【Uber Eats】注文したのに届かなかった!その原因を解説します【住所を正確かつ分かりやすく入力しよう】

2021年9月27日(月) 当サイト限定の最新クーポン掲載中!

まだ一度もUber Eats で注文したことがない方限定!
下記のプロモーションコードをUber Eats のアプリ上で入力いただくと、1,500円以上の注文が1,800円引きになります!

今すぐお得に使えるプロモーションコード
eats-hgikhh

通常は1,200円引きなのですが、只今増額キャンペーン開催中につき1,800円引きに!

大幅値引きでUber Eats の注文を試せるチャンスです!
このチャンスをお見逃しなく!😄

プロモーションコードの入力方法は下記の記事にて画像つきで解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


かたぴ

みなさんこんにちは。この記事を書いたかたぴです。現役でUber Eatsの配達パートナー(ウーバーイーツの配達員)をやっており、プライベートでもUber Eatsで500回以上の注文経験があります。

「Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文したんだけど、商品が届かなかったよ!」
この記事ではこのような疑問にお答えします。

結論から言うと、届けられなかったのは飲食店や配達員だけでなくみなさんにも原因があることも?

商品が届かなかった原因

  • 原因①注文そのものがキャンセルされたから
  • 原因②注文者へ連絡がつかないまま10分経過したから
  • 原因③配達員による誤配があったから
  • 原因④配達員が配達できなくなってしまったから

Uber Eats で注文して商品が届かなかったときの考えられる原因はこの四つ。
ひとつひとつ解説していきます。

原因①注文そのものがキャンセルされたから

Uber Eats のシステムや注文先の飲食店によって、注文そのものがキャンセルされてしまうことがあります。

具体的には、配達員が決まらなかったとか、注文を受けた商品を用意できないとかの問題ですね。

詳細は下記の記事をご覧ください。

原因②注文者へ連絡がつかないまま10分経過したから

注文者(みなさん)が入力したお届け先住所に不備があって配達員がお届け先を特定できないと、配達員から確認のためのメッセージが送られてきたり電話がかかってきたりします。

しかし、配達員がメッセージや電話を送っても注文者とまったく連絡がつかず、最初の電話から10分が経過してしまうと、商品は廃棄となってしまいます。

10分経過後に廃棄というのはUberが定めたルール。
あまり知られていませんが、Uber Eats でのすべての注文にはこのルールが適用されています。

かたぴ

この場合は注文者による責任となり返金もされません。注文者としては商品代だけ請求されて商品が届かないという事態ですから絶対に避けたいですよね。電話にさえ出ていればまだなんとかなりますから、注文して商品が届くまでは必ず手元にスマホを置いといてくださいね!

原因③配達員による誤配があったから

誤配、すなわち違うお届け先に届けてしまうことです。
特に置き配の場合は配達員が注文者(みなさん)と対面しないこともあり、誤配の可能性が上がります。

もちろん誤配は配達員の責任ですし、お届け先があやふやだと思うのなら思い込みで配達するのではなく注文者に確認すべきと、一配達員として強く思っています。

ただ、注文者としても住所を分かりやすく正確に入力することで誤配に遭うリスクは大きく減らすことができますよ。

かたぴ

分かりやすい住所入力のコツについては下記の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください!

原因④配達員が配達できなくなってしまったから

  • 配達員が交通事故に遭った(または交通事故を起こした)
  • 配達員が転倒して商品をダメにしてしまった
  • 配達員の車両のタイヤがパンクして走れなくなってしまった

このようなトラブルによって配達員が配達できなくなってしまう可能性も否定できません。
非常に稀なケースではありますけれども。

残念ながら、現実問題として交通事故は起こさないものではなく起きるものですから、こういう可能性があることも知っておいてもらえれば幸いです。

かたぴ

注文者からしたらたまったもんじゃないですけどね。ただただ、運が悪かったで片付けられてしまう問題です。
スポンサーリンク

商品が届かないトラブルを少しでも減らすための対策

  • 対策①住所を正確かつ分かりやすく入力しよう
  • 対策②いつでも電話に出られるようにしておこう
  • 対策③代金の支払いに現金払いを指定するのをやめよう

続いて、Uber Eats で商品が届かないトラブルを少しでも減らすための対策はこの三つ。
ひとつひとつ解説していきます。

対策①住所を正確かつ分かりやすく入力しよう

Uber Eats の配達員から電話がかかってくるというのは、みなさんが入力した住所に不備がある(もしくは分かりづらい)のと同義です。

集合住宅の場合、建物名と部屋番号は正しく入力しましたか?
戸建て住宅(一軒家)の場合、表札名や家の外観の特徴は正しく入力しましたか?
そもそも、住所の丁目・番地・号は正しく指定しましたか?

住所が正確かつ分かりやすく入力されていれば、そもそも配達員はみなさんに電話なんかしません。
電話せずとも問題なく配達完了できるからです。

また、住所を正確かつ分かりやすく入力するのは誤配を防ぐためでもあります。
お届け先はどう考えてもここしかあり得ないというレベルを目指しましょう。

かたぴ

繰り返しになりますが、分かりやすい住所入力のコツについては下記の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください!

対策②いつでも電話に出られるようにしておこう

Uber Eats で注文したら手元にスマホを置いておきましょう。

商品が売り切れになってしまっていたり、みなさんが入力した住所に不備があったりすると電話がかかってくることがあるからです。

電話にさえ出られれば、注文キャンセルになったり商品が届かなかったりする可能性も減らせますよ!

対策③代金の支払いに現金払いを指定するのをやめよう

注文キャンセルによる商品が届かないトラブルを防ぐためにも、現金払いはやめたほうがいいです。

繰り返しになりますが、Uber Eats の仕様上、現金払いにすると配達員が決まりづらくなります。
すべての配達員が現金払いに対応していないためです。

支払いをクレジットカードやPayPayといった電子決済にすることで配達可能な配達員の候補が大きく増えるので、ぜひ検討してみてください。

かたぴ

実際に配達している側として感じるのは、雨の日の現金払いという組み合わせは最悪です。配達員が決まらない可能性が一気に高まるので絶対に避けましょう。

まとめ

商品が届かないトラブルを少しでも減らすために
  • 対策①住所を正確かつ分かりやすく入力しよう
  • 対策②いつでも電話に出られるようにしておこう
  • 対策③代金の支払いに現金払いを指定するのをやめよう

以上、Uber Eats での注文が届かなかった原因とその対策でした。

次回以降の注文では届かない可能性を少しでも減らせるよう、紹介した対策を実践してみてくださいね!


2021年9月27日(月) 当サイト限定の最新クーポン掲載中!

まだ一度もUber Eats で注文したことがない方限定!
下記のプロモーションコードをUber Eats のアプリ上で入力いただくと、1,500円以上の注文が1,800円引きになります!

今すぐお得に使えるプロモーションコード
eats-hgikhh

通常は1,200円引きなのですが、只今増額キャンペーン開催中につき1,800円引きに!

大幅値引きでUber Eats の注文を試せるチャンスです!
このチャンスをお見逃しなく!😄

プロモーションコードの入力方法は下記の記事にて画像つきで解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA