「こんなときにUber Eatsを利用すると便利だよね!」
って思うのは以下のようなとき。

  • おなじみの外食を家や職場でも楽しみたいとき
  • 飲食店で行列に並んでまで食べたくないとき
  • 外に出たくない(もしくは出られない)とき
  • ごはんを作る気力がないとき
  • 友達とホームパーティーや宅飲み、ピクニックをするとき

かたぴ

出前が頼めるお店を探したり電話したりすることなく、スマホのアプリ上でポチポチやるだけで簡単に注文できちゃいますよ。

Uber Eatsが利用できる地域

Uber Eatsは日本全国どこでも対応しているわけではありません。
2019年11月1日現在、Uber Eatsが利用できる地域は以下の通りです。

  • 東京(東京23区、西東京エリアの一部地域)
  • 神奈川(横浜市、川崎市の一部地域)
  • 埼玉(さいたま市、戸田市、蕨市、川口市、和光市、朝霞市、新座市、志木市、草加市の一部地域)
  • 千葉(市川市、船橋市、千葉市、習志野市、浦安市の一部地域)
  • 愛知(名古屋市の一部地域)
  • 京都(京都市の一部地域)
  • 大阪(大阪市、東大阪市、八尾市、豊中市、吹田市の一部地域)
  • 兵庫(神戸市、尼崎市の一部地域)
  • 福岡(福岡市の一部地域)

Uber Eatsが利用できる地域は順次拡大しています。
よほど田舎でなければ、今は対応していなくても、将来的には対応するかもですね…!

既にUber Eatsを利用されている方

お届け先の住所指定は正確に

Uber Eatsで注文した料理を少しでも早く届けてもらうためには、住所をきちんと入力してもらう必要があります。

住所の入力が不十分だと、そもそもお届けができません。
場合によっては電話することになってしまいます。

詳細はコチラの記事で。

【Uber Eats】配達時間を短縮するためにも住所の入力は正確にお願いします!

配達メモの活用法

「ウチの家の場所ってよく分かりづらいって言われる!」
「Uber Eatsで何度か注文してるけど、よく配達パートナーが迷っているみたい…」

こんなこと、ありませんか?

もし思い当たる節があるなら、配達メモを活用するともっと早く届けてもらえるかも?
お届け先を少しでも分かりやすくするために配達メモは必須ですよ。

【Uber Eats】注文される方へ!配達メモに商品の要望を書かないで!【対応できないよ】
【Uber Eats】こんな配達メモが書かれてたら嬉しい!【少しでも早く届けるために】

よくある質問

注文した商品の袋に書かれた5ケタの数字やアルファベットは何?

注文番号です。
この番号をもとに、配達パートナーと飲食店で商品のやり取りをしています。

かたぴ

あるお店で同時に複数の注文が入ることがあるので、違う商品を誤って渡さないためでもあるんです。