【Uber Eats】 商品が足りないときはどうしたらいい?返金申請手順と知っておいてほしいこと【配達完了後の再配達は不可】

かたぴ

みなさんこんにちは、かたぴです。現役でUber Eatsの配達パートナー(ウーバーイーツの配達員)をやっており、プライベートでもUber Eatsで累計1000回以上の注文経験があります。

「Uber Eats で注文した商品のうち◯◯の数が足りないぞ!」

こんな悩みをお持ちではありませんか?

Uber Eats で注文して一部の商品が入ってなかった場合、注文履歴のヘルプからサポートに連絡しましょう。

なお、商品の入れ忘れといったトラブルに関してUber Eats では電話でのサポートは対応していないのでご注意を。

そこでこの記事では、前半はUber Eats のアプリ上での返金申請の手順を、後半は商品の入れ忘れに関して知っておいてほしいことを解説していきます。

Uber Eats で注文してトラブルで困った方はぜひ参考にしてくださいね。

Uber Eats での返金申請手順

STEP.1
カートタブを選択

STEP.2
注文の品を押す

STEP.3
問題の起きた注文を選択

STEP.4
ヘルプを押す

STEP.5
過去の注文を選択

STEP.6
トラブルの内容に応じて選択


以上がUber Eats で返金してもらうときの手順になります。

送信して内容に問題がないと判断されれば返金されますよ。

MEMO
ローソンなどの食料品や日用品を扱う店舗での欠品の場合は申請せずとも注文代金から欠品分の金額が差し引かれているのでご安心ください。
注意
注文した商品がちゃんと届いているのに届いていないと偽るような虚偽申告は絶対にやらないでください。アカウント停止になったり何らかの罪に問われる恐れがあります。
スポンサーリンク

商品が足りなかったときの原因

Uber Eats で注文して商品が足りなかったときに考えられる原因は以下の3パターンです。

  • 原因①店員さんの見落としや入れ忘れ
  • 原因②商品の欠品や売り切れが発生した
  • 原因③配達パートナーが抜き取った

ひとつひとつ見ていきましょう。

原因①店員さんの見落としや入れ忘れ

恐らく一番多いだろうと思われる原因です。

店員さんが注文数を見誤ったり、袋の中に商品を入れ忘れたり、配達パートナーに渡しそびれたり、といった具合ですね。

原因②商品の欠品や売り切れが発生した

ローソンなどの食料品や日用品を扱う店舗でありがち。

注文した商品が直前で売り切れになってしまったり、お客さんが注文した数だけの商品が店に残っていなかったりした場合に発生します。

原因③配達パートナーが抜き取った

可能性としてはゼロではないので一応書きましたが、まぁ現実にはまず起こらないだろうと思われるパターンです。

商品抜き取るとかただの窃盗罪ですからね・・・。

商品の入れ忘れに関して知っておいてほしいこと

配達パートナー目線で思う、商品の入れ忘れに関して知っておいてほしいことは以下の3つです。

  • 商品の入れ忘れは飲食店の責任
  • 飲食店に再配達や返金の電話はしちゃダメ
  • 配達完了後の入れ忘れ分の再配達は不可

商品の入れ忘れは飲食店の責任

受け渡し時に商品の入れ忘れが発覚して配達パートナーに文句を言ってこられるお客さんがたまにいるのですが、配達パートナーに言われても困るというのが正直なところです。

なぜかと言うと、Uber Eats の配達パートナーの役割はお店から受け取った商品を指定のお届け先まで確実に届けることだけが仕事だからです。

商品の中身に関して配達パートナーは関与できないんですよね。

Uber Eats の配達パートナーは飲食店の従業員ではありませんし、お店に到着してから調理を依頼しているわけでもありません。

商品の入れ忘れは、注文内容を正しく把握しておらず適切な数の商品を準備しなかった飲食店の責任です。

これを逆に考えると、配達パートナーが誤配したときに飲食店がお客さんからクレームをもらったら「店にそんなこと言われても困る」となるでしょう。

誤配することなくお届け先に迅速・丁寧・確実に配達するのは配達パートナーの責任なのですから。

飲食店と配達パートナーが自身の役割に責任を持ち、注文してくれたお客さんのために仕事をまっとうすることでUber Eats というサービスは成り立っています。

配達完了後の評価画面で、入れ忘れが原因で配達パートナーに低評価を付けるなんてことはくれぐれもしないようお願いいたします。

飲食店に再配達や返金の電話はしちゃダメ

商品の入れ忘れは店の責任とは書きましたが、店に再配達や返金を要求する電話をかけたりはしないでください。

というのも、Uber Eats での注文に関しては店に電話しても一切対応できないからです。

Uber Eats で注文した商品のトラブルはすべてUber Eats のアプリを介してサポートとやり取りする必要があります。

返金の手順については先ほども解説した通りです。

配達完了後の入れ忘れ分の再配達はできない

Uber Eats では配達完了後の入れ忘れ分の再配達はできません。

このあたりの仕組みは、配達パートナーが飲食店の従業員ではないという、Uber Eats ならではの特徴も大きいんですよね。

昔ながらの出前であれば配達してくれた人が店の従業員であることがほとんどでしょうから、店に戻って再配達してくれるみたいなことも可能でした。

そのため、Uber Eats においてどうしても再配達してほしければ、お手数ですがもう一度注文しなければなりません。

かたぴ

あくまでも、Uber Eats では入れ忘れに関しては返金対応だけ。覚えておいてくださいね。
スポンサーリンク

まとめ

Uber Eats で注文して万が一入れ忘れがあった場合は注文履歴のヘルプからサポートに連絡しましょう。

  • 注文履歴のヘルプ画面から返金申請が可能
  • 返金申請の虚偽申告は絶対にやらないように
  • 商品の入れ忘れは飲食店の責任
  • 飲食店に再配達や返金の電話はしちゃダメ
  • 配達完了後の入れ忘れの再配達はできない

入れ忘れが起きるかどうかは店に依存するところだし、入れ忘れ分の代金を返金してもらえたとしても同じ商品を再度注文するとまた配送手数料がかかってしまいます。

お客さんからすると運次第になってしまうため理不尽に感じるところだとは思います。

こういった金さえ出せばいいというところはアメリカ企業ならではといったところでしょうか。

日本人には合わない考えがあるのも否定はしません。

この記事が少しでも参考になったのであれば幸いです。


当サイト限定 1000円引きクーポン配布中
2022年7月6日(水)更新
eats-hgikhh
コードをコピーする
  

上記のコードをUber Eats のアプリ上で入力いただくことでお得に利用できるチャンスです!

少しでも損しないよう、この機会をお見逃しなく😄

※初めてUber Eats を利用される方限定



Uber Eats で注文したい方向けの解説トップページはこちら。

【2022年最新】Uber Eats の使い方解説トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA