「まずはやってみよう!」
時間を大切にして、のびのびと健康に生きるための情報発信ブログ

減量を終えて今度は増量に挑戦しようと思った、ただ一つの理由

この記事の対象者
  • 現在進行系で筋トレしている人
  • 増量をやってみようと思ってる人
  • 常にいろいろチャレンジしてみたい人

みなさんこんにちは!
週3でパーソナルトレーナー付けて筋トレしてるかたぴです!

2019年2月から4ヶ月半かけて減量をやってきました。

目標だった60.0kgも切れてバンザイ!
・・・と思いきや今度は増量してます。

その理由は単純。
減量だけでなく増量も語れるようになってみたくなったから、ただそれだけです。

なので増量の先のことは何も考えていません。

よろしければちょっとお付き合いください。

増量も経験して語れるようになりたい

こんな記事タイトルにしておいて
「なんじゃそりゃ!」
と思ったらスミマセン。

でも本当にそれだけなんです。

もともとは減量が目的だった

いやね、元々減量することだけが目的だったんですよ。

身長から標準体重は60kgなのに、体重が70kg以上もある。
体脂肪率も20%を超えていて、お腹に脂肪が乗ってる。

みっともないじゃないですか。
せめてその状態を脱したかった。

とにかく痩せる!筋肉量はなるべく減らさずに脂肪を減らす!
当初の目的はこれだけでした。

減量だけじゃ経験値は半分

確かに4ヶ月半の減量を経て、体重も体脂肪率も大きく減りました。
かつてのデブな自分を考えたら遥かにマシ。

実際先日やった会社の健康診断では昨年比で体重71.9kg→60.1kg、腹囲89cm→73cmという結果が出ました。

でも、減量をしていく過程で筋トレをやり続けたら、筋トレそのものにもう少し詳しくなりたいと思い始めたんです。

確かに今は減量を語れるようになりました。
こんな感じのことを学んで、自分自身の行動をもって経験してきましたから。

  • 毎日の食事はどのようにしたらいいのか
  • どれくらい運動するのか
  • 筋トレの頻度はどれくらいか
  • プロテインの摂取頻度はどれくらいか
  • 効率よく筋肉をつけるために何をするか

間違いなく減量の経験値は増えましたね。

ただ、それだけだと筋トレの経験値は半分だと思うんですよ。
減量は分かるけど、増量は何したらいいか分からない。

減量について聞かれたら答えられても、増量について聞かれたら答えられない自分の姿が見えちゃったんです。

減量できたんだから増量もきっとできる

6年近くも70kg前後を行き来していた俺が、気合い入れて減量に取り組んだら4ヶ月半で60.0kgを切れたんです。

・・・なんだやればできるじゃんって。

じゃあその逆、増量もきっとできる。
今はその姿が見えなくても継続したら絶対できる。

俺はそう思ってます。

今度は、体脂肪率をなるべく増やさないように、筋肉量を増やしていく。
それが増量の目的です。

スポンサーリンク

常に新しいことにチャレンジし続けていく

減量して筋肉質になっただけでも驚かれてるのに、今度は増量を始めようとしたもんだからそりゃ言われる言われる。

「かたぴは何になりたいの?」
「どこを目指しているの?」

その問の回答は何にでもなるですね。
(この考え方についてはこちらの記事にも書いたので合わせてどうぞ)

要するに今は増量を頑張ってみようと思ったから増量をやるというだけのことなんです。

増量をやり遂げてもっと身体がガッチリしたらそこで満足してしまうかもしれない。
はたまた、そこから更に筋トレにハマっていくかもしれない。
そもそも、ブロガーではなくYouTuberとして筋トレ語ってるかもしれない。

でもその先に何したいかはその時の俺が考えればいい。
「今の自分が考える必要なくない?」って思ってます。

減量し始めたときだって「増量したい」なんて言い出す未来の自分は見えませんでしたよ。
その時の俺は減量することだけを考えていたのですから。

これまでも、これからも自分には常に正直でいたいところ。
今は増量を頑張りたいときなのです。

ほんと、ただそれだけ。


4ヶ月半で体重-12kg&体脂肪率-8%にしたかたぴが書いた『筋トレ&減量』の記事のトップページはこちら。

【食生活と運動】かたぴの筋トレ&減量の実体験記トップページ【地道に一歩ずつ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA