【Wolt】都市変更のやり方と注意点【遠征や引っ越しの際には申請必須】

当サイト限定 紹介者コード掲載中
2022年5月18日(水)更新
8MVTQ
コードをコピーする
  

Woltの配達員の方でも、上記コードをWoltの配達員登録時に入力いただくと注文が3回まで600円引き(計1800円引き)になります!(初めて注文される方に限る)

入力前に一度でも注文してしまうと上記コードは使えなくなってしまうため、少しでも損しないよう入力はお忘れなく!

かたぴ
みなさんこんにちは、かたぴです。現役でWoltの配達パートナー(ウォルトの配達員)をやっております(累計配達回数は1380回以上

「Woltで遠征してみたいんだけど何かやるべきことはある?」
「Woltって他の都市に行くだけで配達依頼は入るの?」

こんな悩みをお持ちではありませんか?

遠征や引っ越しなど、違う都市でWoltの配達をやりたければどんな人でも都市変更は必須です!

なぜ都市変更が必要なのかというとWoltでは都市変更していないと他の都市に行くだけでは配達依頼が入らない仕様だから。

そこでこの記事では都市変更のやり方や注意点について解説していきます。

都市変更のやり方

Woltで都市変更をする手順は以下の通りです。

STEP.1
左上の三本線を押す
img-wolt-courier-1.jpg
STEP.2
サポートを押す
img-wolt-courier-5.jpg
STEP.3
メッセージを送信を押す
img-wolt-courier-6.jpg
STEP.4
登録情報の変更を押す
img-wolt-courier-12.jpg
STEP.5
都市変更を押す
img-wolt-courier-13.jpg
STEP.6
変更前後の都市名と変更日を文章で入力
img-wolt-courier-14.jpg

都市変更の際に自分がいつもサポートに送っている文章を下に載せておきます。

コピペして都市名の部分だけ変えて送ってもらってOK!

都市変更の際に送る文章の例
○○から□□に都市変更したいです。変更日は本日でお願いいたします。

日本国内のWoltの都市一覧

Woltで都市変更できる都市の一覧は以下の通り。

Woltの配達員は一人の例外もなく、必ずどこかの都市に属しています。

都道府県 都市 市区町村
北海道 札幌 札幌市・北広島市・江別市・石狩市
旭川 旭川市
函館 函館市
帯広 帯広市・音更町・幕別町
千歳恵庭 千歳市・恵庭市
青森県 青森 青森市
八戸 八戸市
弘前 弘前市
秋田県 秋田 秋田市
山形県 山形 山形市
岩手県 盛岡 盛岡市
宮城県 仙台 仙台市
福島県 福島 福島市
郡山 郡山市
いわき いわき市
東京都 東京 渋谷区・新宿区・目黒区・中央区・港区・品川区・千代田区・江東区・台東区・文京区・豊島区・中野区・世田谷区・大田区・練馬区・武蔵野市
神奈川県 川崎 川崎市
横浜 横浜市
湘南 鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市
新潟県 新潟 新潟市
長岡 長岡市
静岡県 静岡 静岡市
浜松 浜松市
愛知県 名古屋 名古屋市
大阪府 大阪 大阪市
岡山県 岡山 岡山市
倉敷 倉敷市
広島県 広島 広島市
呉市
徳島県 徳島 徳島市
香川県 高松 高松市
愛媛県 松山 松山市
福岡県 福岡 福岡市
北九州 北九州市
熊本県 熊本 熊本市
宮崎県 宮崎 宮崎市
鹿児島県 鹿児島 鹿児島市
沖縄県 沖縄 那覇市・浦添市・豊見城市・南風原町全域、宜野湾市・糸満市・南城市・与那原町・八重瀬町の一部地域

都市変更するための条件や制限は一切ない

Woltで都市変更するのに以下のような条件や制限は一切ありません。

  • 都市変更の回数制限はない
  • 都市変更してもお金はかからない
  • 都市変更したらその都市で1回配達しなきゃ戻せないとかもない
  • 都市変更するために過去に何回以上の配達回数が必要とかもない

都市変更の機会は誰にでも開かれています。

Woltの配達で都市変更したくなったら気楽にやりましょう!

かたぴ
日本中遠征しまくってる私はもう15回以上は余裕で都市変更しています(笑)

都市変更の注意点

気軽にできるWoltの都市変更ですがいくつか注意点があるので解説します!

  • 都市変更しないと他の都市では配達依頼が入らない
  • 同じ都道府県内の都市でも都市変更は必要
  • ピークタイムでの都市変更は避けたほうが良い
  • ウィークリーボーナスは同一設定の都市間のみカウントが継続される

都市変更しないと他の都市では配達依頼が入らない

配達エリアとは現在の登録都市を指す

Woltは登録都市と異なる都市に行くだけでは配達依頼が入らない仕様です。

配達依頼が入らない、つまり鳴らないということです。

Woltの配達用アプリを起動したときに画面下に表示される都市名は『現在の登録都市』を表しており、最寄りの配達できる都市のことではありません。

現在の登録都市がTokyo(東京)なら、例えば札幌や仙台に行ってもTokyoと表示される、ということです。

そのため、遠征する方はもちろん引っ越しをする方も、登録都市とは違う場所でWoltの配達をやるなら都市変更の申請は必ずしないといけません。

同じ都道府県内の都市でも都市変更は必要

Woltは同じ都道府県内の都市だとしても都市変更が必要です。

例えば「札幌で配達してたけど、今度は旭川(同じ北海道の都市)で配達したい」と思ったら都市変更をする必要があります。

同じ都道府県内の都市だろうと距離の近い都市だろうとWoltではそれぞれの都市が独立した存在である、ということを覚えておいてください。

ピークタイムでの都市変更は避けたほうが良い

都市変更するなら平日朝9時台がオススメ!

経験上、サポートがいつも空いているので数分で都市変更が完了します。

逆に11時〜14時といったランチタイムや17〜21時といったディナータイムなどのピークタイムでの都市変更は避けましょう。

ピークタイムはサポートが現在進行中の配達への対応を優先してしまうため、都市変更は後回しにされてしまう可能性が高いので。

ウィークリーボーナスは同じ料金体系の都市間のみカウントが継続される

Woltにはウィークリーボーナスという、月曜から日曜までの1週間の配達回数に応じてもらえるボーナスがあります。

このウィークリーボーナスは同じ料金体系の都市グループに限り、都市変更しても配達回数のカウントが継続されるという特徴があるんですよね。

2022年5月16日現在のWoltのウィークリーボーナスのグループは以下の通り。

  • グループ①札幌・旭川・帯広・函館
  • グループ②千歳恵庭
  • グループ③東京
  • グループ④大阪
  • グループ⑤福岡
  • グループ⑤上記以外の都市(川崎・横浜・岡山・高松・北九州・熊本を除く)
注意
川崎・横浜・岡山・高松・北九州・熊本のウィークリーボーナスは終了しています。

まとめ

Woltで違う都市で配達したければどんな人でも都市変更は必須です!

  • 配達アプリの画面下に表示される配達エリアとは登録都市のことを表す
  • 都市変更をするにはサポートチームに連絡しよう
  • 都市変更は平日朝9時台に申請するのがスムーズでオススメ
  • ウィークリーボーナスが同じ料金体系の都市であれば都市変更してもカウントは継続される

色々な都市で配達してみると気分転換にもなるので楽しいですよ!

かたぴ
Woltがやっている都市ならどこでも仕事ができます!この楽しい経験をぜひ!
当サイト限定 紹介者コード掲載中
2022年5月18日(水)更新
8MVTQ
コードをコピーする
  

Woltの配達員の方でも、上記コードをWoltの配達員登録時に入力いただくと注文が3回まで600円引き(計1800円引き)になります!(初めて注文される方に限る)

入力前に一度でも注文してしまうと上記コードは使えなくなってしまうため、少しでも損しないよう入力はお忘れなく!


Woltの配達員向け解説トップページに戻るにはこちら。

【2022年最新】Woltで配達したい方向け解説トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA