トラブルの元!Uber Eats で住所がおかしいまま注文するとどうなる?

MEMO

もし住所を間違えたまま既に注文してしまった方は下記の記事を参考に、今すぐに住所変更の申告を行ってください!

今すぐ連絡を!Uber Eats で住所を間違えて注文したときの対処法

  • 「ピンの位置が自宅とは違う場所に設定されている」
  • 「建物名(表札名)や部屋番号を記入し忘れた」
  • 「住所が枝番まで正しく入力されていない」

上記のようにUber Eats で住所がおかしいまま注文すると配達遅延や誤配などのトラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。住所がおかしいと、みなさんにとって良いことはひとつもありません。

過去にUber Eats で注文して、配達パートナーが自宅周辺で迷っていたり、お届け先を確認するためのメッセージや電話が何度も来たことのある方はいませんか?もしそうなら住所がおかしい可能性があります。

そこでこの記事では「住所がおかしいまま注文すると具体的にどういう目に遭うのか?何をしなければならないのか?」について解説していきます。

Uber Eats の住所に関して心当たりがある方は次回の注文までに必ず修正してくださいね!

かたぴ
かたぴ

みなさんこんにちは、この記事を書いたかたぴです。現役のUber Eats の配達パートナー(ウーバーイーツの配達員)として累計10,000回以上配達しており、プライベートでもUber Eats で累計1,000回以上の注文経験があります。

当サイト限定 計3400円引きクーポン配布中!

2024年2月6日(火)更新

↓↓↓ 当サイト限定プロモコード ↓↓↓

eats-hgikhh

■クーポン詳細
・Uber Eats で2400円以上の注文が2回まで1700円引きになります!(計3400円引き)

■クーポン適用条件
・初めてUber Eats を利用する方
・上記のプロモコードをUber Eats のアプリ上で入力すること

トラブル①配達遅延になる

住所がおかしいまま注文すると、まず第一に配達遅延しやすくなります。

というのも、みなさんの注文の配達を担当する配達パートナーにとって「お届け先をいかにスムーズに見つけられるか?」は配達遅延に大きく関わってくるからです。

「住所がおかしい」というのはお届け先を見つけるための情報が不足していることにほかなりません。つまり、配達パートナーがお届け先を見つけられずに迷ってしまうリスクがあるんですよね。

配達パートナーが迷ってしまうとお届け時間が遅くなり、商品によっては質が下がってしまう恐れが。せっかくアツアツな料理も冷めてしまうかもしれません。

同じ料金を払うなら少しでも早くそして確実に届いたほうが嬉しいと思いませんか?そのためにも住所は正しく設定しましょう!

トラブル②配達パートナーからの連絡に応対しないといけない

住所がおかしいまま注文してしまい、配達パートナーがお届け先を見つけられないと、配達パートナーからお届け先を確認するための連絡が来ます。

具体的にはUber Eats のアプリ内でメッセージが送られてきたり、電話がかかってきたりします。

ちなみにですが、配達パートナーも連絡したくて連絡しているわけではありません。あらかじめ提供された情報だけでお届け先を見つけられるなら、それに越したことはないからです(経験上、連絡せずに配達できるお届け先のほうが圧倒的に多い)

なので配達パートナーからお届け先を確認する連絡が来た時点で「設定した住所がおかしい可能性」を疑ってください。配達パートナーが地図を読めない人間であるという可能性も否定できませんが、基本的には情報が不足しているか分かりにくいかのどちらかと言えるでしょう。

配達パートナーからお届け先を確認する連絡が来たら、みなさんはそのメッセージや電話に応対しなければいけません。そうでないと届けられないので。

みなさんがUber Eats で注文されるということは「自宅で料理したり外出したりする手間を浮かせたいから」だと思うんです。手間を浮かせてまでやりたいことや、やらなきゃならないことが他にきっとあるはず。

そんな忙しいときにメッセージや電話に応対しなきゃならないというのは面倒くさいと思いませんか?

繰り返しになりますが、住所が正しく設定されていればメッセージや電話は基本的に来ないのです。

トラブル③商品が廃棄される

Uber Eats には商品のお届けに関して10分タイマーというルールがあります。

10分タイマーとは「お客さんが指定した場所で10分待機してもお客さんと連絡がつかない(商品の配達完了ができない)場合、商品は廃棄して良い」というルールです。

これの何が怖いって、廃棄になってしまうと商品は受け取れないのに注文時にかかった代金だけはキッチリみなさんに請求されてしまうんです!!

どう考えても嫌じゃないですか。廃棄になるのだけは絶対に回避しなければいけません。

配達パートナーからのメッセージや電話に応対さえすれば廃棄になることはありませんが、結局のところ住所をちゃんと正しく設定していれば10分タイマーはそもそも回避できる問題なんですよね。

万が一に備えて、Uber Eats で注文したときは配達完了になるまで手元にスマホを置いておくと安心ですよ。商品が届くまで風呂に入ったりなど、くれぐれも手元にスマホが無い時間帯を作らないように。

トラブル④違う場所に誤配される

住所がおかしいまま注文すると、誤配に巻き込まれる可能性が高くなります。

誤配に巻き込まれると以下のような問題が生じます。

  • 商品を探す手間や取りに行く手間が増える
  • 最悪見つからなくて返金の申請をしなきゃいけない
  • 一緒に注文した友達や家族から失望されたり文句を言われたりする
  • お腹が空いているのに余計なことをさせられてイライラしかねない

もちろん誤配は配達パートナーの責任です。私もUber Eats の配達パートナーの一人ですが「ここが正しいお届け先だと確証が持てないなら、勝手に配達完了にせず、お客さんに連絡して確認すべき」と思っているので。

しかし誤配は住所の設定次第で簡単にゼロにできるのもまた事実です。私自身プライベートでUber Eats を累計1000回以上注文していますが、誤配になったことは今まで一度もありません。

誤配に巻き込まれないためにも住所は正しく設定しましょう!

まとめ

Uber Eats で住所がおかしいまま注文すると以下のようなトラブルに巻き込まれる可能性があります。

  • 配達遅延になる
  • 配達パートナーからの連絡に応対しないといけない
  • 商品が廃棄される
  • 違う場所に誤配される

住所がおかしいまま注文して、みなさんにとって良いことはひとつもありません。

住所の設定のコツは当ブログでも解説しているのでぜひ参考にしてくださいね!

当サイト限定 計3400円引きクーポン配布中!

2024年2月6日(火)更新

↓↓↓ 当サイト限定プロモコード ↓↓↓

eats-hgikhh

■クーポン詳細
・Uber Eats で2400円以上の注文が2回まで1700円引きになります!(計3400円引き)

■クーポン適用条件
・初めてUber Eats を利用する方
・上記のプロモコードをUber Eats のアプリ上で入力すること


Uber Eats で注文したい方向けの解説トップページはこちら。

【徹底解説】Uber Eats(ウーバーイーツ)の使い方【初心者必見】