【Wolt】配達で使う車両は自分で用意して維持管理する必要アリ【現役の配達員が解説】

当サイト限定 紹介者コード掲載中
2022年5月18日(水)更新
8MVTQ
コードをコピーする
  

Woltの配達員の方でも、上記コードをWoltの配達員登録時に入力いただくと注文が3回まで600円引き(計1800円引き)になります!(初めて注文される方に限る)

入力前に一度でも注文してしまうと上記コードは使えなくなってしまうため、少しでも損しないよう入力はお忘れなく!

かたぴ
みなさんこんにちは、かたぴです。現役でWoltの配達パートナー(ウォルトの配達員)をやっております(累計配達回数は1380回以上

「これから初めてWoltの配達員になろうと思ってます!」
「Woltの配達で使う車両はWoltが用意してくれるの?」

こんな悩みをお持ちではありませんか?

残念ながらWoltは車両を用意してはくれません。

というのもWoltの配達員は従業員ではなく個人事業主だからなんですよね。

配達に使う車両はご自身で用意しましょう!

配達に使える車両は5種類

車両 ナンバープレートの色 必要な運転免許証
自転車 なし なし
原付一種(〜50cc) 原付免許
原付二種(51〜125cc) 黄色またはピンク 普通自動二輪免許(小型限定)
普通二輪(126cc〜) 緑(業務用ナンバー) 普通自動二輪免許
軽貨物自動車 黒(業務用ナンバー) 普通免許

自転車

運転免許もナンバープレートも必要ありません。

最も配達ハードルが低い車両です。

原付一種

ナンバープレートは白色です。

業務用ナンバーを取得する必要はありません。

運転には原付免許が必要となります(車の免許を取っていれば原付免許も付いてくる)

原付二種

ナンバープレートは51〜90ccまでが黄色、91〜125ccまでがピンクです。

業務用ナンバーを取得する必要はありません。

運転には普通自動二輪免許(小型限定)が必要です。

普通二輪

通常ナンバープレートは白色ですが、Woltの配達で使うなら業務用ナンバー(緑ナンバー)を取得する必要があります。

運転するには普通自動二輪免許が必要です(AT限定も可)

軽貨物自動車

通常ナンバープレートは黄色ですが、Woltの配達で使うなら業務用ナンバー(黒ナンバー)を取得する必要があります。

運転するには普通免許が必要です(AT限定も可)

スポンサーリンク

車両を用意するにあたって覚えておくべきこと

  • 車両の維持管理はすべて自分で行う
  • シェアサイクルやレンタル車両でも配達可能
  • 後から車両変更申請はいつでも可能
  • 車種やメーカーの指定はない
  • 業務用ナンバーじゃない車両での配達は犯罪

ひとつひとつ見ていきましょう。

車両の維持管理はすべて自分で行う

  • 洗車代
  • 盗難対策
  • ガソリン代
  • 軽自動車税
  • 月極駐車場代
  • エンジンオイル交換
  • 自賠責保険や任意保険

こういったWoltの配達で使う車両の維持管理や費用はすべてご自身で負担する必要があります。

シェアサイクルやレンタル車両でも配達可能

Woltの配達は必ずしも自分が所有している車両である必要はありません。

例えば、駅の近くにあるシェアサイクルなどを配達に使うことも可能ですし、原付など月単位で車両をレンタルさせてくれるところの車両でもOK。

シェアサイクルは配達車両としてWoltに申請登録する必要はありませんが、自転車以外の車両(ナンバープレートのある車両)は必ずWoltに申請して配達車両として登録する必要があるのでお忘れなく。

後から車両変更申請はいつでも可能

「最初に決めた車両でずっと配達しなきゃいけないの?」と思う方がいるかもしれませんがご心配なく。

後から車両変更申請はいつでも可能です。

変更申請するのにもお金はかかりません。

例えば、最初は自転車で配達していたけど、友人から原付を譲ってもらったので今度から原付で配達することもできるということです。

ただ、Woltに変更申請をしないで他の車両で配達したことが発覚するとアカウント停止にされてしまうので、異なる車両で配達したい場合は必ず変更申請をするように。

車種やメーカーの指定はない

Woltの配達で使う車両に関して、車種やメーカーの指定はありません。

例えば、自転車はブリヂストンじゃなきゃダメとかもないですし、バイクはYAMAHAのGearじゃないとダメとかもありません。

みなさんが好きな車種やメーカーの車両で配達できるのです。

つまり、普段から乗り慣れた車両をそのまま配達に使うことができるということになります。

愛車に乗る機会も増えるかも?

業務用ナンバーじゃない車両での配達は犯罪

  • 白ナンバーの普通自動車
  • 黄色ナンバーの軽自動車
  • 白ナンバーの125cc以上のバイク

普段から乗り慣れた車両とは言っても、上記のような自家用ナンバーでの車両でWoltの配達は絶対にやらないようにしてください!

Woltのアカウント停止どころの話ではなく貨物自動車運送事業法に違反となり、警察に捕まります。

まとめ

Woltの配達で使える車両について最後に振り返っておきましょう。

  • Woltの配達で使える車両は自転車・原付1種・原付2種・普通二輪・軽貨物自動車の5種類
  • 配達車両ごとに必要なナンバープレートや免許証が異なる
  • 配達車両はご自身で用意して維持管理する必要がある

どの車両で配達するのか?

みなさんの手に委ねられています。

当サイト限定 紹介者コード掲載中
2022年5月18日(水)更新
8MVTQ
コードをコピーする
  

Woltの配達員の方でも、上記コードをWoltの配達員登録時に入力いただくと注文が3回まで600円引き(計1800円引き)になります!(初めて注文される方に限る)

入力前に一度でも注文してしまうと上記コードは使えなくなってしまうため、少しでも損しないよう入力はお忘れなく!


Woltの配達員向け解説トップページに戻るにはこちら。

【2022年最新】Woltで配達したい方向け解説トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA