【初心者必見】Wolt配達の仕事に絶対必要なもの【配達バッグ・車両・スマホ】

当サイト限定 紹介者コード掲載中
2022年7月6日(水)更新
8MVTQ
コードをコピーする
  

Woltの配達員の方でも、上記コードをWoltの配達員登録時に入力いただくと注文が3回まで600円引き(計1800円引き)になります!(初めて注文される方に限る)

入力前に一度でも注文してしまうと上記コードは使えなくなってしまうため、少しでも損しないよう入力はお忘れなく!

なお、Woltの配達員登録の流れについては 【徹底解説】Wolt配達員登録の流れ全9ステップ【Woltの配達員になりたい方必見】で解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

かたぴ
みなさんこんにちは、かたぴです。現役でWoltの配達パートナー(ウォルトの配達員)をやっております(累計配達回数は1700回以上

「Woltの配達員に登録しようかどうか迷ってる」
「初期投資はなるべく抑えたい!」
「Woltの配達員として仕事するためには何が必要なの?」

こんな悩みをお持ちではありませんか?

Woltの配達員として仕事するなら最低限以下の3つは必ず必要です!

  • 配達バッグ
  • 車両
  • スマホ

配達バッグについて

保温機能のある配達バッグ

Woltの配達員として仕事するなら断熱性のある配達バッグを使用する必要があります。

断熱性のある配達バッグとは?

要するに保温効果のある配達バッグのことです。

Woltの配達では主に温かい商品を運ぶことが多いもの。

商品を受け取ってから少しでも新鮮な状態でお客さんに届けるため、断熱性のある配達バッグであることが不可欠です。

ノーバッグでの配達はアカウント停止になる

断熱性のある配達バッグを使わずにWoltの配達を行うとアカウント停止になります。

例えば、以下のような配達は絶対にやらないでください!

  • 自転車の前カゴに商品を置いて配達する
  • 腕に商品の入った袋をぶら下げて自転車やバイクを運転する
  • バイクのコンビニフックに商品の入った袋をぶら下げて配達する
  • バイクのメットインに商品を入れて配達する
  • バイクのリアボックス(GIVIなど)に商品を入れて配達する
  • 軽貨物の助手席に商品をそのまま置いて配達する
  • 断熱性のない配達バッグ(普通のリュックサックなど)に商品を入れて配達する

Wolt以外のロゴが視認できる配達バッグは不可

ちなみにWoltの配達においては、Wolt以外のロゴが視認できる配達バッグを使うことは不可とされています。

つまり、Uber Eats や出前館のような他社のロゴが視認できる配達バッグをWoltに流用することはダメということです。

この点は他社と比べるとWoltの厳しいところかもしれませんね。

ただ、あくまで『Wolt以外のロゴが視認できる配達バッグがダメ』なだけで、他社のロゴが付いていても視認できなければ問題ありません。

例えば、Uber Eats の黒バッグのように黒テープでロゴを隠してしまうとか、ロゴすら入っていない無地の断熱バッグ(非公式のもの)を使うとかすればOKです。

Wolt公式の配達バッグは購入できる

Woltの色鮮やかな水色の配達バッグは配達員登録後に専用のサイトから購入できます。

Wolt公式の配達バッグの値段は3,500円となっています(2022年5月23日現在)

「Uber Eats など、Wolt以外の配達員も一度もやったことないよ!」という方は何かしらの配達バッグは用意しなければなりません。

Woltの配達員を最初にやろうと思っているなら、とりあえずWolt公式の配達バッグを購入しておけば間違いないでしょう。

もし、Uber Eats などの他社で配達したことがあり配達バッグを既に持っている方は、『ロゴが視認できない配達バッグをWoltに流用する』か『新たにWolt公式の配達バッグを購入する』のどちらかになります。

車両について

自転車・原付・バイク・軽貨物から選択

Woltの配達員として仕事するなら最低でも車両を1台用意する必要があります。

選べる車両の種類は?

以下の5種類の車両からご自身で選ぶことができます。

車両 ナンバープレートの色 必要な運転免許証
自転車 なし なし
原付一種(〜50cc) 原付免許
原付二種(51〜125cc) 黄色またはピンク 普通自動二輪免許(小型限定)
バイク(126cc〜) 緑(業務用ナンバー) 普通自動二輪免許
軽貨物自動車 黒(業務用ナンバー) 普通自動車免許

車両はご自身で用意・維持・管理が必要

配達員はWoltの従業員ではなく個人事業主であるため、Woltの配達で使う車両をWoltは用意してくれません。

そのため、車両はご自身で用意し、自己責任で維持管理する必要があります。

ちなみにシェアサイクルといった『所有権が自分のものでない車両』も配達に使えます(自転車以外は車両登録申請が必要)

車両は複数登録しておくことも可能

『原付二種と軽貨物自動車の2台を登録する』といった具合に、Woltでは複数の車両を登録しておくことが可能です。

ただ、現在の配達に使用できる車両は1台のみなので、登録済みの他の車両に変更したい場合はサポートチームに連絡して車両変更の申請が必要です。

登録済みの車両とはいえど『現在の配達で使用になっている車両と異なる車両で配達した』のが発覚するとサポートチームから突っ込まれて面倒なことになるので、申請は必ずしましょうね。

スマホについて

スマホが無いと仕事にならない

Woltの配達員として仕事するなら電話ができるiPhoneまたはAndroidのスマホが1台必要です。

スマホで何をするのか?

Woltの配達中にスマホを使って具体的に何をするのかというと以下のような目的で使用します。

  • 商品を受け取る店やお届け先の確認
  • お店で受け取る商品の一覧の確認
  • 配達中に困ったときのサポートチームとのやり取り
  • お届け先やお客さんが見つからないときにお客さんとの電話
  • 商品受け取り完了や配達完了の操作

Woltの配達をやるにあたって、始めから終わりまですべてスマホを使って仕事に必要な情報のやり取りをします。

要するにスマホがないと仕事にならないのです。

データ通信専用のスマホは不可

最近はスマホの料金を抑えるためにデータ通信専用のスマホ(電話ができないスマホ)を使っている方もいるとは思います。

ただ、前述の通り、Woltの配達中にお客さんに電話をすることがあります。

Woltの配達をやる上では電話のできないスマホでは仕事に支障をきたすので、必ず電話のできるiPhoneかAndroidのスマホを1台用意してくださいね。

まとめ

この記事ではWoltの配達員として仕事をするにあたり必要なものを解説してきました。

  • Woltの配達をやるなら配達バッグ・車両・スマホが必要
  • 配達バッグは断熱性があるものでなければならない
  • ノーバッグでの配達はアカウント停止になるので絶対にやめよう
  • Wolt以外のロゴが視認できる配達バッグも不可
  • 車両は自転車・原付一種・原付二種・バイク・軽貨物自動車の5種類から選択
  • 電話のできるiPhoneかAndroidのスマホが必要

もしこの記事を読んで「Woltの配達員に興味が湧いた!」という方は、当ブログで配達員登録の流れについても解説しているので合わせてどうぞ。

【徹底解説】Wolt配達員登録の流れ全9ステップ【Woltの配達員になりたい方必見】
当サイト限定 紹介者コード掲載中
2022年7月6日(水)更新
8MVTQ
コードをコピーする
  

Woltの配達員の方でも、上記コードをWoltの配達員登録時に入力いただくと注文が3回まで600円引き(計1800円引き)になります!(初めて注文される方に限る)

入力前に一度でも注文してしまうと上記コードは使えなくなってしまうため、少しでも損しないよう入力はお忘れなく!

なお、Woltの配達員登録の流れについては 【徹底解説】Wolt配達員登録の流れ全9ステップ【Woltの配達員になりたい方必見】で解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA