Wolt(ウォルト)で遠征や引っ越しするなら都市変更が必須!都市変更のやり方と注意点【現役のWolt配達員が解説】

かたぴ
みなさんこんにちは。この記事を書いたかたぴです。現役でWoltの配達パートナー(ウォルトの配達員)をやっております(累計配達回数は1170回以上

「Woltって都市変更はしないといけないの?」
「遠征先でもWoltの配達をやりたいんだよね」
「今度引っ越すことになったけどWoltの仕事は続けたい」
この記事はこういった悩みを持つWolt配達員に向けた記事になります。

Woltで違う都市で配達したければ都市変更は必須です!遠征をする方も引っ越しをされる方も例外なく。

そこでこの記事では、

  • 都市変更のやり方
  • 都市変更の注意点
  • 都市変更後もウィークリーボーナスのカウントは継続される

について解説します。この記事を最後までお読みいただき、Woltでの配達にぜひ役立ててくださいね!

都市変更のやり方

サポート画面

Woltで都市変更をするにはサポートチームに連絡するだけです。

  1. 『登録情報の変更(車両・都市)』を選択
  2. 『都市変更』を選択
  3. どの都市からどの都市に変更するのかと変更日を文章で入力
かたぴ
都市変更の際に自分がいつもサポートに送っている文章を下に載せておくので参考にしてくださいね。
都市変更の際に送る文章の例
○○から□□に都市変更したいです。変更日は本日でお願いいたします。
スポンサーリンク

都市変更するための条件や制限は一切ない

Woltで都市変更するのに以下のような条件や制限は一切ありません。

  • 都市変更の回数制限はない
  • 都市変更してもお金はかからない
  • 都市変更したらその都市で1回配達しなきゃ戻せないとかもない
  • 都市変更するために過去に何回以上の配達回数が必要とかもない

都市変更したくなったら気楽にやりましょう!

かたぴ
日本中遠征しまくってる自分はもう15回以上は都市変更しています(笑)

都市変更の注意点

気軽にできるWoltの都市変更ですがいくつか注意点があるので解説します!

  • 都市変更しないと他の都市では配達依頼が入らない
  • 同じ都道府県内の都市でも都市変更は必要
  • ピークタイムでの都市変更は避けたほうが良い

都市変更しないと他の都市では配達依頼が入らない

配達エリアとは現在の登録都市を指す

Woltは登録都市と異なる都市に行くだけでは配達依頼が入らない仕様です。配達依頼が入らない、つまり鳴らないということです。

Woltの配達用アプリを起動したときに画面下に表示される都市名は現在の登録都市を表しており、最寄りの配達できる都市のことではありません。現在の登録都市がTokyo(東京)なら、例えば札幌や仙台に行ってもTokyo(東京)と表示される、ということです。

そのため、遠征する方はもちろん引っ越しをする方も、登録都市とは違う場所でWoltの配達をやるなら都市変更の申請は必ずしないといけません。

同じ都道府県内の都市でも都市変更は必要

Woltは同じ都道府県内の都市だとしても都市変更が必要です。

例えば「札幌で配達してたけど、今度は旭川(同じ北海道の都市)で配達したい」と思ったら都市変更をする必要があります。同じ都道府県の都市だろうと距離の近い都市だろうと、Woltではそれぞれの都市が独立した存在であるということを覚えておいてください。

ピークタイムでの都市変更は避けたほうが良い

都市変更するなら朝9時台がオススメ!経験上、サポートがいつも空いているので数分で都市変更が完了します。

逆に11時〜14時といったランチタイムや17〜21時といったディナータイムなどのピークタイムでの都市変更は避けましょう。ピークタイムはサポートが現在進行中の配達への対応を優先してしまうため、都市変更は後回しにされてしまう可能性が高いので。

かたぴ
都市変更をするなら朝9時台!マジでオススメですよ!
スポンサーリンク

都市変更後もウィークリーボーナスのカウントは継続する

2021年4月5日にWoltで都市変更の仕様変更がなされ、都市変更後も同じ料金体系のウィークリーボーナスの都市であれば継続してカウントされるようになりました。

Woltのウィークリーボーナスとは月曜から日曜までの1週間の配達回数に応じて追加で報酬がもらえる仕組みのこと。

このウィークリーボーナスは、従来は都市変更すると配達回数のカウントがリセットされてしまう仕様でした。例えば、ある週に札幌で50回配達してその週の間に旭川に都市変更すると、旭川ではその50回はリセットされてまた0回からカウントされるといった具合です。

ただ、先ほどの仕様変更により、現在は同じ料金体系のウィークリーボーナスの都市間であれば都市変更をしてもリセットされなくなりました。週の途中で他の都市で配達することにしてもウィークリーボーナスが継続されるので稼ぎやすくなったわけです。

ウィークリーボーナスが同じ料金体系のグループは以下の通り。グループ内の都市であれば都市変更してもカウントが継続されます。

  • 北海道(札幌・旭川・函館・帯広・千歳)
  • 上記以外

まとめ

Woltの都市変更のやり方と注意点は以下の通りです。

  • 登録都市と違う都市でWoltの配達をするなら都市変更は必須
  • 配達アプリの画面下に表示される配達エリアとは登録都市のことを表す
  • 都市変更をするにはサポートチームに連絡しよう
  • 都市変更は朝9時台に申請するのがスムーズでオススメ
  • ウィークリーボーナスが同じ料金体系の都市であれば都市変更してもカウントは継続される
かたぴ
色々な都市で配達してみると気分転換にもなるので楽しいですよ!Woltがやっている都市ならどこでも仕事ができる経験をぜひ!

かたぴが書いたWolt(ウォルト)の配達員向けの他の記事はこちらにまとめています。

Wolt(ウォルト)の配達員向け記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA