「まずはやってみよう!」
時間を大切にして、のびのびと健康に生きるための情報発信ブログ

ブログ初心者ほどブログのデザインにこだわるのは程々に! 〜書くことに慣れるためにまずはひたすら書き続けよう〜

みなさんこんにちは。かたぴ(@katapi1103)です。

ブログの多くにはデザインテンプレートというものが用意されています。
そのテンプレートを選ぶだけでもブログの見た目を大きく変えられるんですよ。

シンプルなデザインからスタイリッシュ系なものやかわいい系のデザインまで。
色味やレイアウト、文字サイズなどをガッツリ変更できちゃいます。

そんなブログのデザインはこだわり出すと止まらない面白さがあります。
特にブログ始めたての頃はそうですね。

なんだろうな、自分の所有物だからですかね。
服とかバッグとかの似たような感覚です。

ただ・・・ブログのデザインにこだわるのは程々に。
特にブログ初心者ほどね。

デザインにこだわりすぎて書くのに慣れる前に書くのをやめてしまう。
これはブログ初心者にありがちな典型的な失敗パターンなのです。

もちろん、ブログのデザインにこだわってはいけないという話ではありませんよ。
ブログ初心者の方に向けて今日は一つ書きたいと思います。

まずは書くことに慣れよう

文章をガッツリ書いて誰かに何かを伝えるのって普段からやってる人ってそんなにいないと思うんですよ。
SNSでのちょっとした投稿やLINEでの会話とは書く文章が違います。

もちろん書いた結果やっぱり文章書くの向かないなという人はいます。

俺の身近にも向かなかったという人はいるし、実際向き不向きがありますからそれ自体はいいのです。
苦手なことを無理に続ける必要もないですから、自分の得意なツールや分野で戦えば良いわけで。

ただ、書きたい!書こう!と思っているのに続けられないのは惜しい。
デザインにこだわるのもいいけど、その前にまずは書き続けないと。

どんなにオシャレなデザインのブログを追求したところで、結局ブログを書かなきゃ意味がなくなってしまいますから。

例えばクルマだって高級車とか外車とか買ったとしても全然乗らなかったらもったいないじゃないですか。
やっぱり良いクルマを買ったならいろいろな所を走り回ってこそ良さが活かせると思います。

ブログを書いていると、言い回しとか、文章中で使う単語とか、見出しを使った階層的な文章構造どうするかとか、書き出すと結構難しいなと悩みます。
やっぱり書くからには少しでも読みやすく分かりやすくして、読者が「読んで良かった」と思ってもらえるような記事にしたいですもん。

かたぴ

ブログに限らずですが、新しいことを始めたときって長続きさせるのはなかなか大変。
ブログも書くことに慣れるまではまずは書き続けないと。
スポンサーリンク

ブログは成果が出るまで時間がかかる

始めたてのブログ、それはもう読まれない読まれないw
誰にも読まれんわ収益もゼロだわで、こんなこと続けて意味あるのかってなりますよ。

以前、こちらの記事でブログを時給で考えてはいけないという話をしました。

PV数(ページビュー数)とか広告収益とか、ブログは成果が出るのにとても時間がかかります。
ただでさえ書き続けるのも大変なのに、成果もすぐに出ないとなると、ブログ初心者は心が折れるには十分な環境です。

ただ・・・成果を出すためには書くしかない。
読者に価値を届けられるような記事にしないといけないですから、テキトーな記事を乱立させれば良いわけでもないですし。

かたぴ

書かないとブロガーは前には進めない。

成果が出てからデザインを都度見直しても全然遅くはない

今日、会社でデザイナーさんがデザインに関する勉強会をやってくださったんですけれども。

そこであった話の中に、コンピューティショナルデザイン(PCやスマホといったコンピュータのデザイン)には完成が無い、ということ。
リリースしてはユーザの反響や数値を見て改善、そしてまたリリース。

ブログのデザインも同じですよ。
その時その時で自分が一番気に入ったブログのデザインを選んだだけで、ブログを書き続けるうちに再び、デザインはこうしたほうが良いなってなります。

ましてやブログは自分の所有物であり作品であると考えると、自分の好みが出やすいもの。
その時の気分によってブログのデザインを変える人もいるでしょう。

要するにブログのデザインは終わりが無いのです。
ブログのデザインを始めに決めたら変えてはいけないということもないですしね。

冒頭でも書きましたが、ブログはデザインテンプレートを選ぶだけで簡単に見た目を変えられます。
しかもほとんどが無料。

変更すること自体の手間はほとんどありません。
デザインを変更したことによるユーザ(読者)の体験への影響は別途考える必要はあると思いますが。

ブログで成果が出始めたら、
「より数値を伸ばすためにはどういうレイアウトがいいだろうか」
「自分のブログの方向性や世界観を表すデザインはどういうものだろうか」
と考えるときが来ます。

かたぴ

デザインは後からでも変更できるのですから、まずは成果が出るまで書かないと、ですよ。
スポンサーリンク

まとめ

ブログ初心者はまずは書き続けよう

  • ブログほど文章をガッツリ書くことに慣れてる人は少ない
  • 何事もそうだが、はじめはブログを書き続けるのは大変
  • デザインにこだわりすぎて書くのに慣れる前に書くのをやめてしまったら本末転倒
  • ブログのデザインは後からでも変更ができる
  • 成果が出てきてから都度デザインを見直しても遅くはない

せっかくブログを書き始めたものの、続かずにやめてしまう人は後を絶ちません。

慣れていないことを続ける大変さはもちろんのこと。
PV数や収益といった目に見える成果も出るまで時間がかかるので、ブログは心が折れやすい環境ではあります。

デザインにこだわりたいのも分かりますよ。
俺だって色々見た目変えてると楽しいですもん。

でも、成果が出てきたら自ずと、改めてブログのデザインについて考えるようになります。
だからこそ、成果が出るまではとにかく書くしかない。

何か新しいことを始めようと決心して、実際に始めてみた。
これはとてもステキなことです。

ブログを始めたあなたも何か文章を通じて伝えたいからこそ始めたはず。
それならまずは書かなきゃね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA