「まずはやってみよう!」
チャレンジし続ける会社員を応援する『かたぴ』のブログ

4ヶ月半で体重12kg&体脂肪率8%減らした俺が、減量のために買ったものを紹介!

みなさんこんにちは。かたぴです。
2019年2月から4ヶ月半、週3で筋トレをやり続けて体重12kg&体脂肪率8%減らしました。

さて、先日、以下のようなツイートをしました。

【俺が4ヶ月半で体重12kg&体脂肪率8%減らしたときに買ったもの】
・プロテイン
・BCAA
・サラダチキン(高タンパク質な食べ物)
・ヘルシア緑茶
・パワーグリップ
・週3のパーソナルトレーニング
食事と運動を改善し、ひたすら継続し続けること!

今日は上記についてお話していきましょう。
全部、実際に俺が買って使った物のみを紹介していきますよ〜!

プロテイン

「今年初めて減量にチャレンジするよ!」
「筋トレなんてやったことないよ!」
「プロテインってマッチョな人だけが飲むもんじゃないの?」

そんな方々に向けてまずは一言だけ。
以下のザバスのプロテインを飲んでください。

プロテインは筋トレする人だけのものじゃないんですよ!
あとで説明します。

飲みやすいのでプロテインが初めての人にはザバスのプロテインは必ずオススメしてます。
(ただ、牛乳でお腹を下しやすい人は後述するソイプロテインを飲んでください)

両者の違いは味です(ココアまたはリッチショコラ)
成分的にはほぼ同じなので、どちらでもお好きなほうでいいですよ。

あの明治が作っているプロテインなんで国産です。

かたぴ

本当は海外のプロテインを勧めたいんですが、味にクセがあったり、そもそも海外だと心配だったりという人も多いと思うので。
海外製であれば、Gold Standard(ゴールドスタンダード)がオススメです。

なぜプロテインを飲む必要があるのか

プロテインを飲むのはタンパク質の補給のためです。

タンパク質は、筋肉を始めとした身体を作るために欠かせない栄養素。
筋肉が付くと基礎代謝が増えて、その結果消費カロリーも増えて、減量しやすい身体になっていくんですよ〜。

人間の身体というのは生きているだけで筋肉が分解されるような仕組みになっている(これをカタボリックという)ので、それを防ぐためにもタンパク質を補給してあげる必要があります。

乳糖不耐症の方はソイプロテインにしよう

先ほど紹介した二つのプロテインはホエイプロテインという種類のプロテインです。
ホエイプロテインは体内へのタンパク質の吸収が早く、より筋トレや減量の効果を高められるというメリットがあります。

ただ、牛乳でお腹を下しやすい人はホエイプロテインを飲むと同様にお腹を下すことがあるんですよね・・・。
乳糖不耐症という言われる症状です。

牛乳でお腹を下しやすい人はホエイプロテインではなく、大豆を原料としたソイプロテインを飲んでください(もちろん大豆アレルギーではない方で)

ソイプロテインだとホエイプロテインよりはタンパク質の吸収に時間がかかってしまうというデメリットはありますが、飲まないよりはマシなので😅

とにかく減量したい方向け

「糖質制限中なので、プロテインの炭水化物もなるべく減らしたい!」

そんな方のために減量用のプロテインもありますよ。

先に書いたザバスのホエイプロテインと比較して、炭水化物が半分以下!
これらも大豆を原料としたソイプロテインです。

かたぴ

個人的にはチョコレート風味のほうがオススメです(ヨーグルト風味は結構人を選ぶかも)。

シェイカーもお忘れなく

プロテインは粉末なので、シェイカーという容器に入れて、水か牛乳で割って飲みます。
粉末を液体に溶かすために、シェイカーに入れたら振るんですよ(その名の通り)

シェイカーもザバスのが安くて使いやすいのでオススメです。
ド定番ですね。

スポンサーリンク

サプリメント(BCAA)

オススメはXTENDのBCAA

減量するために筋トレや運動をする人も多いと思います。

聞きたいんですが、筋トレや運動中に水やお茶を飲んだりしてませんか?

筋トレや運動中のドリンクにはBCAAが良いですよ!
なぜかと言うと、BCAAには筋肉の回復を早めたり、筋分解(カタボリック)を抑制する効果があるから。

海外製ではありますが、BCAAはXTENDが一番オススメです。

砂糖は入ってないし、ゼロカロリー。
何より飲みやすいの一言に尽きます。

BCAAについては以下の記事も参考にしてもらえれば。

アミノバリューでも良い

「今すぐ手軽にBCAAが欲しい!」
「どうしても海外製は心配・・・!」

そんな方はアミノバリューでもアリ。
大塚製薬が出しているドリンクです。

かたぴ

XTENDのBCAAとは違って、アミノバリューには砂糖が入っているので炭水化物が含まれているんですよね。
糖質制限での減量中の方はできればアミノバリューではなくXTENDにしましょう!

パワーグリップ

パワーグリップは筋トレをしている人向け。

パワーグリップとは筋トレでのプル系種目(引く系)の筋トレ効果を高めるためのアイテムですよ。
主に以下のマシンでの筋トレで使います。

  • ラットプルダウン
  • ハンマーストレングス
  • デッドリフト
  • ウォーキングランジ

これらのマシンで筋トレをするとき、バーやダンベルを握る際にパワーグリップを介して握るんですよ。
そうするとグリップ力が高まります。

パワーグリップのメリットは、握るのにそこまで力を使わなくなるので、その分マシンで使うべき他の筋肉をより意識しやすくなるということ。
つまり、筋トレの効果を高めることができるんです。

パワーグリップにはVERSA GRIPPをオススメしてます。
少し高いですが、一度買えば数年は使えますよ。

スポンサーリンク

パーソナルトレーニング

これはモノというよりは経験なんですけども。
減量を始めたのは2019年2月ですけど、今となっても週3でパーソナルトレーニングをやってます(2019年7月14日時点)。

パーソナルトレーニングをやって良かったな〜と思うのは正しい筋トレのフォームを知れたこと。
どんなに筋トレ頑張ったって、悪いフォームでやり続けたら効果も薄れてしまいますから。

一度正しいフォームを身につければソロでのトレーニングのときにも活きるんですよね。
これぞまさに自己投資!

まとめ

俺が減量のために買ったもの

  • プロテイン
  • XTENDのBCAA
  • アミノバリュー
  • パワーグリップ
  • パーソナルトレーニング

プロテインによって筋合成が促進され、BCAAによって筋分解が抑制され、パワーグリップパーソナルトレーニングによって筋トレの効果が高められました。
それらがすべて組み合わさって、そこに食事と運動の継続的な改善をもって、体重12kg&体脂肪率8%減らすことができたと思ってますよ〜!

最後にこの記事で紹介したもの全部載せておきますね。
すべて俺が自分で買って経験したものなので、ぜひ参考にしてもらえれば!


4ヶ月半で体重-12kg&体脂肪率-8%にしたかたぴが書いた『筋トレ&減量』の記事のトップページはこちら。

健康的なカラダづくりは毎日地道に一歩ずつ! 〜筋トレ&減量トップページ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA