「まずはやってみよう!」
チャレンジし続ける会社員を応援する『かたぴ』のブログ

BCAAとは?筋トレでなぜ必要なのか解説します!

みなさんこんにちは。かたぴです。
週3以上パーソナルトレーナーを付けた筋トレを5ヶ月以上継続しています。

さて、先日、以下のようなツイートをしました。

【筋トレでなぜBCAAが必要なのか?】
・BCAAとは分岐鎖アミノ酸のことで、必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンから成る
・3種類のみのアミノ酸のため分解が早く、筋トレ中で疲労した筋肉にすぐ効く
・筋分解(カタボリック)を抑え、筋合成(アナボリック)を促進する効果がある

今日は上記についてお話していきましょう。
筋トレをしている人は必見ですよ。

BCAAとは分岐鎖アミノ酸のこと

BCAAとはBranched Chain Amino Acidの略で、日本語にすると分岐鎖アミノ酸のことを指します。

分岐鎖アミノ酸は、必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンから構成されています。

必須アミノ酸は体内で合成できないアミノ酸なので外部から摂取する必要があります。
(一方で、体内で合成できるアミノ酸のことは非必須アミノ酸という)

必須アミノ酸は9種類あり、非必須アミノ酸は11種類あります。
計20種類が含まれているのがタンパク質なんですよ。

計20種類のアミノ酸は以下の表の通り。
繰り返しになりますが、このうち必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンがBCAAに当たるわけです。

タンパク質に含まれるアミノ酸 必須or非必須 BCAAか?
バリン 必須アミノ酸 Yes
ロイシン
イソロイシン
リジン(リシン) No
メチオニン
フェニルアラニン
スレオニン(トレオニン)
トリプトファン
ヒスチジン
グリシン 非必須アミノ酸
アラニン
アルギニン
システイン
アスパラギン
アスパラギン酸
グルタミン
グルタミン酸
セリン
チロシン
プロリン
スポンサーリンク

BCAAは筋トレになぜ必要なのか?

筋肉の回復を早める効果がある

筋トレをするというのは、実際は、筋肉に負荷をかけることで自らの筋肉を損傷させる行為です。
(筋肉が傷んだ状態から、前より筋肉が強くなろうとする現象『超回復』によって筋肉は強化されます)

BCAAには筋肉の損傷を抑える効果があるんです。
筋トレ前や筋トレ中にBCAAを摂取することで、筋肉の回復を早められますよ。

更には筋肉痛や疲労感を和らげる効果も報告されています。

参考 BCAAは運動後の筋肉痛や疲労感に効果があるの?大塚製薬

体内への吸収も早い

体内に吸収されたタンパク質はそれぞれのアミノ酸に分解されて、必要とされる箇所に渡っていきます。
ただ、分解には多少時間がかかるため、すぐに筋肉には効きません。

BCAAのメリットは3種類のアミノ酸のみ(バリン・ロイシン・イソロイシン)の構成のため分解が早いということ。
それだけ早く筋肉に効くんです。

特にBCAAに含まれるロイシンには筋分解(カタボリック)を抑制して筋合成(アナボリック)を促進する効果があります。
筋肉をより付けるためにも効果的なんです(詳細は下の記事をどうぞ)

オススメのBCAA

シンプルに一択。

XTENDのBCAAを飲んでおけば間違いないです。
いろいろな味があるし、しかも飲みやすい。

ボトルの中にはBCAAの詰まった粉末が入っているので、ボトルに2,3杯すくって、水でかき混ぜればすぐにできあがり!
筋トレ初心者にも自信を持ってオススメしてます😁

MEMO
XTENDのBCAAは海外発送のため、届くまでに1週間〜10日ほどかかることがあります。
無くなりそうになったら少し早めに注文しておくのがコツ。
スポンサーリンク

まとめ

BCAAが筋トレに必要な理由

  • BCAAとは分岐鎖アミノ酸のことでバリン・ロイシン・イソロイシンから成る
  • BCAAは筋損傷の回復を早める
  • BCAAは分解が早く体内への吸収が早い
  • BCAAに含まれるロイシンには筋分解(カタボリック)を抑えて筋合成(アナボリック)を促進する効果がある
  • XTENDのBCAAがダントツでオススメ

筋トレのときのBCAAの摂取は超推奨。
筋肉の回復を早めるために、筋トレ前や筋トレ中に摂取するようにしましょう。

一方でBCAAを普段の飲料として摂取するのもアリ。

筋分解(カタボリック)を極力抑えるというのが理由です。

詳細は以下の記事に書いてますので良ければどうぞ。
(当ブログ一押しの人気記事です)


4ヶ月半で体重-12kg&体脂肪率-8%にしたかたぴが書いた『筋トレ&減量』の記事のトップページはこちら。

健康的なカラダづくりは毎日地道に一歩ずつ! 〜筋トレ&減量トップページ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA