【Uber Eats】配達を通じて、小さな成功体験を積み重ねて自信をつけよう!【配達パートナー向け記事】

同じ内容をYouTubeでも公開しています。
動画で見たい方はこちら



2020年12月2日(水) 当サイト限定の最新クーポン更新!

まだ一度もUber Eatsで注文したことがない方限定!
下記のプロモーションコードをUber Eatsのアプリ上で入力いただくと、初回の注文が1,000円引きになります!(2020/12/2時点)

今すぐお得に使えるプロモーションコード
interjpq2206jh3z

大幅値引きでUber Eatsの注文を試せるチャンスです!😄

プロモーションコードの入力方法は下記の記事にて画像つきで解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


かたぴ

みなさんこんにちは。かたぴです。
2019年2月にUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして登録し、自転車で約1,200回配達しました。その後、2019年10月にバイクでの配達に切り替えて今に至ります(累計配達回数は6,900回以上)


さて、先日、以下のようなツイートをしました。


この記事では上記について解説していきます。
Uber Eatsの配達は自信をつけるトレーニングにうってつけです。

配達の至るところから小さな成功体験が得られる

小さな成功体験を積み重ねることは自分に自信をつけるために重要です。

Uber Eatsの配達をやっていると、以下のような小さな成功体験が得られることに気づくはず。

  • ショートカットできる道を見つけた
  • 住所不備などのトラブル対応に慣れた
  • 配達収益で自己最高記録が出せた
  • 地図を見ずとも店までたどり着けた
  • 鳴ったときの画面でどの店なのか判別できた

はじめは上手く配達できなかったとか、時間ばかりかかってしまった、みたいなことがありますよね。

でも、繰り返し配達をしていくうちに上手くなるときが来ます。
前にはできなかったことができるようになる瞬間がね。

かたぴ

この、できた瞬間がこそが小さな成功体験です。
スポンサーリンク

主体的に仕事に取り組むのがUber Eats配達

自分で判断し、自分で行動し、自分の責任で仕事をするのがUber Eatsの配達です。

Uber Eatsの配達をやる上では、以下のようなことをすべて自分で決める必要があります。

  • 稼働する日
  • 稼働する時間帯
  • 稼働する場所(エリア)
  • どのくらいの時間稼働するか
  • どの店にピックアップに行くか

Uber Eatsの配達を何度もやっている人であれば、これらを当たり前のように自分でこなしているはずです。
いわば、主体的に仕事に取り組んでいると言ってもいいでしょう。

仕事を通じて成功体験を積み重ねるだけであれば、Uber Eatsの配達以外の仕事でもできます。
ただ、一般的な仕事であれば上司やリーダーの指示に従って動くということも多いでしょうから、どうしても主体性が薄れがち。

繰り返しになりますが、Uber Eatsの配達では、自分で判断して行動して結果に対する責任も自分で持つ必要があります。
もちろん上手くいくこともあれば、失敗することだってあるわけで。

でも、だからこそ上手くいったときは自分の成功体験として自信がつくはずです。
その成功体験は自分の判断と行動によって生み出されたのですから。

かたぴ

だから失敗したって大丈夫。その失敗の原因を考えて、次に改善すればいいだけ。次回上手くいけばそれも成功体験になりますよね。

自信をつければ配達以外でも役に立つ

Uber Eatsの配達で身につけた自信は配達以外の日常生活や新しいチャレンジにも活きます。

何もUber Eatsの配達だけで自信を身につけて終わりじゃありません。
自信を身につけたら是非とも他のことに活かしてほしい。

そういった意味では、Uber Eatsの配達はその人が自信を身につけるための手段とも言えますね。

自信が無いと、新しいことを始めようにも「自分にはどうせ無理」「きっと上手くいかないだろう」とやる前から諦めてしまう人も多いと思うんです。

でも自分から行動を起こさないことには何も始まりません。
やってみたら意外とできることがあるかもしれないのに。

始める前に「失敗してもいいからまずはやってみよう!」「自分なら何とかなる!」と思えるかどうか。
そこには自信の有無が大きく関わってくると考えています。

かたぴ

自分もかつて、職場まで徒歩3分の職住近接をやるために渋谷へ引っ越したり、ジムで週3のパーソナルトレーナーを付けて体脂肪を大きく減らしたこともありました。始める前は金銭的に大きな不安もあったけど、自分に自信があったからこそ踏み出せたのかなって思っています。
スポンサーリンク

まとめ

  • 配達の至るところから小さな成功体験が得られる
  • 主体的に仕事に取り組むのがUber Eats配達
  • 自信をつければ配達以外でも役に立つ

以上、Uber Eatsの配達で小さな成功体験を積み重ねて自信をつけることについて解説しました。

Uber Eatsでの小さな成功体験と言えども、これらは配達しないと得られません。

とにかく配達の数をこなすこと。
それが配達スキルの成長はもちろんのこと、自分の自信にもつながってきます。

さぁ今日も街に出て、ひとつひとつ経験を積み重ねましょ!




Uber Eatsの配達パートナー向け記事のトップページはこちら。

Uber Eatsの配達パートナー解説トップページ

2020年12月2日(水) 当サイト限定の最新クーポン更新!

まだ一度もUber Eatsで注文したことがない方限定!
下記のプロモーションコードをUber Eatsのアプリ上で入力いただくと、初回の注文が1,000円引きになります!(2020/12/2時点)

今すぐお得に使えるプロモーションコード
interjpq2206jh3z

大幅値引きでUber Eatsの注文を試せるチャンスです!😄

プロモーションコードの入力方法は下記の記事にて画像つきで解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA